ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 「東京・マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル2015」で、本物のジャズミュージックを堪能

「東京・マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル2015」で、本物のジャズミュージックを堪能
2015年11月09日更新
広告
広告

 

11月6日(金)~11月8日(日)の3日間、マニラ内の4箇所での公演を行った

「東京・マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル2015」。

 

第2回目の公演は、7日(土)にロックウェルのアルガホテル内にて行われました。

 

演奏前の懇親会ではワインや軽食が振舞われ、賑やかで楽しい雰囲気に。

美味しいお酒や食事を楽しみ、気持ち良くほろ酔い気分になったところで、公演がスタート。

 

(写真)談笑しながら、講演前のひと時を優雅に楽しむ皆さん

 

歌手を務めるのは、アメリカ系フィリピン人のMon David (モン・デイビッド)氏。

コミカルな動きや替え歌で観客を笑わせ、少し固さのあった会場のムードが

パッと柔らかくなりました。

世界で活躍する実力派演奏者の方々のソロパートもあり、皆がその演奏に聞き惚れます。

 

ピアノ:ユキ・アリマサ氏

サックス:テツロウ・カワシマ氏

コントラバス:ケンゴ・ナカムラ氏

ドラム:Andrew Dickeson (アンドリュー・ディクソン)氏

 

 

(写真)笑顔で楽しそうに演奏する、ユキ・アリマサ氏

 

講演も中盤に差し掛かったところで、唐突に

 

「紹介したい人がいる」

 

とデイビッド氏。

 

すると、舞台後ろから現れたのは、東京・マニラジャズ主催者の一人である、

Charito(チャリート)氏。

艶やかな衣装を身にまとい、颯爽とメインステージに立つ姿は、

神々しさすら感じさせます。

 

(写真)情感を込めて歌い上げる、チャリート氏

 

ところどころで、息の合った掛け合いを見せて観客を楽しませつつも、

フィナーレに向かって凄みを増していく、チャリート氏とデイビッド氏の歌声。

最後の曲が終わった瞬間には、観客総立ちでスタンディングオベーション。

割れんばかりの拍手が会場内に鳴り響きました。

 

(写真)迫力のある歌声で観客を魅了

 

2012年から毎年行われ、今年で4度目の開催となった本イベント。

毎年テーマや出演者が変わり、オリジナリティ溢れるジャズミュージックが

楽しめるということで、開催を待ちわびているジャズ好きの方も多いとか。

 

来年もますますパワーアップして、マニラに戻ってきてくれることを期待しましょう!

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年11月09日

11月7日(土)と8日(日)の2日間、「クールジャパン・フェスティバル」が開催されました。AKB48のフィリピン初公演をはじめ、注目のコンテンツが勢揃い。

2015年11月06日

「クールジャパン・フェスティバル」がケソンの「トライノーマ・モール」で開催されます。AKB48のステージなど内容盛りだくさん!

2015年11月05日

クリスマスツリーの点灯式が行われたのは、パンパシフィックマニラホテル。正面ロビーに設置された高さ約5メートルのクリスマスツリーなどに、LED電球が輝きました。

2015年11月05日

グランドオープンから1周年を記念し、11月6日(金)〜8日(日)の3日間、「キャッシュバック30%OFFフェア」を実施!

2015年11月04日

自慢のメニューは、「ケーキフレーバーのミルクシェイク」。スイーツ好きなら、聞いただけでワクワクしてしまいますね!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー