ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館から】日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(マニラ発中部国際空港到着便について)

【在フィリピン日本国大使館から】日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(マニラ発中部国際空港到着便について)
2020年06月23日更新
広告
広告

在フィリピン日本国大使館は23日、新型コロナウイルスに関連する新しい情報を発表しました。日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化についてです。

●日本国厚生労働省は,フィリピン航空が6月25日から再開を予定しているマニラ発中部国際空港行き定期便について,空港検疫所で実施するPCR検査の後,検査結果が出るまでの間,乗客を空港近くの宿泊施設に留め置く措置を実施することとしました。


●日本・フィリピン間の航空便については,ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)における入国者の制限などにより,多くの便で変更が生じています。



本文


1 日本国厚生労働省は、フィリピン航空が25日から再開を予定しているマニラ発中部国際空港行き定期便について、地元自治体の要請も踏まえ,同定期便で到着するすべての旅客について,空港検疫所で実施するPCR検査の後,検査結果が出るまでの間,乗客を空港近くの宿泊施設に留め置く措置を実施することとしました。

なお,宿泊に係る乗客の費用自己負担は必要ないとのことです。



2 成田国際空港,東京国際空港(羽田),関西国際空港(大阪)においては,PCR検査後,空港近くの宿泊施設に宿泊する必要はなく,結果判明後,ご自宅で待機することができます。
 ただし,ご自宅への移動には公共交通機関を使わず,ご家族やお勤めの会社等による送迎でのお帰りをお願いします。



3 日本・フィリピン間の航空便については,ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)における入国者数の制限などにより,多くの便で変更が生じています。ご利用にあたっては,各航空会社から最新の情報を入手するようにしてください。

主な情報参照先

 

●日本国厚生労働省
(全ての国又は地域から入国・帰国される方へ(5月27日))
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html
(帰国された皆様へ(5月27日))
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000633999.pdf
(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
(日本に帰国後,「空港等から待機場所の自宅(又は宿泊施設等)までの移動について,基準を満たすハイヤー会社またはハイヤーを調達できる旅行会社」について紹介)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00020.html

 

●中部国際空港セントレア
 (新型コロナウイルス関連のお知らせ)
 https://www.centrair.jp/news/covid-19.html

●成田国際空港
(新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ)
 https://www.narita-airport.jp/jp/news/corona

●羽田空港における「航空分野における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の対応について
https://tokyo-haneda.com/site_resource/information/pdf/000007293.pdf

●関西国際空港
 (新型コロナウイルス感染症に対する空港の取り組み・お客様へのお願い)
https://www.kansai-airport.or.jp/notices/covid-19

 

問い合わせ窓口

 
○在フィリピン日本国大使館 
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila 
 電話:(市外局番02)8551-5710 
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786 
 FAX:(市外局番02)8551-5785 
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在ダバオ日本国総領事館   
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所 
 住所:7th floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City 
 電話:(市外局番032)231-7321 
 FAX:(市外局番032)231-6843

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月22日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、初めてコミュニティー隔離措置が講じられて約3ヶ月が経過しました。フィリピンでは経済活動の再開に向けて、徐々に街が動き始めています。そこで今回は「New Normal(ニューノーマル)」と呼ばれる新しい生活方式で適応される様々なルールについてご紹介します!

2020年06月22日

在フィリピン日本国大使館は22日、新型コロナウイルスに関する新しい情報を発表しました。フィリピン国内の移動に関するプロトコールについてです。

2020年06月22日

JETROフィリピンは22日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)が実施した新型コロナウイルスによるビジネスへの影響に関する緊急アンケートの結果についてです。

2020年06月21日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はスペシャルゲスト!元セブ最大手英語学校勤務の仲島さんにフィリピン・ロックダウン中のセブ→日本帰国までの体験記インタビューしました。

2020年06月20日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はBPO産業が雇用再開進める、6/18政府会見内容をお届け!巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報など紹介についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel