ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【フィットネスコラム 第8回】カロリー制限はしない方がいい?!

【フィットネスコラム 第8回】カロリー制限はしない方がいい?!

執筆者:ポギ金子

 

フィリピンで3年間パーソナルトレーナーをつとめてきたラガーマン。フィリピン在住者に、ダイエットやフィットネス、マッスルトレーニングなどを指導していく中で自身が得た知見を本号から本誌にて連載。

 

Instagram:pogi_kaneko

LINE:2204s

 

Get Healthy!Be Healthy!Be Beautifully!In the Philippines

 

満足感をどう得るか?が鍵

 

マニラの皆様いかがお過ごしでしょうか︖日本の3月ってこんなに寒かったっけ︖と春の訪れを今か今かと待ち望んでいるポギ金子です。マニラにいるときは少し恋しかった冬の寒さも、実際日本の冬での生活に身を投じると辛いのなんの。マニラでのタンクトップ生活が恋しいです。

さて、私事で恐縮ですがマニラから日本に帰国しはや5ヶ月が経とうとしています。日本のおいしい食事を楽しみつつ、ダイエットも気持ちを切らさずにやっています。一回、蒙古タンメン(コンビニに置いてる辛いラーメン)に切らされそうになりましたが耐えました(笑)。
日本でのダイエットはマニラと比べて良い点と悪い点があります。良い点はよく歩くことです。どこへ行くにもグラブタクシーって訳にもいかないので自然と日々の活動量が増えます。悪い点は、太る食べ物が安易に手に入ること。そうです、コンビニです。
ダイエット中、仕事で疲れていたり、嫌なことがあったりすると、食欲の悪魔は心の隙間を見つけて、コンビニへ行くように促してきます。結果、夜中酔っ払いサラリーマンに混じりお菓子とアイスを抱えてレジに並ぶ、なんてことも稀ではないです。品揃え豊富なお菓子やアイス、レジへ向かう道中に経由する美味しそうなパン達。そして、待っていましたと言わんばかりにレジの横で、笑うセールスマン(最近ハマってる)ばりに不適な笑みを浮かべる熱々の揚げ物達。まさにホスピが足りすぎている訳です。

そこで今回の本題ですが、こういったキレ食い行為を防ぐために、『カロリー制限はしない方がいい』と思うのです。まず、なぜ心の隙間ができた時に食欲で埋めようとするのか︖それは食欲に飢えているから。原因は、日々の食事でカロリー計算によって上限を定められるストレスや過度な摂生。結果、気持ちの糸が切れたときに上限無くたらふく食べてやろうという気持ちになります。

そして何より怖いのが、飢えた心に大量の普段食べないようなジャンクフードを食べることが快感となり繰り返してしまうこと。コレ、ダイエットされたことない方は分からないかもしれませんが、ホントにダイエットあるあるなんです。このような症状を防げる方法は1つだけ。『毎日の自分を満足させること』。もし、上記のようなことが自分にも当てはまる方は、摂生しすぎなので、カロリー計算をやめて、食事のルールをグッと緩めてみてください。

1日に1回は揚げ物も食べていいし、寝る前アイスもオッケー。でもルールが1つだけあります。たらふく食べないこと。1食の量を守れば太りません。ましや、キレ喰いして上限なく食べ続けるよりかはよっぽどマシです。ボク自身も偉そうなこと言っていますが、キレ喰い経験は何度もあり、それに悩まされてきました。スイッチが入ると摂生しすぎるクセがあり、その反動でキレ食い。人間、精神でコントロール出来る範囲なんて知れているのだと思いましたね。所詮本能には勝てません。なので、本能が飢える前に、心に水をやる感覚で毎日自分を満足させてあげてください。それが健康的なダイエットライフを送る鍵です。

広告

フィットネス

今回は超簡単で超効果的なダイエット法について解説していきます。
今回は痩せるために行う運動について解説していきます。
今回は太くなりたくないのに筋トレって必要?ついて解説していきます。

フィットネス 一つ前のコラムを見る

フィットネス
今回は太らない飲み方について解説していきます。

その他

Ryan K. Cruz氏はRamen Yushoken(優勝軒)、Mendokoro Ramenba(麺処ラーメンバー)、Kazunor(i 和徳)というメトロマニラで名高い3つの日本食レストランの経営者だ。
年中熱帯機構であるフィリピンでは、カボチャの生産が盛んです。市場やスーパーなどではいつでも購入することができ、安価に手に入れることが出来ます。そんなかぼちゃを使って今回はおふくろの味、かぼちゃの煮物のレシピをご紹介します。
前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃された方は是非ご覧ください)。今回もまた別の事例の場合についてお話しいたします。
フィリピンで食用とされているホタテ貝は主にビサヤ地方で収穫されており、日本のものより小型で成長が早いのが特徴です。品種はイタヤガイ、ヒオウギガイという貝で、通年市場にで回っている食材ですが、素潜り漁であるため海が穏やかな4-9月の方が安定して流通がされているようです。
野村総合研究所(NRI)シンガポールマニラ支店では、フィリピンにおける幅広い業界の調査やコンサルティングサービスを提供しています。今回は、実際にNRIマニラ支店のコンサルティングを利用したヤマハ株式会社フィリピン駐在員事務所様からの声をご紹介します!
工場の操業を再開し、出社命令を出しましたが、交通手段がないため出社できない社員がいます。この社員を解雇することはできますか?また、出社しない従業員の穴埋めのためにGCQの期間中のみ臨時に従業員を雇い入れることはできますか?
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
前回では新たにフィリピン駐在となった方々向けの注意点についてお話させていただいております。今回は3月に発表されました請負に関する省令Department Order No. 174 (D.O. No. 174)についてお話しいたします。
今回はisang daan (100)シリーズ第2弾という事で前回の【焼きそばにカラマンシーを100個かけてみた】に続いて、【焼きそばにチリを100個入れてみた】です。まずチリを100個買いに行ったのですが、普段ならすぐ見つかるはずのチリがどこにも売ってない!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「サバイバル in スネークアイランド!」です!実は一年まえにスネークアイランドというスービックの小さな島 でサバイバルをしてたんですが、色々あり編集してなかった動画を今回はしっかり編集してみました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you