ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ビジネス・企業情報 > JPマルザン/J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC

フィリピンの消毒、除菌、感染予防

JPマルザン/J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC

大型貨物の輸出入手続きや輸送、組み立て、据え付けまでの業務を得意とし、ODA(政府開発援助)案件にも数多く参画する当社では、日本の技術を用いた消毒・除菌サービスを開始いたしました。お客様や従業員の安心安全のためにご活用いただきたいサービスです。

2020年10月15日更新

日本の技術で安全・安心な消毒・除菌サービスをご提供

事業・サービス紹介

お子さまやお年寄り含め、全ての方に安全・安心な消毒・除菌サービスを提供いたします。

 

世界中で蔓延し、猛威を振るっているコロナウィルスの影響を受け、弊社ではフィリピンで見かけることのない除菌力の高い弱酸性電解次亜塩素酸水 (マレラ水) を自社製造し、またそれを使用した消毒・除菌サービスを開始いたしました。現在も続いているロックダウン、その後のニューノーマルの際にもコロナ感染をはじめ、色々な細菌からの感染を最小限に抑えるべく、細やかな消毒・除菌施工が重要になってきます。

・自社で製造する電解次亜塩素酸水

 

消毒・除菌に使用するマレラ水 (電解次亜塩素酸水) は水道水をろ過装置から軟水生成装置を経た純軟水と、超高純度99.99%の塩化ナトリウム(食塩)とを電気分解装置により、塩素濃度やpHを適正値に調整した電解次亜塩素酸水(HCLO)です。日本製の専用機械を用い自社製造しております。専用機械を使用することで、塩素濃度やpHを徹底管理することができ、吸い込んでしまっても、肌に付着してしまっても無害で安全・安心なサービスを提供することが可能となりました。

 

マレラ水は、化学薬品等を一切使用することなく生成され、残留性が低く極めて安全である上に強力な除菌・消臭力があり、アルコールが効きにくい菌やウィルスにも効果を発揮します。(専用の生成機械を用いて生成された電解次亜塩素酸水の安全性・殺菌能力は多くの機関で検証されており、フィリピンで主に使用されている次亜塩素酸ナトリウム水溶液 (塩素系漂白剤) と比較し、残留性が低く、除菌効果が高いことが知られています。)

 

 

 

 

日本では、次亜塩素酸水は食品添加物 (殺菌料) としても使用されているほど安全で、食品を扱うレストランでも安心して施工を行うことができます。

 

 

※次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム水の違いについては厚生労働省のHPでも説明されていますので、ご覧ください。➡こちらから

※日本の生活情報サイト・ESSE onlineでも、次亜塩素酸水についてわかりやすく説明し、Yahoo news でも取り上げていますのでご覧くだくさい。➡こちらから

 

・国際特許・日本製で高品質な噴霧器具

 

噴霧機械も、世界特許を持つ日本製の高品質な機器を使用しており、10-30μmの微霧を噴霧し、空気中に漂うウィルスや細菌にも効果を発揮します。超微細噴霧により、床や壁が濡れることなく、施工を行うこと可能なため、オフィスのパソコンなどの機械にカバーする必要もございません。

 

バックパック型の噴霧器具もございますので、細かな場所や特に消毒を行いたい箇所にも集中して行うことが可能です。

さまざまな場所でマレラ消毒をご活用いただいています。

Youtube動画

最新情報

メッセージ

岡・Managing Dirctor

人・動物・植物に優しい消毒を提供し社会に貢献

 

弊社では、これから始まるニューノーマルの環境に向けて、フィリピンに住む私たち人間・動物・植物を細菌の感染から守るため、マレラ消毒を導入致しました。

 

単に薬品を散布して消毒することが当たり前になってまいりますと、それと引き換えに身体への悪影響が必ず訪れます。これからの時代は、そのようなことがあってはならず、まず健康を害すものは極力使用しない・させないこと、身体に安全で安心できる方法を求められてまいります。

 

そこで、弊社は検討に検討を重ね、一番安全で効果の高い消毒方法を選定し、製造機械から施工設備・技術まですべてを日本から輸入し、このマレラ水を使用した除菌・消臭技術のマレラ消毒をフィリピンで展開することにいたしました。

 

これから人・動物・植物に優しい消毒を皆様へ提供し少しでも社会貢献をしていきたいと存じます。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

担当者コメント

コロナウィルスが世界中で蔓延している今、こまめな対応・対策が大切になって参ります。弊社の安全・安心な消毒・除菌サービスをご利用ください!

 

担当者:Superviser・近藤 雄輔

■お問い合わせ

※担当者:近藤 雄輔に繋がります

詳細なお問い合わせはこちらから

    企業情報

    J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC 担当者 近藤 雄輔
    所在地: Pulo-Diezmo Road, Brgy. Pulo, Cabuyao City, Philippines
    TEL:0917-155-2208
    E-mail:[email protected]
    WEB:http://www.jpmarzan.com/
    お問い合わせ

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。

    HOME > ビジネス・企業情報 > JPマルザン/J.P MARZAN PROJECT VENTURES.INC

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー