ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【NRIマニラ支店の最新レポート】
東南アジア諸国における新型コロナウイルスの影響について

【NRIマニラ支店の最新レポート】
東南アジア諸国における新型コロナウイルスの影響について
2020年06月07日更新
広告
広告

NRI(野村総合研究所)マニラ支店が
東南アジア諸国における新型コロナウイルスの影響についてのレポートを発表しました!

フィリピンでは新型コロナウイルスの影響から2020年3月中旬より隔離措置が講じられ、適用期間の延長などによりその後も不透明な状況が続いています。

 

NRIマニラ支店は東南アジア諸国における新型コロナウイルスの影響を、経済や産業、消費者行動の変化や回復へのシナリオといった観点から分析しました。

 

東南アジア諸国の主要産業のひとつ、自動車産業については完成車メーカーにも影響が及んでいることを指摘。

 

サプライチェーンに含まれる生産拠点の一時的な操業停止により、車両や部品の生産縮小や供給不足が発生しているとも言及しています。

ロックダウンや移動制限は東南アジア経済にとって重要な観光や航空、小売業界にも大きく打撃を与えています。

 

一方で消費者が家で過ごす時間が増えたことで、日用品や健康関連の製品の取引は増加傾向にあるといいます。

 

レポート内ではフィリピン国内の状況についても情報をまとめています。新型コロナウイルスの感染拡大が与えた経済への影響を加味し、フィリピン政府は経済支援として230億ドル規模(GDPの5~6%相当)の経済支援を発表(2020年4月時点)。

 

NRIマニラ支店は回復へのシナリオとして、フィリピンを含む多くの東南アジア諸国が、西欧諸国と比較して回復の時期が早く、2020年下旬から2021年上旬より経済が回復すると分析しています。

 

ほかにもレポート内では東南アジア各国の新型コロナウイルス感染者の情報もまとめています。

ぜひNRIマニラ支店のLinkedinのリンクから、詳細な分析レポートをご覧ください!



★ Nomura Research Institute Singaporeマニラ支店 高岡 真紀子支店長の過去のインタビューもあわせてご覧ください!

 

フィリピンプライマーのライン配信を始めました。ぜひ友達追加をよろしくお願いします!

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月07日

首都圏マニラでは6月8日から車のナンバーコーディングが免除されます。詳しい要件を確認して、新しい交通規制に適用するようにしましょう!

2020年06月05日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は比政府政府報道官 会見まとめ!巷で話題のフィリピンローカルニュース、航空便運航情報など紹介についてです。

2020年06月05日

首都圏マニラがGCQ(一般的な防疫措置)に以降し、6月7日からは一部の美容室やサロンの営業が再開します。そこで今回は予約が可能なヘアサロン情報をお届けいたします!

2020年06月05日

JETROフィリピンは5日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピン中央銀行(BSP)が5月28日に公表した、2020年4月単月の海外投資家によるポートフォリオ投資の流出額についてです。

2020年06月04日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、フィリピンの企業にも大きな影響が出始めています。そこで今回は関連する労務上の取り扱いや、事業者が知っておきたい法律関係の情報について、 桃尾・松尾・難波法律事務所の上村真一郎弁護士に伺いました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel