ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】経済活性化に向けて行動制限を緩和

【JETROフィリピンから】経済活性化に向けて行動制限を緩和
2020年10月20日更新
広告
広告

JETROフィリピンは20日、フィリピンでの行動制限の緩和についての情報を発表しました。


経済活性化に向けて行動制限を緩和

 

フィリピン政府の新型コロナウイルス感染症対策の省庁横断タスクフォース(IATF-EID)は10月15日、コミュニティー隔離措置(注)の詳細を定めるガイドラインを改定し、停滞する経済活動の活性化に向けて、幾つかの行動制限を緩和した。

 

まず、外出制限の対象の縮小だ。これまで「21歳未満と60歳以上の者」は、生活に必要な物資やサービスの調達、認可された事業所での就業、特に認可されたその他の活動(運動など)以外の目的による外出は認められていなかったが、この対象年齢を「15歳未満、65歳より高齢の者」に変更した。

 

また、これまでの4段階のコミュニティー隔離措置を終了した段階に当たる「ニューノーマル」の適用が再び議論されるようになった。5月にガイドラインが導入された当初から「ニューノーマル」の枠組みは設定されていたが、その後、感染状況が悪化したため、国内の全ての地域には4段階のいずれかのコミュニティー隔離措置が適応されており、10月に入るまで言及される機会はなかった。「ニューノーマル」はコミュニティー隔離措置の枠外だが、集会の規制など感染再発を防ぐための措置は講じられる見込みだ。

 

観光を促進する規制緩和も行った。現在、マニラ首都圏など一部の地域で比較的緩やかな隔離措置のGCQ(一般的なコミュニティー隔離措置、注)を適用し、セブなど多くの地域にはMGCQ(修正を加えた、一般的なコミュニティー隔離措置)を敷いている。今回の緩和により、GCQから、最も緩やかな隔離措置のMGCQやそれ以下の地域(ニューノーマル適用とみられる地域)へ、観光など娯楽目的での移動が可能となった。また、GCQやMGCQの地域では、条件付きでホテルが一般旅客を受け入れることができるようになった。貿易産業省も10月14日、旅行代理店の営業再開規制を緩和し、GCQでは通常人員の50%以内、MGCQでは100%で営業できることになった。

 

このほか、隔離措置を問わず営業禁止としてきた闘鶏も、MGCQ下での営業を認めた。

 

(注)最も厳格な隔離措置から順に、ECQ(強化されたコミュニティー隔離措置)、MECQ(修正を加えた、強化されたコミュニティー隔離措置)、GCQ(一般的なコミュニティー隔離措置)、MGCQ(修正を加えた、一般的なコミュニティー隔離措置)となる。(石原孝志)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

★フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年10月20日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「メトロマニラ市長:2020年末までNCRのGCQ延長を推奨」巷で話題のフィリピンローカルニュースなど紹介します。

2020年10月18日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「GCQ・MGCQエリア間の移動が容易に」巷で話題のフィリピンローカルニュースなど紹介します。

2020年10月16日

フィリピン・マニラの老舗のデリカテッセン、Santis Delicatessen(サンティス・デリカテッセン)が、期間限定のオクトーバーフェスメニューを販売しています!ご自宅での食事に嬉しいアイテムをこの機会にぜひゲットしましょう!

2020年10月15日

マカティの焼肉HIRO(JAPANESE YAKINIKU RESTAURANT HIRO)が、ランチ限定のセットを開始しました!

2020年10月15日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は大統領府の会見など、フィリピンで話題のローカルニュースをお届けいたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー