ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず今回の食材 ・海老

簡単!ウマい!今晩のおかず今回の食材 ・海老
広告
広告

 


●フィリピン食材 まめ知識
 フィリピンでは海老の養殖が盛んで、加工品なども含め、国内、国外共に多く出荷されている水 産品の一つです。
 市場などでは色々な種類の海老を見ることができますが、スーパーなどによく出回っているのはいるのはSUAHE
 SUGPOの主に二種。
 SUAHEの方が安価ですが、少し匂いがあり、身が柔らかめ。色は白っぽいです。
 SUGPOはタイガー種で、臭みが少なく、身がしっかりとしているので、フィリピンの日本食レスト ランでは
 SUGPOを使用することが多いようです。
 海老の購入は断然市場がおすすめ! スーパーよりも新鮮で、安く購入できます。
● 触ってみてハリのあるもの
● 白っぽくなっていないもの(鮮度が落ちると白くなる)
● 匂いが強くないものを選んで、一つずつ確認して購入するようにしてください。

 海老は、時期や収穫数によってかなり値段が変動します。
 一般家庭で利用度の高い、炒め物や揚げ物に使用する海老(中型)の値段1kgの値段マニラ周辺の市場
 マニラ周辺のスーパーSUAHE P400前後P550前後SUGPO P500前後P750前後フレッシュで安く購入できる海老を
 使って、ぜひ色々な料理に活用してみてください。

 

●材料
 SUGPO LARGE.....................................100g(6尾)
 ニンニク...............................................................6片
 鷹の爪(red pepper)............................................1本
 ピュアオリーブオイル................................... 180ml
 塩.............................................................小さじ1/2
 砂糖..........................................................ひとつまみ
 醤油...............................................................小さじ1
 バケットスライス........................................お好みで

●手順
 ❶エビは水でさっと洗い、背わた、ヒゲを取り除く。
 ❷にんにくは、包丁の腹を使い軽く潰しておく。 (こうすることで火が入りやすくなり、香りも出るようになる)
 ❸醤油以外の材料をすべてフライパンに入れ、弱~中火にかける
 ❹火加減はフツフツと弱く沸騰している状態を保ち、海老に火を通していく
 ❺海老が色づいてきたら醤油を投入。全体に混ぜ合わせる
 ❻煮込み時間約30分。にんにくが柔らかくなれば完成

スペインのタパス料理として定番のアヒージョを醤油を加えて和風に簡単アレンジ。
小エビ、ニンニクのみじん切りを使ってパパっと火を通して作れる「小海老のアヒージョ」も美味。
オリーブオイルは火を通しても香りの飛びにくいピュアオリーブオイルがおすすめ。
海老とニンニクの風味が移ったオリーブオイルはバケットに付けて食べるとこれがまた絶品!
是非お試しを!


広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット
今回の食材 ●DILIS (ローカル煮干し)
乾物でお手軽おつまみ DILISの佃煮風
今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ

その他

18歳の時に飲食業界に足を踏み入れたというブライアンさんは、主力ブランドのPeri Peri Charcoal Chicken and Sauce Barを始め多くのレストランを手掛けるグループの代表。 ドミノピザのフランチャイズ経営からスタートし、その後自ら手軽に日本料理が楽しめるフードチェーンというコンセプトで「Teriyaki Boys」を誕生させた。
Ernani Omar Cruzさんは医療保険管理システムを運営する「S t a s h 」のCEOだ。国際的なIT企業や金融、航空業界など様々な業界の大企業で働いた経験を生かし「Stash」を創立。
海外にいると、ふと和菓子が食べたくなったりすること、ありませんか?甘党の筆者はそんなとき日本食材店を物色しに行ったりするのですが、少しだけ手間をかければ簡単に和菓子の基本でであるあんこを作ることができます。今回ご紹介するのはフィリピンでMongoと呼ばれている小豆。スーパーの乾物コーナーでは様々な豆が売られており、安いところでは1パック数10ペソで購入することができます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は家の近くで捨て猫や野良猫を保護している人がいたので紹介します!
長年に渡り、国際畑を歩んでこられた唐木さん。来比1年弱で習慣の違いなどに戸惑いつつも多くのスタッフを取りまとめ、さらに過去の経験を活かし自ら現場へ出向くことも。現在は日系企業向けの移転、新設などのお手伝いを中心に、今後はより業務に踏み込んだサービスを展開していく予定だ。
前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
さっぱりシャキシャキ♫暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
鶏皮は鮮度の良いものを使うのが一番ですが、臭みを消すために酒をよく揉み込んでください。ニンニク、生姜なども匂いを抑え、風味をプラスしてくれる働きがあります
こんにちは、ハポンスリーの田中です!今回は「フィリピン人のマシーン紹介」です!毎月グロリエッタで行われているブリキヤードカップ!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel