ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  第17回 Arbyのフィリッピン日和

第17回 Arbyのフィリッピン日和
広告
広告

第17回 『 いろはにフィリピン』


 読者の皆様、こんにちは。アシスタジアでセク レタリーをしているArbyです。皆さん知ってのと おりArbyの会社は日系のCG制作会社。ボスがき た3年前に比べて色々な日系企業がフィリピンに 来ていて、街中で日本のブランドを見かける事が 増えた気がする。先日のラーメン屋以外にも、 牛角、新宿さぼてん、和民、無印良品、UNIQLO と 日本では有名な企業をフィリピンで見かけるよう になってきた。今回はそんな日本ブランドについ てボスと話した時の事を書こうと思います。

一昔前までの日系のお店なんてKTV とMakati の Little Tokyo ぐらいのイメージしかなかった。ブラ ンドというより日本人がやってるお店って感じだ ね。後は車とか電化製品ぐらい。工場以外で日本 の有名な企業が、フィリピンに来ることなんてあ まりなかったよ。でも最近は日系企業の進出で、そ んなイメージもだいぶ変わってきた気がする。 先日、ネットでニュースを見てたらGlorietta に なんとFamilyMartがOPEN するって言うじゃない。 「日本のオニギリが食べたいなー」って言ったら、 それを聞いてたボスと一緒に行く事になったん だ。FamilyMartに入ったら突然ボスが立ち止まる。 「ファミマの曲が流れない」とか言い出した。

「ファミファミファミーマ、ファミファミマー♪ って曲知らない?」って口ずさむ。あーそんな曲 が流れてたような…。でもオニギリを食べたい Arbyにはそんなことは関係ない。早速オニギリを 買って店内で食べてたら、ボスはまだファミマの 曲ってのを歌ってる。なんでも入店した時に流れ るらしい。という話をしていたら日本に居た時の Arbyの家のチャイムも同じ曲だったのを思い出し た。ボスはファミマの曲だって言い張るんだけど、 ネットで調べたらPanasonic 製のチャイムの曲な んだそうだ。これにはボスも驚いてたね。

話が脱線したけど、肝心のオニギリはArbyの大 好きなツナマヨ!嬉しくて2つも食べちゃった。 他にも寿司や弁当、日本のお菓子や酒も売ってたよ。 気軽に日本食が買えるのは本当に便利。こうやって 日本ブランドが増えて便利になるのは嬉しいね。 いつか日本のコンビニぐらい便利なって欲しいよ。 でもボスはちょっと寂しそうに「フィリピンらし い面白さがなくなってきたなぁ」って言ってた。  ボスが口ずさんでいたファミマの曲。何度も聞 かされたから頭の中で鳴りっぱなしだよ。だから こんな歌詞で歌うことにした。「アビアビアビーの フィリピンびよりー♪」。それではArby でした。

広告
広告
広告

Arbyのフィリッピン日和

日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

Arbyのフィリッピン日和 一つ前のコラムを見る

Arbyのフィリッピン日和
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

その他

今回は「フィリピン料理を作ろう〜チキンアドボ!」です。以前の動画では日本の料理、魚の煮付けを作ったので、今回はフィリピン料理を作ってみました。フィリピンではすごく食べられている料理で、フィリピンの家庭に絶対と言っていいほど出て来るアドボ。
海外にいると時々無性に和菓子が食べたくなること、ありませんか?あんこがたっぷり入った饅頭、羊羹、みたらし団子。フィリピンでは洋菓子やパンなどは食べられるものの、和菓子を置いてあるお店はほとんどありません。帰国時には爆買いならぬ、爆食いしてしまう当方でありますが、最近はフィリピンのローカル食材を使って和菓子作りを研究中です。
サッカー選手。2014年3月7日からフィリピン・ユナイテッド・フットボールリーグ1部のグローバルFCに所属。フィリピンに帰化し、フィリピン代表に選出された。
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう
『労働組合ができそうな場合の対処方法』先月号まではいろいろな事例に基づき、従業員を解雇する ことができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフ...続きを読む
今回は「釣具を買って釣りに行こう!」です。 何度か釣り動画を上げさせてもらいましたが、 そもそも釣具はどこで買い揃えたらいいかなど言っていなかったと思うので今回は、釣具屋紹介をしたいと思います!
前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃された方は是非ご覧ください)。今回もまた別の事例の場合についてお話しいたします。
いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel