ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 懐石料理店「京兎」オープン 日本の高級料亭の味をマニラで楽しめる!

懐石料理店「京兎」オープン 日本の高級料亭の味をマニラで楽しめる!
2017年03月22日更新
広告
広告

マカティのレガスピビレッジで懐石料理店の「京兎」がオープンしました!

厨房に立つのは、日本の高級料亭「吉兆」で修業し、元日本大使の専属料理人を務めた経歴を持つ河本涼平氏です。

 

 

 

 

(写真)河本氏が料理の腕前を披露

 

 

 

店内に入るとマニラにいることを忘れてしまいそうなくらい、日本の料亭と変わらないインテリアに感動。

壁に飾ってあるのは本物の日本画。食器も高級品を使っており、全て河本氏のコレクションだそうです。

普通のレストランのように、広い部屋にテーブルが並んでいるという感じではなく、いくつかの個室とカウンター席の部屋が一つあり、全部細い廊下で繋がってる感じです。

 

 

 

(写真)オープンキッチンを囲むカウンター席

 

 

 

京兎は完全予約制となっています。ウォークインは受け付けられないのでご注意を。

カウンター席の部屋を予約すると、河本氏が目の前で料理をしてくれるのでおすすめです♪

マニラではなかなか食べることができない本格的な懐石料理を味わってみてください!

 

 

近日発行のVol.110の巻頭特集で掲載しています!是非お手に取ってご覧ください。

「食べる」ページでもご紹介しています → 京兎 Kyo-to

 

 

 

京兎 Kyo-to

住所:G/F 119 C. Palanca Jr. St., Legaspi Vill., Makati

電話番号:02-805-7743

営業時間:17時~ラストオーダー21時30分(閉店時間設定なし)

ウェブサイト:www.ryoteikyoto.ph

料金:一人/P5,200

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年03月22日

国連が定める、国際幸福デーの3月20日に発表された、世界155カ国を対象にした幸福度ランキング。フィリピンは昨年の82位からランクアップして72位となりました。
首位はノルウェー、日本は51位とこちらも昨年の53位よりランクアップしています。

2017年03月22日

リアルエステート・ジャイアント・アヤラ・ランド株式会社(ALI)は、今後3年間で160億ペソを投資して新規ショッピングモールを建設し、フィリピンの堅調な経済成長に乗って継続的な収益事業を構築すると発表しました。

2017年03月21日

フィリピンの代表的なアパレルブランド、Bench(ベンチ)は、実業家ベン・チャン氏がオーナーの1987年創業のブランド。衣料、鞄、アクセサリー、香水、雑貨などが手頃な価格で購入でき、若者に人気です。そんなBenchが日本の沖縄に初の店舗をオープン予定だそう。

2017年03月20日

本年(2017年)4月1日より,領事手数料(旅券,証明,査証関係)が改訂となります。
4月1日以降申請分より来年(2018年)3月31日申請分まで新手数料が適用されます。

2017年03月20日

高速道路の料金所を現金の出し入れなしで、スムーズに通過することができるETC(Electronic Toll Collection)システム。メトロマニラのスカイウェイ(高速道路)でも、一部取り入れられています。
通称はEasytrip、EasyDrive、eTap、RFID、E-Passなどありますが、全てまとめてETCと呼ばれています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel