ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第48回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第48回)
広告
広告

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!

フィリピンの街中にはサリサリストアというお店が至るところにあります。

 

サリサリストアの向かいにサリサリストア。

その横にサリサリストア。

そのすぐ隣にもサリサリストア。

なんて事もざらにあります。

 

サリサリストアとは駄菓子やアイス、シャンプーや石鹸、日用雑貨などを売ってるコンビニのようなものです。

サリサリの意味は「色々な物」のような意味です。

その名の通り何でも売っています。

 

そしてその地域の住民が集まる憩いの場のようなお店です。

よくおじいちゃんおばあちゃんや子供などがお菓子やジュースを買ってお店の前でくつろいでいます。

 

今回僕たちはそのサリサリストアのお手伝いをしてきました!

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、いらっしゃいませ~

(写真)いらっしゃいませ~

 

 

今まではお客さんとして何度も行っていたサリサリストアですが内側を見た事は無かったのでとても新鮮でした!

外から見る以上に商品の多さにビックリ!

この数の商品を覚えるだけでも大変そうです。

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、内側からみた感じ

(写真)内側からみた感じ

 

 

そして販売のお手伝い。

お手伝いをしに行ったつもりだったんですが開始2秒でお店を任されました。

そしてお客さんにいろいろ教えてもらいながら5分後にはなんとなく様になってました。

もう自分でサリサリストア開けそうです。

出資してくれる方大募集です。

ただこの膨大な量の商品の値段を全て覚えるのは大変そうです。

そして利益があるのか?と思うくらい安い値段で売っています。

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、サリサリストアで働く男

(写真)サリサリストアで働く男

 

 

ひっきりなしにちびっこ達が1ペソ、2ペソの駄菓子を買っていきます。

日本では少なくなってきている駄菓子屋さんの感じがしました。

ほとんどの人が買った商品を店の前で飲み食いしながら近所の人同士で会話を楽しみます。

 

単なる買い物をする場所という事だけでなくコミュニティスペースのような役割もすごく大きいなと思いました!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、お客さんとの団欒を楽しめるのもサリサリストアのいいところ

(写真)お客さんとの団欒を楽しめるのもサリサリストアのいいところ

 

 

皆さんもサリサリストアに行ったら買い物だけしてすぐ立ち去らないで少しお店の人や近所の人と会話してみてはいかがでしょうか!?

きっと楽しいはずです!

動画もあるので是非見てください!

 

 

 

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回は「フィリピンでムエタイを紹介します」です! フィリピンと言えばやっぱりパッキャオ!ボクシングですよね! フィリピンにはそこら中にジムがあってとても盛んなスポーツです! しかし、なぜ今回ボクシングではなくムエタイを紹介するのか?
今回はパサイにある「upsidedown museum」に行ってきました! ここには様々なトリックアートがあり。 子供から大人まで楽しめます。 日本だとみんな照れながら遊びそうですが フィリピンでは子供も大人も大はしゃぎで遊んでいました!
フィリピンといえば?そう!ジープニーです! フィリピン人の足、そしてキングオブロードの異名のあるジープニー! フィリピン人はこのジープニーを巧みに乗り継ぎ、どこに行くにもジープニーを使います!
今回は「フィリピンの家庭料理を作りました!パート3」です! 僕たちもフィリピンにきて早一年ちょっとたちました。 食事はフィリピンのローカルレストランなどでよくフィリピン料理を食べます。来た当初は口に合わない料理などもありましたが、今はとても美味しく感じるようになりました。
今回はマニラ動物園に行ってきました! 入園料は1人100ペソです。動物園に行くのは20年ぶり位なので久しぶりの動物たちに少しビビってしまいました。 フィリピンが暑いせいなのか全体的に動物達はぐったりしていて影から出てきません。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
今回は「フィリピン料理を作ってみよう!」 第2弾ということで前回のシニガンに続いてフィリピン料理シシグを作ってみました。

その他

ラーメン業界の競争が激しいフィリピンにおいて、リーズナブルな価格で勝負をする「RAMEN KURODA」。店舗すべてを直営で展開し、本物の味と質の高いサービスを追求する。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です。フィリピンの道を歩いているとよく猫や犬を見かけます。今回は子猫が道で鳴いているのを見つけてしまったのでほっとくわけにはいかないと思い里親に届けに行きました!
前回からはいろいろな事例に基づき、従業員を解雇することができるのかどうかについてお話させていただいております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃された方は是非ご覧ください)。今回もまた別の事例の場合についてお話しいたします。
中小企業でも良い特許があれば、 大企業と対等以上に戦えるって本当なの? 前回のコラムで、ビジネスが対象になる知的財産権の案件では、発生した損害の基礎となる対象がその売り上げ金額になるとお話しました。
2018年2月に富士ゼロックスフィリピンの社長に就任した加藤英明さん。顧客の業務効率化や業績の拡大をサポートするため、商品の提案だけでなく、印刷に付加価値をつけたサービスの提供に徹底したこだわりをもつ。これまで上海、シンガポール、ミャンマーなど海外に長く駐在した経験をいかし、国の発展や需要に応じた事業展開の舵取りを担う。
今回僕はNAIA空港の近くにある軍事博物館「Philippine Air Force Aerospace Museum」 に行ってきました。 入館料は20ペソです。 入る時にガードに「お前、外国人か?」と怖い顔で聞かれましたが、多分僕の顔が怪しい外国人に見えただけだと思うので、誰でも入れます!
たまたま入社できたと謙遜する清水さんは、日立でその当時人気の海外営業を担当。東南アジアを中心に世界各地で活躍してきたグローバルな視野を持ちながら、その話しぶりはとても気さくだ。輸出の対象から生産拠点、そしてマーケットへ。海外に根を張って事業を行うに至るまでの日立の歴史も興味深いものだった。
『フィリピン人を解雇する場合の注意点』
今回は実際に雇用したあとに解雇する場合の注意点についてお話しさせていただきます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「久しぶりにバロットチャレンジ!」です!僕達は2016年にフィリピンにきて、もうすぐ四年になります。
入社1年目で経験した飛込み営業で扱っていた事務機器を自分の武器に各国で事業を行ってきた尾澤さん。フィリピンでの販売はB to C系の製品や商業印刷の売上は堅調ですが、事務機器が伸び悩んでいます。自社製品は優れているもののお客様の課題解決に活かしきれておらず、’17年8月に赴任され、現在改善を進めています。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel