ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 大根

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 大根
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 大根


フィリピン食材
まめ知識



大根はアブラナ科ダイコン属の1年草で、昔から私たち日本人になじみのある野菜の一つです。肌寒い日に食べるおでん、味の染みた大根の煮物、家庭料理には欠かせません。そんな大根ですが、フィリピンでもスーパーなどでよく売られています。日本の大根との違いはまず太さ。フィリピンの大根は細長く、日本のものより繊維質なので、煮物などに使う時は調理に一工夫が必要です。そして、瑞々しさも日本の大根よりも劣るので、おろしなどの生食用でも少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。あまり良くないことばかり書いてしまいました笑 日本と似たような品種も出回っているのでご安心を。あまり主流ではありませんがいくつかのスーパーの野菜売り場、また韓国食材店などで 売られているKorean Radishを試してみてください。長さは短いものの、日本の大根と似たような味、食感が楽しめます。本日ご紹介させていただくのはローカル大根の方ですが、ポイントを掴めば十分美味しく調理可能です。今晩は煮物の定番イカ大根にチャレンジしてみましょう。

 

 


味染みホッコリ♪

イカ大根
Ika Daikon (Simmered Squid with Radish)

●材料(2人分)

イカ............................................................一ぱい(300g)
大根.............................................................半分 (500g)
水.................................................................500ml
米................................................................小さじ1
醤油............................................................100ml
みりん.............................................................100ml
粒状出汁粉................................................................小さじ1
砂糖................................................................小さじ1
長ネギ.............................................................少々



●調理ポイント

大根にうまく味を染み込みやすくするポイントは下茹で。竹串がスッと入るくらいまで茹でましょう。隠し包丁(片面に十字の切れ目を入れる)をすると火が入りやすくなります。下茹で時に米を少し入れると大根の臭みが消えやすくなります。イカ大根が煮上がったあとはすぐに食べず、一度冷ましてから再度加熱しましょう。味が奥まで染みこみより一層美味しく仕上がります。

 

● 手順(調理時間約1時間 調理時間含む)

大根を適当な大きさに切り面取り、隠し包丁を入れる。

 イカは内臓、骨を取り除き、写真のように切っておく。

鍋にたっぷりと水を入れ、米を入れ、大根を下茹でする。(約30分)

大根に竹串がスッと入るくらいまで茹でたら火をとめ、茹で汁を流す(この時、一度大根も冷ます)

鍋に水、調味料を入れ、大根とイカを煮込む。(アクを丁寧に取る)

30分煮込んだら完成。皿に盛り付け、ネギを散らして完成。

 

 

●INGREDIENTS Ika Daikon (Simmered Squid with Radish) /Cooking time: 1h)

Squid.................................................................1pc (300g)
Radish.................................................................1/2pc (500g)
Water................................................................500ml
Rice......................................................................1tsp
Kikkoman....................................................................100ml
Mirin.................................................................100ml
Dashi powder..................................................................1tsp
Sugar.................................................................1tsp
Onion leaks...................................................................(topping)

● STEPS

Peel the radish, then cut it halfway to the middle to absorb more flavor .

Wash the squid. Remove the insides and pull out the tentacles of the squid, then cut by bite size.

Boil the Radish for 30mins(Put 1 tsp of rice to reduce the smell)

When the Radish is tender enough, remove the radish from pot and let it chill.

Cook the liquid seasoning in medium heat. After it boils, add the radish and squid (Skim off the scum from the soup)

Cook for 30 minutes. After cooking, serve on dish and sprinkle on chopped onion leaks.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
スーパーの冷凍コーナーによく置かれているCream Dory(クリームドリー)という白身魚。フィリピンで長く生活されている方は一度は家庭やレストランで口にしたことがあるのではないでしょうか?
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
人気の缶詰シリーズ!今回はフィリピンで売られているサバの缶詰Mackerel Canの紹介です。 イワシやツナなど、フィリピンのスーパーでは様々な魚介系の缶詰が売られていますが、サバもその一つ。 フィリピンの一般家庭では野菜と一緒に炒めたり、ご飯と一緒にそのまま食べたり。

その他

前回ではフィリピンでの事業譲り受けのポイントについてお話させていただいております。今回はその具体的なポイントについてお話しいたします。今回は4月ということで、新たにフィリピン駐在となった方々向けにお話しいたします。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「KYUKYU RAMEN 99 紹介」です!僕はフィリピンに来てびっくりしたのが、日本に住んでいた時によく行っていたラーメン凪がフィリピンにもある事でした!
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。 僕は現在ホームステイをしていましてフィリピン料理ばかり食べています。 家にいるときは三食のご飯はもちろん、ミリエンダ(おやつ)もフィリピン料理です。
2016年10月に三菱商事のシニア開発オフィサーに就任した栗生さん。近年、フィリピンではショッピングモール内に日本コンセプトの商業エリアや日本のコンテンツに対して注目が集まっている。JR東日本で培った沿線再開発のノウハウを糧に、不動産開発を通じて海外と日本をつなげる仕掛け作りに注力する。
フィリピンはチキン大国、と言っても良い程チキンの消費量の多い国です。一般家庭の食卓でよく使われるのはもちろん、コンビニや飲食店でも様々なチキンメニューを見かけます。特に、人気のメニューはフライドチキン。
日本だけでなくアジアを中心に人と物の交流に貢献し、お客さまへのサービス充実に努力する。そんな想いを持つ「日本航空株式会社」マニラ支店長の石田和宏さんにお話を伺いました。
読者の皆様はじめまして。静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
現在経営するAdMov Marketing Solutionsを含めて、これまでに3社のスタートアップを起業したCapiral氏。企業に勤めた経験や経営者としての視点をもとに、新たなテクノロジーを使った広告を考案。広告業界を大きく変えるチャレンジを続ける。
フィリピンの大人気ビールといえばサンミゲルビール! 常夏のフィリピンで最高の飲み物です。 ただサンミゲルビールといってもたくさん種類があります。 ということで今回僕たちは「利きサンミゲル」をしてみました!
産休に関する法律が変わったと聞きましたが、フィリピンの産休制度はどう変わりましたか?
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel