ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンゴルフ!クラブ選び その1

フィリピンゴルフ!クラブ選び その1
広告
広告

 
自分のクラブを手に入れましょう


 これまで毎月ゴルフ場を紹介してきましたが、そもそもゴルフをするにはゴルフクラブが必要です。ルール上ゴルフバッグにはクラブを14本まで入れることが出来ます。ただし、14本揃えるとなるとそれなりの出費。最初は先輩や友人から古いクラブを譲り受けたり、借りたり、または初心者向けの安価なセットを購入してゴルフを始めるケースが多いと思います。 ところが、譲り受けたクラブや最初に買ったクラブが当人にぴったりかというとそういうケースは稀であると思います。まずはゴルフに慣れるというところまでは借り物でも良いと思いますが、ラウンドデビューを果たしゴルフ自体に慣れてきたら可能な限り早くマイクラブを調達することをお薦めします。この話をすると、もう少し上手くなってから、と言われる方がいますが、合っているクラブを使えば上達が早いですし、自分の道具を使えばゴルフが楽しくなります。

アラバンにあるショップ。J-TEN SPORTS
 
どんなクラブが良いか


  どんなクラブが良いか。まずは振りやすい、打感が良い、構えた時に当たりそう、など感覚的な部分を大事にするのが良いと思います。プロショップには試打用クラブが沢山置いてありますので、とにかく色々なクラブを振ってみる。クラブによってこんなにも感覚が違うものかと驚かれるはずです。ヘッドの形、シャフトの硬さ、しなり方など色々な要素がありますが、試打によって少なくともしっくりくるクラブとそうでないクラブに大別できるはずです。プロショップの店員さん、専門家の意見も参考にしながら、自分に合うクラブを絞り込んでみてください。

自分にぴったりのゴルフクラブを見つけましょう
 
どこで


  フィリピンはまだまだゴルフ人口が少ないためショップも少ないですが、次回マカティ、アラバンなどのショップ紹介をしたいと思います。

 


Srixon Cleveland Golf Floor Commercenter


住所:Unit 113 Ground Floor Commercenter Alabang Commerce Ave., Cor.Filinvest Ave., Filinvest Corporate City Alabang Muntinlupa City

電話番号:02-551-3406

 
自己紹介

大橋 直輝

2013年7月にフィリピンに赴任し、約10年ぶりにゴルフ再デビュー。以来すっかりゴルフに夢中です。
年中温暖で美しく開放的なフィリピンのゴルフコースの撮影も楽しみの一つです。

広告
広告
広告

Let's enjoy フィリピンゴルフ!

前回はゴルフクラブを手に入れよう、という話をさせて頂きましたが、少しだけ前回の続きを。ゴルフクラブに入れる14本のクラブのうち、マイクラブとして最初に手に入れたいのはやはりドライバー(1番ウッド)ではないでしょうか。ホールごとの1打目であるティーショットで一番多く使うクラブはドライバー。
よく言われることですが、練習場の平らなマットの上から打つのとコースの凹凸のある芝の上から打つのでは違いますし、天候などにも大きく影響を受けますし、なによりプレッシャーがかかりますラウンドから学ぶことは多く、且つ重要ですが、だからといってラウンドだけでは上達にも限りがありますので、やはり練習は欠かせません。ということで今回は練習場紹介をさせて頂きたいと思います。
マニラ方面からSLEXでカルモナまで南下。高速を降りて西に向かって30分~40分ほどの距離に立地しているのがSherwood Hills GC。フェアウェイ及びグリーンがよく整備され、景観の美しいコースです。ただし、傾斜がきついところが多くフェアウェイからでも傾斜のため思った以上に難しいショットになってしまうケースもあります。
フィリピンに数あるゴルア場の中でも名門中の名門が Manila Golf。歴史をひも解くと1901年に力口ーカン に開場。後1949年に現在のマカティ市に場所を移して います。都心部の中心に位置しコース脇に高層ビルが 立ち並んでいますが都会の喧騒とは無緑でコース内 はとても静かで落ち着いた空問となっています。
Southlinksはアラバンエリアに立地するパブリックのゴルフコースです。最近ではSLEXから分岐する高速道路MCXが開通したため週末に混雑するアラバン内を通らずにアクセスすることも可能で大変便利です。また、パブリックのためメンバー同伴無しでプレーすることも可能です。他ゴルフ場でも言えることですがフィリピン在住者と旅行者でプレイフィーが異なりIDの提示が求められるため注意が必要です。

Let's enjoy フィリピンゴルフ! 一つ前のコラムを見る

Let's enjoy フィリピンゴルフ!
The Manila Southwoods G&C。頭にManilaと付きますが実際のロケーションはマニラ市内から30分ほど南下したSLEX Southwoods出口付近。MastersとLegendsの2コース計36ホールからなるゴルフ場で、マニラ近郊の他ゴルフ場に比べてアップダウンの少ない平坦なコース設定。

その他

彼は環境プランナーとして有名です。フィリピン大学にて建築学の学位を取得し、1970年に実施された建築士試験では5位で合格しました。1978年にはThe Housing and Urban Development Coordinating Council(HUDCC)で、初の民間企業代表となりました。
社用車で客先に商品を搬送中の弊社のドライバーが人身事故を起こして逮捕されてしまいました。どうしたらいいですか?
マニラから東、アンティポロに位置するゴルフ場がValley Golf。North CourseとSouth Courseの計36ホールからなるコースで、Valleyの名が示す通り起伏のある山岳コースです。South Courseがチャンピオンコースで距離も長めでチャレンジングなコースですが、メンバーの同伴が必要です。
都心部であるTaguigに立地するPublicコース。Navy, Villiamorなどと軍隊が運営するコースと雰囲気は似ています。9ホールでパー33の設定。距離の短いコースです。練習場も併設されており、パッティンググリーンやバンカー練習場もあります。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。今回はカルティマールに行きました!一年ほど前にカルティマールに行きました!という動画を出しました。カルティマールは日本食の売ってるスーパーが有名なのと、ペット関係のお店が多いので有名です!
2017年にADBの総裁首席補佐官に就任した池田さん。新卒で財務省に入省後、活動の幅をバングラデシュやフィリピンなど海外にも広げてきた。平和な社会の実現に向け、働く組織や国籍を超えて団結する力の育成に邁進する。
『こんな従業員は解雇できますか?(1)』 今回からはフィリピン人従業員を解雇することができるかどうかについてケースに分けてお話しいたします。
今回も僕たちは子供達と遊んできました!ですが今回は流行ってる遊びではなく、古くからある遊びです。なんとフィリピンには日本と同じ子供の遊びがたくさんあります。例えば「じゃんけん」。掛け声は違いますがフィリピンにもあります。そして「かくれんぼ」。これは「Taguan(タグアン)」という名前であります。
今回僕たちはパシグリバーフェリーに乗ってきました。 パシグ川といえばゴミが多く、水も汚い、そしてなんといっても臭いが強烈なイメージです。実際にパシグリバーフェリーも臭いなどの理由から運行、運休を繰り返しているそうです。運休させるほどの臭いとは一体どのようなものか!を確かめに僕たちは行ってきました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー