ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  第15回 Arbyのフィリッピン日和

第15回 Arbyのフィリッピン日和
広告
広告

第15回 『 ラーメン戦争』

読者の皆様、こんにちは。アシスタジアでセク レタリーをしているArby です。日本人のソウル フードとも言えるラーメン。発祥は中国らしいけ ど、日本で独自の変化をしたので今となっては別 物と言ってもいいんだって。ボスも大好きでよく 「天一( 天下一品) が食べたい」と言ってるよ。当 然Arby も大好きでボスがお土産としてもってき てくれるラーメンを楽しみにしてる。今回はそん なラーメンを題材に書いてみようと思います。

最近フィリピンには日本人が増えてきたのも あって、日系のラーメン屋が続々と出店し始めた。 マニラのジュピター通りには「三ツ矢製麺」、ア ラバンには「優勝軒」、SMメガモールには「吉虎」 と日本では有名らしいラーメン屋が立て続けに オープンしてる。今となっては情報通なボス。そ んなラーメン情報を聞き付けると、暇を見つけて は味のチェックに行ってるんだって。でもそれも 最近の話で、起業当時のボスには時間も情報網も 無かった。だから地元で軽く呑んで帰る時にはい つも「ラーメン食べたいな・・・」って言ってたっけ。 するとある日、突然Arbyにこういった。「ラーメン の代わりが見つかった!」ってね。何を食べたの か聞いてみたけどボスは料理の名前が分からない と言う。

どこで食べたのか? 値段は幾らだったの か?色々と質問をした所、それはMami だと解っ た。またボスがPINOY に一歩近づいた瞬間だった ね。Arbyも昔はお昼によく食べてたけど、お腹を 壊してから食べなくなっちゃった。だって怖いも ん。でもボスは「とろみのあるのスープが美味し い!それに安いし最高!」と言ってよく通ってた。 ある日、お使いの帰りにミリエンダ(おやつ) し ようとJolijip に行ったら、隣でボスがフィリピン 人と一緒に普通に立って食事をしてたから凄く驚 いたよ。「なんでこんな所でご飯食べてるの?」 て聞いたら「システムは日本の立ち食い蕎麦と 一緒だから問題無いよ」だなんて言ってた。 ちなみにArbyは今までJolijipでMamiを食べている 日本人を見た事は無い。もしかするとチャレンジ したい人が居るかもしれないから簡単に説明する と、JolijipのMamiと言うのは、Paresという料理に 麺を入れたやつ。このPares というのがボス曰く 出汁がきいてて旨い。それと一緒にご飯が付いて Php30ぐらい。Mamiを追加するとPhp25となぜか 少し安くなる。これがボスのお薦めです。

今回の記事を読んでチャレンジしたあと、お腹 が痛くなっても文句は言わないでね、Arbyでした。

広告
広告
広告

Arbyのフィリッピン日和

日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

Arbyのフィリッピン日和 一つ前のコラムを見る

Arbyのフィリッピン日和
日系企業で働くセクレタリー(秘書)Arby 日本での生活経験もある彼が紹介するフィリピン。 現地人ならではの知識と日本生活で培った視点でリポート。

その他

SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!僕はフィリピン料理の中だと、アドボとパンシットビーフンが好きなのですが、今回はこの2つを掛け合わせたアドボビーフンを作りました!
フィリピンでのトラック販売台数シェアナンバーワンのいすゞ。トラックメーカーが作る質実剛健な造りのSUVも着実に人気を伸ばし、人気は高まる一方。フィリピンで創業20周年を迎え、今後はジプニーに代わる公共輸送で貢献していきたいとも考えている。フィリピン人に愛され続けるメーカーであるため、サービスの拡充に力を注いでいる。
今回僕たちはパシグリバーフェリーに乗ってきました。 パシグ川といえばゴミが多く、水も汚い、そしてなんといっても臭いが強烈なイメージです。実際にパシグリバーフェリーも臭いなどの理由から運行、運休を繰り返しているそうです。運休させるほどの臭いとは一体どのようなものか!を確かめに僕たちは行ってきました。
販売した商品の代金を買主が支払わないため、買主の資産に対する仮差押を行いたいのですが、可能ですか?
『労働組合ができたあとはどうすればよい?』前回は会社に労働組合ができそうな場合にはどうすればよいのかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらか...続きを読む
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
今回はフィリピン最大の激安マーケット、「ディビソリアでスマートフォンを買おう」です!日本人だけで行くと危ない、スリ被害が多いなど結構言われているが、やはり1度は行ってみたい!毎日のように電車やジプニーに乗って居るので、警戒心はすごいある。僕達が住むケソンでも道端でスマートフォンを買わないかとよく話かけられるが、買うならめちゃくちゃ安い物を買いたい!というわけで、ディビソリアに行ってきました!
レンタルオフィス事業、不動産紹介(オフィス、住居)の営業を担当しています。こちらから営業訪問したり、逆にご連絡いただく場合もあります。お客様は基本的に日系企業となります。不動産はマニラ圏内、主にフォート・ボニファシオ、マカティの物件をご紹介しています。
『フィリピン人を解雇する場合の注意点』
今回は実際に雇用したあとに解雇する場合の注意点についてお話しさせていただきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel