ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  ポスト M&A の人事制度統合に向けて ~グローバル製造業 A 社の事例~【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第18回】

ポスト M&A の人事制度統合に向けて ~グローバル製造業 A 社の事例~【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第18回】

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~

大手日系メーカー ・ フィリピン拠点の人事制度診断を行ったプロジェクト事例

「ポスト M&A の人事制度統合に向けて~グローバル製造業 A 社の事例」

野村総合研究所 (NRI) シンガポールマニラ支店では、 人事評価 ・ 報酬制度等の人事制度改革やデータを用いた戦略的人事の変革支援等、人事領域におけるコンサルティングサービスを提供しています。今回は、NRI マニラがグローバル展開する大手日系メーカー A 社のフィリピン拠点における人事制度診断を行ったプロジェクト事例をご紹介します。

 

◆人事制度診断の内容と進め方

 

数年前にフィリピンの工場を買収・統合(M&A)し、本社からは技術系の駐在員が派遣され、管理部門はローカルのマネジャーに運営が一任されていました。人事制度は買収前の組織のものが踏襲されていましたが、その運用はブラックボックス化され、様々な問題が顕在化していました。本社からは現地の状況が見えにくく、さらに新型コロナにより現地出張にも行けない状況となり、現地に派遣されている駐在員も人事専門家はいないため、第三者に客観的な現状把握をしてもらうことにしました。

 

◆人事制度診断の内容と進め方

 

NRI マニラによる人事制度診断では、下図のフレームワークを使って1制度・仕組み、そして2運用状況の分析を行います。例えば、人事評価制度のレビューでは、制度として評価の基準やプロセスがどうなっているかを規則や評価フォーム等で確認します。その後、直近 2 ~ 3 年分のデータから、査定結果の分布状況を見て評価の傾向を分析したり、査定結果がどう昇給や賞与に反映されているかの実態把握をしたりします。
 今回のプロジェクトでは、約1ヶ月半で資料のレビューや過去データの分析を行い、課題の整理と対応策の方向性を出しました。コロナ禍で現場訪問や視察は行うことができませんでしたが、資料のやり取りや内容の確認、ディスカッション等をすべてオンラインでスムーズに実施することができました。

 

 

 

◆お客様の声

 

今回の人事制度診断では、資料入手やインタビューに制限があったにも関わらず、非常に説得力ある考察と、知見及び提案をいただきま した。これまで、人事については現地に制度管理及び運用を一任し、本社はサポートに徹していたため、現行制度が抱えるリスクを把握・ 分析し、将来に備えるという対応が後手に回ってしまっていました。問題が顕在化するに至り、本社内の意識を統一するためにも専門的な立場からの課題検討が必要と判断し、NRIに支援を要請しました。今回の NRIのデータ分析から問題が可視化され、また、第三者の視点から客観的に現状制度の把握ができたことで、現地拠点が抱える課題がクリアとなり、今後の立て直しの第一歩につながりました。

 

 

 

フィリピンでの各種調査、事業推進、人事・組織開発を支援します。

 

事業・サービス内容

■産業・市場動向調査

産業・市場動向、規制調査、競合分析、バリューチェーン分析等

■事業支援(ビジネスコンサルティング)

新規事業立案支援、業務改善、M&A準備・実行支援 等

■リーダーシップ開発、組織開発、組織風土改革

人事評価・報酬制度等の人事制度改革、データアナリティクスによる戦略的人事への変革支援 等

 

野村総合研究所グループは、1997年に野村総合研究所マニラ支店を設立以来、フィリピンで各種調査、事業支援、人事、組織開発等に関するコンサルテーションを提供しています。事業課題や予算等に応じて各社の要望に沿った支援内容を提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

●本リサーチおよびコンサルに関するお問合せはこちらへ

Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch

住所:26th Fl., Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala cor Sen. Gil J. Puyat Avenues, 1200 Makati

メールアドレス:[email protected]

 

野村総合研究所シンガポールマニラ支店の企業情報はこちらから。

 

広告

フィリピンビジネス通信

今回は、アセアン市場への事業拡大を検討され NRI マニラ支店の市場調査サービスをご利用された業務用クリーニング機器および真空包装機の製造販売会社である株式会社 TOSEI 様からの声をご紹介します。
今回は、三菱 UFJ フィナンシャル ・ グループの東銀リースフィリピン拠点BOT Lease and Finance Philippines, Inc.様からの声をご紹介します。
今回は、NRIシンガポールマニラ支店がフィリピンの大手現地企業向けに実施した「戦略人事の実現に向けた改革支援」の事例をご紹介します。
今回は、NRIシンガポールマニラ支店がフィリピンのコングロマリット傘下の企業向けに実施した「ビジネストランスフォーメーションにおける組織風土改革」の事例をご紹介します。

フィリピンビジネス通信 一つ前のコラムを見る

フィリピンビジネス通信
フィリピンでできる脱炭素化対策とは ~カーボンニュートラル化へのステップ~

その他

レストラン産業に関わって約23年。エルバート・クエンカ氏は、アップルに勤務した経験も。以前は、ラーメン・優勝軒、メンドコロ・ラーメンバ、日本料理店のKazunoriの経営チームに関わっていたが、現在は彼自身が手掛けるオリジナルベンチャー企業“ステーキ・ルーム・コンセプト”に専念している。
新たな取引先と取引を開始し、今月納品した商品の代金を2ヵ月後に受け取ることになり、2ヶ月先の日付の入った小切手を受け取りました。これは必ず支払われるのでしょうか?
必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。
今回はクリスマスシーズンも近いという事でフィリピンのイルミネーションを見に行きました! マニラでもこの時期たくさん綺麗なイルミネーションが装飾されていますが、せっかくなので少し遠出してサンタローサのヌバリという所に行ってきました!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンはただいまコロナの影響で大変な事になっております。僕たちの住むマニラがあるルソン島は全域でコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)を実施中です。そして夜8時以降は外出も禁止です。
フィリピンで知らない人のいないサンミゲルビール。その大株主として日本のキリンビールから赴任されている代野さんに、両社の提携の経緯などについてお話をうかがいました。
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはタギッグ市。アクセスは良いですし、都心部といえども距離も広さも十分。またパブリックコースのためメンバーと同伴でなくてもお手頃な値段でプレー出来るのも魅力です。
年末年始、僕たちHPN3は仕事の為日本に帰らせてもらいました。 知り合いのフィリピンの方に 「日本に帰るけどお土産何が欲しい?」と聞いたところ 第1位は「日清のシーフードヌードル」でした。
最近日本食の中でもジワジワと人気を集めているかき揚げ。元々海老天ぷらは不動の人気メニューでありますが、かき揚げも飲食店各所で注文されているのをよく見かけます。そんなかき揚げを今回は家庭で簡単にできるレシピにアレンジしました。ご家庭で揃う材料で作れますので気軽にチャレンジしてみてください。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you