ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > お手軽におそばを食べたくなったら♪Komoro Japanese Dining

お手軽におそばを食べたくなったら♪Komoro Japanese Dining
2015年03月23日更新
広告
広告

アラバンのSM SouthmallにあるKomoro Japanese Diningをご存知ですか?
東京で現在約100ヶ所に展開している立ち食いそばの有名店「小諸そば」のフランチャイズとし、今から23年前にフィリピンに初上陸した老舗です。現在はブランド名を変え、Komoro Japanese Diningとしてフィリピンにて展開をしているとの事です。
当時、和食と言うとハイエンドなレストランばかりだったのですが、そんな中でリーズナブルな値段で日本料理が楽しめる数少ない貴重なレストランでした。

  
 

サウスモールのお店。お昼時に行列が出来るほどの人気!

  
 

<写真上>
KATSUDON(P105)とSOBA(P88)
通常サイズのカツ丼とミニサイズのそばがセットで楽しめるKATSUDON MINI SOBA SET(P155)もおすすめ。

<写真下>
KAKI AGE SOBA(P110)
野菜好きには嬉しい掻き揚げそばです。

メニューにもよりますが、スープはHOTとCOLDのどちらでも選ぶことができます。
また、全てのそば、うどんメニューはP63追加すれば、MINI KATSUDONが付いてきます!

  
 

<写真上>
INARI SUSHI(1個/P38)

<写真下>
GYOZA(5個/P78)

  
 

<写真上>
YAKI UDON(P100)
フィリピン流にカラマンシーをかけて食べると美味しい♪

<写真下>
KOMORO ICE CREAM(P58)
アイスにきな粉と黒糖に似たオリジナルシロップをかけたデザート。
抹茶アイスとバニラアイスの2種類から選べます♪

そばやうどんに使われている麺は、自社の製麺所で作られた自家製麺を使用。
コシのある美味しい麺です。
その他の食材も日本製を使用しているので、味は本物。それでいてリーズナブルな値段です。

他にもP136~P178の定食メニューもおすすめ!
店舗によってはデリバリーもやっているので、オフィスでのランチに重宝しそう☆(※オルティガス、サン・ラザロエリアのみ)

  
 

▼Komoro Japanese Dining
<SMメガモール店>
住所:EDSA corner J. Vargas Avenue, Mandaluyong City
電話番号:02-633-8160
営業時間:10時~22時

<SMサウスモール店>
住所:Basement Floor SM South Mall, Alabang-Zapote Road, Las Piñas City
電話番号:02-894-1570
営業時間:10時~21時

<SM シティ・サン・ラザロ店>
住所:2/F SM City San Lazaro, Lacson St., Sta. Cruz, Manila
電話番号:02-524-2296
営業時間:10時~21時

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年03月19日

XO46 Heritage Bistroは、地元の人々を始め海外から来られた多くのお客様に、フィリピンの伝統的な料理を提供してきた有名なレストランです。そんなXO46から10品の料理からなる、新たなコース料理の発表がありました。

2015年03月17日

今週末の3月21日(土)22日(日)に、フィリピンで最大級のラグビーイベントManila 10sが開催されます。

2015年03月17日

去年の6月号(75号)でBFホームズの特集をしましたが、覚えているでしょうか?
そのBFホームズでレストランが集中する有名なアギレ通りに、新しいホットドッグのお店ができました!
その名もWicked Dogs!

2015年03月13日

みなさんもよく知っているスナック菓子メーカーのカルビーが、フィリピンのURC(ユニバーサル・ロビナ・コーポレーション)と合併をして、フィリピンでじゃがビーをはじめとしたスナック菓子を販売することになりました!

2015年03月13日

3月16日(月)にフォートボニファシオに本格的な日本のうどん屋さんがオープンします。その名も「Oudon」。日本人オーナーが汁や食材にこだわり、多くの食材を日本から取り寄せている。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel