ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】8月1日から長期ビザを保有する外国人の再入国が再開へ

【フィリピン速報】8月1日から長期ビザを保有する外国人の再入国が再開へ
2020年07月17日更新
広告
広告

フィリピン政府は17日、長期滞在のビザを保有している外国人に対し、8月1日から再入国を認めると発表しました。(20日に記事を更新しました)

省官庁タスクフォース(IATF)は17日、長期滞在ビザを保有している外国人に対し、8月1日から再入国を認めると発表しました。現地メディアなども報道しています。

 

20日時点では、Section 13 series visa、RA 7919 visa、EO 324 visaの保有者のみが入国を認められる見通しです。

 

 

既に発給済みで、入国時に有効期限内のビザを保有している人が対象となり、新規に発行したビザによる入国は引き続き認められません。現在は海外からのフィリピン人の帰国が優先されているため、外国人の入国人数と日付は制限される見通しです。IATFが発行した資料はこちらからご覧いただけます。

 

入国の際は事前に新型コロナウイルスの検査と隔離施設の予約などが必要です。

 

 

フィリピン政府は新型コロナ対策のため、3月下旬から外国人の入国を拒否していました。現在は外国に移住している、または労働しているフィリピン国籍(OFW)の方や、その家族、在フィリピン外国大使館や国際組織の役員のみ入国が許可されていました。

 

最新情報はフィリピン観光省のホームページや、フィリピン政府ホームページからご確認いただけます。

 

外国人の再入国の詳細については対象となるビザの種類など、不明点もまだ多くありますが、フィリピンプライマーでは随時新しい情報をお届けしてまいります!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメント / トラックバック 2 件

指摘 | 
 

IATFの内容ではimmigrant visas and EO324(その他の永住権者)となっているので就労は含まれていないかと思います

プライマー編集部 | 
 

指摘さま

プライマー編集部です、コメントいただきありがとうございます。
ご指摘の通り、現段階では入国が許可される長期ビザの種類など、詳細情報はまだ十分に明確になっておりません。

また最新の情報が公表され次第、更新させていただきたいと思います。現段階での情報はこちらの動画でも解説しております。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

プライマー編集部

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年07月16日

フィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、GCQ(一般的なコミュニティー隔離措置)中の今こそ知っておきたい便利なオンラインバンキングの利用方法などをQ&A形式でお伺いしました!

2020年07月16日

在フィリピン日本国大使館は16日、新型コロナウイルスに関する新しい情報を発表しました。

2020年07月16日

マカティ市内では7月14日から禁酒法が施行されます。住居など以外の公共の場での飲酒には気をつけましょう。

2020年07月16日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は速報ということで7/15 フィリピン ドゥテルテ大統領政府会見・首都圏マニラは7/31までGCQ(一般的な防疫地域)継続について紹介です。

2020年07月16日

JETROフィリピンは16日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピン財務長官によるコロナ禍からの経済復興計画の説明についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー