ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第4回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第4回)

 

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。

 

今回は堀越の企画!『HPN3の中で誰が1番カッコイイか?!inフィリピン』

日本ではあまりモテなかった堀越、、

しかし!フィリピンでは価値観も違うのでモテるのでは!?

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、フィリピンでモテたい!勝負を挑む堀越

(写真)フィリピンでモテたい!勝負を挑む堀越

 

 

 

フィリピン人からモテたい堀越は、「フィリピン人は白シャツを着ているとモテる」と言う何処から聞いたのか分からない豆知識を参考に1人だけびっちり決めて準備万端!!!

 

 

井上はフィリピンに来てずっと不細工キャラで通っているので、1位になるのは皆無、、

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、不細工キャラの井上

(写真)不細工キャラの井上。

 

 

田中はアジア最強の武器!金髪(自称)があるので自信満々!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、金髪の持ち主、田中

(写真)金髪の持ち主、田中

 

 

となると勝負は堀越と田中!!

 

 

いざ!町の人に突撃インタビュー!

 

 

気合十分でスタートしたこの企画!

最後に待っていたのは、、、

 

 

動画の最後にショートコントもあるのでご覧下さい!

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

(堀越)

広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

みなさんこんにちはHPN3の堀越、田中、井上です!本日はある場所へ行きました!フィリピンでここと言えばあれしかない!という日本人の方は多いと思います!その場所とは『アンへレス』です!皆さんもう僕達が何をしにアンへレスに行ったかわかりますよね!そう!!アンへレスには有名フィリピン料理のシシグー発祥の店があるのです!
皆さんこんにちはHPN3です。今週はフィリピンでごく普通の床屋さん(カット50ペソ=約120円)に行き、写真通りのカットになるかを検証してきました!カット50ペソと聞くと安すぎて色々と不安になってしまいますが、店内に入れば不安一掃!赤いオシャレな鏡、掃除の行き届いた店内、大量のヘアカタログ、丁寧かつ迅速なカット、撮影OKしてくれる優しい店員さん!
今回はフィリピン最大の激安マーケット、「ディビソリアでスマートフォンを買おう」です!日本人だけで行くと危ない、スリ被害が多いなど結構言われているが、やはり1度は行ってみたい!毎日のように電車やジプニーに乗って居るので、警戒心はすごいある。僕達が住むケソンでも道端でスマートフォンを買わないかとよく話かけられるが、買うならめちゃくちゃ安い物を買いたい!というわけで、ディビソリアに行ってきました!
セブ島で行われる盆踊り大会に出演する為に初めてセブ島に行ってきました!このセブ島の盆踊り大会の来場者数は毎年1万人以上。コスプレ大会やのど自慢大会など様々なイベントが開催されています。出店も沢山あって、本当の日本の夏祭りの様な雰囲気が楽しめます!
皆さんこんにちは。HPN3です!フィリピンに来て3ヶ月が過ぎまして色々な物を食べました。ですが、まだ食べてないものがありました。それは家庭料理です!もちろんフィリピン料理屋さんやトロトロ屋さんなどでフィリピン料理は食べているのですが本当の家庭料理は食べていません。という事で今回は『隣の晩ご○ん』方式でアポ無しの見ず知らずのフィリピンの方のお宅にお邪魔し、ご飯をいただこうと思います。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越、田中、井上です。今回はフィリピンのおやつの定番『バロット』に挑戦してきました。皆さんバロットをご存知でしょうか?

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ケソンのJAPAN TOWN紹介」です!JAPAN TOWN と言えばマカティのグロリエッタにあるイメージかもしれませんが、僕が住んでいるケソンシティーのアヤラモールにもJAPAN TOWN があります!
2018年2月に富士ゼロックスフィリピンの社長に就任した加藤英明さん。顧客の業務効率化や業績の拡大をサポートするため、商品の提案だけでなく、印刷に付加価値をつけたサービスの提供に徹底したこだわりをもつ。これまで上海、シンガポール、ミャンマーなど海外に長く駐在した経験をいかし、国の発展や需要に応じた事業展開の舵取りを担う。
2016年、フィリピンの大手金融機関BDOと野村HDの合弁会社「BDO野村セキュリティーズ」の初代社長に就任した片川さん。現地の人々の力で国内の経済を盛り上げようと、個人向けのオンライン証券市場の開拓に意欲を燃やす。国内外で培ってきた営業力と持ち前の勤勉さを発揮し、成長市場を見据えて大きく舵をとる。
今回僕はNAIA空港の近くにある軍事博物館「Philippine Air Force Aerospace Museum」 に行ってきました。 入館料は20ペソです。 入る時にガードに「お前、外国人か?」と怖い顔で聞かれましたが、多分僕の顔が怪しい外国人に見えただけだと思うので、誰でも入れます!
野村総合研究所(NRI) シンガポールマニラ支店では、フィリピンにおける幅広い業界の調査やコンサルティングサービスを提供しています。今回は、実際にNRI マニラ支店のコンサルティングを利用したパワープラントのメンテナンス分野におけるグローバル企業である KEPCO KPS Philippines様の声をご紹介します。
フィリピンにはジープニー、トライシクル、バス、FX、電車などたくさんの交通手段があります。 中でも一番小回りが利き、地球に優しいエコな乗り物といえばやはり... サイドカー(ペディキャブ)です! サイドカーとは自転車の横にお客さんの乗る所を付けたフィリピンの人々の足となる乗り物です。 今回はそのサイドカーを運転してきました!
基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのか︕︕ 会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。
今回は「激辛ヌードルチャレンジパート2」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っていますのでまたまたチャレンジしたいと思います! 前回は1人でどの位辛いかの検証だけだったので、今回は井上とどちらが先に完食出来るかを競いました。
技術は素晴らしいが、それと特許の良し悪しは別問題なんです【 Part 2 】今回は前回の続きの話です。下町ロケットの第二話で、佃社長が初めて神谷弁護士と面談した際に、神谷弁護士が「佃製作所の特許が良くなかった」と指摘しました。
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you