ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第15回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第15回)
広告
広告

 

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!

 

以前、僕たちは子供達たちと一緒にPak ganern(パッカヌーン)をして遊びました。(第10回コラム)

Pak ganernは今フィリピンで一番流行ってる遊びです。

 

今回も僕たちは子供達と遊んできました!

ですが今回は流行ってる遊びではなく、古くからある遊びです。

なんとフィリピンには日本と同じ子供の遊びがたくさんあります。

 

例えば「じゃんけん」。

掛け声は違いますがフィリピンにもあります。

そして「かくれんぼ」。

これは「Taguan(タグアン)」という名前であります。

ルールは一緒です!

他にも「Piko(ピコ)」という「けんけんぱ」のようなものもあります!

 

 

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、フィリピン人の子供たちと一緒に昔ながらの遊びにチャレンジしました!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、フィリピン人の子供たちと一緒に昔ながらの遊びにチャレンジしました!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、フィリピン人の子供たちと一緒に昔ながらの遊びにチャレンジしました!

(写真)フィリピン人の子供たちと一緒に昔ながらの遊びにチャレンジしました!

 

 

今回はフィリピンと日本で同じ、昔の子供遊びと、おそらくフィリピンオリジナルの子供遊びを子供達と一緒にやってきました!

皆さんも機会があったらフィリピンの子供と一緒に遊んでみるのはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

(堀越)

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回は「フィリピン大学のTOMOKAI(日本愛好サークル)のイベントに参加してきました」です。フィリピン大学はケソンシティーにある国立大学でフィリピンにおける最高ランクの大学です。そのフィリピン大学に、TOMOKAIという日本愛好サークルがあり、今回はそのイベントに参加してきました。
みなさん、こんにちは。 フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回は「フィリピンのアニメイベントにいきました」です。アニメイベントは「Animax Carnival 2016」SMモール・オブ・アジアのSMX Convention Centerで行われました。フィリピンでも日本のアニメが大人気で特に人気なのは「ナルト」「ワンピース」など皆さんもご存知の人気アニメがフィリピンでも人気です!
今回は「〜Kami ay pumunta sa kamay ni Hesus〜 私たちはカマイニヘスースに行きました」です。マニラからバスとジープニーで約5時間Quezon provinceのLucbanというところにある場所です!
今回は「フィリピンのお墓参りに行ってきました」です! 日本のお盆は8月ですが、フィリピンは11月1日だそうです。 家族、親せきがお墓に集まり、 食べ物や飲み物を持ち寄り、おしゃべりをしたり、みんなで楽しく過ごすのがフィリピン流のお盆の過ごし方みたいです!
今回は「日本人が経営しているラーメン屋に行きました」です!ある噂を耳にしたので、それを確かめに行きました! その噂とは一杯25ペソのラーメン屋がある! しかも日本人が経営しているというもの。 場所はLRTのモニュメント駅から徒歩3分のイレブンストリートを入った所。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
今回は僕たちが普段お世話になっているフィリピンのテレビ局「abs-cbn」を紹介します。abs-cbnはフィリピンでとても有名なテレビ局です。フィリピンのテレビタレントは各々テレビ局に所属して、そのテレビ局の番組しか出演ができないんです!日本にはない仕組みで、テレビ局専属のタレントになります。

その他

今やフィリピンを代表する産業に発展したBPO業界。その成長を影で支えてきたのがDTSI (Diversified Technologies Solution International) GROUPです。そこで活躍する伊藤新吾さんの物語もとても興味深いものでした。
今回は、最近ご質問をよく受ける項目をいくつかピックアップし、そのポイントをお伝えさせて頂きます。
日本向けにフィリピン人の人材を派遣するための人材紹介業を行いたいと考えていますが、可能ですか?
サンタローザで高速を降り、山間になかに現れる山岳コースがSouth Forbes。非常に狭く、青ティーからでも4886ヤードでパー67の設定でかなり距離の短いコースです。ただし短いからといって簡単なわけではなく、フィリピンの広々としたフェアウェイのコースに慣れた人には少々タフなセッティングかもしれません。
第11回目はフィリピンにおける税金の「有利・不利の判断」に関するコラムを記載したいと思います。
現在、外資の参入を制限するネガティブリストの最新版の公表が待たれているところですが、大きな流れとしては外資規制が緩和されていく方向にあると言えそうです。これまで外資規制があったために60/40法人としてフィリピンに進出した企業も多く、外資規制がなくなった場合にはローカルパートナーから株式を譲り受け、独資100%となりたいと考えている会社も多いのではないかと思います。
セブ島の中でももっとも珊瑚が綺麗な個所のひとつで、浅瀬の棚の上には元気いっぱいの枝珊瑚が群生しており、アオウミガメやタイマイが沢山みられます。
JETRO Manila全体の仕事としては、日本からフィリピンへの輸出促進とフィリピンへの投資支援が二本柱になっています。その中で、私は調査担当として、フィリピン経済統計をまとめてデータ化し資料に起こしています。例えばフィリピンの人口ピラミッドや経済成長の状況について、他のASEAN諸国と比較をしながら日系企業に説明をします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel