ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第213回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第213回)
広告
広告

  • 住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週火曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!

 

最近はステイホームで家で映画を見る機会も増えました。

そんなある日、フィリピン人友達と映画の話をしていると話が噛み合いません。

同じハリウッドムービーの話をしているはずなのに...

 

 

「○○観た?」と言われてもピンと来ないんです。

そうなんです!!!
タイトルが日本とフィリピン(海外)で違うんです!!!

もちろん僕だって馬鹿じゃありません!
「アナと雪の女王」がハリウッドでも
「Ana to Yuki no Joou」な訳ありません!!

 

 

でも僕はてっきり「Ana & Snow Queen」
的なタイトルかと思ってたら大間違い!!!

全然違う!!!

うっかりこんな言葉を使って恥をかいた日本人もいなくはないんじゃないでしょうか!?

 

 

なので今回、フィリピン人友達に
「邦題ハリウッド映画クイズ」
をしてきたので是非動画をご覧ください!

果たしてフィリピン人は邦題でハリウッド映画タイトルがわかるのか!?

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は日本で少し前に流行った、オニギリ30秒チャレンジのフィリピン版ジョリビーのハンバーガー30秒チャレンジに挑戦しました!

その他

おやつが大好きなフィリピンにはたくさんの甘いスイーツがあります! クリスマスシーズンになると街中でPuto bumbong屋台が出没してきます! Puto bumbongとは紫の餅にココナッツや砂糖をまぶして食べるものです。 今回はこのPuto bumbong作りと販売のお手伝いをしてきました!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!僕たちもなんだかんだで三年半近くも住んでいるのでタガログ語はある程度喋れるようになりました。最近フィリピン人の方と話しててわからない単語は英語の時が多いです。
フィリピンには7千以上もの島があります。ただ僕たちはまだマニラのあるルソン島とセブ島しか行ったことがありません。フィリピンに住んでるからには色々な島に行ってみたい!そしてせっかくなので王道のセブやボラカイ、パラワンではなく、まだ僕たちが聞いたことのない島に行ってみよう。そしてなるべく格安で行こう!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
日本の会社がフィリピンの会社に技術ライセンスを提供して製品の製造等を行わせるケースが多いと思われますが、仮に問題が起こった際に不利にならないよう、自社の権利を十分に保護した上でライセンスを供与することが必要となります。
アマチュアの男性よりも非力なのに、クラブに上手く振られて飛ばす女子プロたち。一ノ瀬優希は学生時代によくタオルを振っていたという。「タオルの先を詰んで、フィニッシュで勢いよく首に巻き付くように振ります。簡単そうに見えて難しいですよ。軸のキープやヘッドの走らせ方など、スイングに必要なことが体感できるんです。
『こんな従業員は解雇できますか?(1)』 今回からはフィリピン人従業員を解雇することができるかどうかについてケースに分けてお話しいたします。
今回僕達は年末日本でお仕事を頂けるということで日本に帰ってきました。 久しぶりの日本ということで日本の寒さを舐めていました。 半ズボンで行けると思っていましたが無理でした。 そして日本に帰った事により、やはりフィリピンの方が好きだなと、再確認出来ました。
ほかの商材に比べて規制が多いものの、顧客のロイヤリティが高いタバコ。
タバコ事業立て直しのカギをJTIの後藤さんに尋ねました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel