ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 モリンガ(Moringa)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 モリンガ(Moringa)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 モリンガ(Moringa)


具だくさんで栄養満点♪

モリンガの豚汁
Tonjiru (Pork soup) with Moringa

●材料(2〜3人前)

豚バラスライス  100g
じゃが芋      50g
玉ねぎ      50g
人参        30g
エリンギ      30g
長ネギ       30g
モリンガ     5g
出汁又は水    500ml
ゴマ油       大さじ1
味噌        30g
すり胡麻      1つまみ

 



●調理ポイント

味噌汁との作り方の違いは具材を炒めること。野菜の風味と豚肉の旨味をたっぷり引き出すために、ゴマ油でゆっくり炒めていきましょう。出汁を張った後、煮込んでいる具材からアクが出てくるので丁寧に取り除きましょう。モリンガは変色しやすいので仕上げ時に合わせて下さい。

 

フィリピン食材
まめ知識



最近日本でもスーパーフードとして知られてきているモリンガ。インドを原産とするワサビノキ科の植物で、東南アジアやアフリカなど亜熱帯地方に分布し、古来より食用はもちろん、美容や健康のために利用されているようです。ここフィリピンではタガログ語でマルンガイと呼ばれており、スーパーや市場など、至る所で非常に安価に手に入る食材の一つです。調理方法はスープなどに利用されることが多いようですが、健康、また薬用のためにお茶(モリンガティー)としても親しまれているようです。栄養価はスーパーフード、ミラクルツリー(奇跡の木)と言われている名の通り、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に、バランスよく含まれています。また、炎症を抑える効果があることからうがい用として使用されたり、母乳の産生を促す効果があるので、小さなお子様がいらっしゃる方にもオススメです。今回はそんなモリンガを使った具だくさん豚汁のご紹介です。鍋一つで作れるので、気軽にチャレンジしてみて下さいね♪

 

 

● 手順(調理時間30分)

 

材料を一口サイズに切りそろえる

鍋に火をかけごま油で材料を炒めていく

材料が軽く炒まってきたら出汁を加え、一煮立ちさせる

灰汁を丁寧に取り除く

味噌を溶かし入れ、モリンガもこの時加える

味が整ったら完成。器に盛り付け、すり胡麻を添えて完成

 

 

●INGREDIENTS

(/Cooking time: 30min)


Thin sliced Pork belly  100g
Potato          50g
White onion       50g
Carrot          30g
Mushrooms        30g
Onion leaks        30g
Moringa          5g
Dashi water( or just Water) 500ml
Sesame oil       1tbsp
Miso paste        30g
Roasted sesame     1pnch

● STEPS

Cut all ingredients for bite size. 

Saute Vegetables and Pork belly with Sesame oil

After ingredients are half cooked, Put Dashi water in
there.

Continue to heat and slow boiling. Get scum
carefully.

Mix and melt miso paste in pan. Put also Moringa on that time.

When taste is fine, decorate on the soup bowl. Top
pinch of roasted sesame. 30

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

日本ではSKIPPYでお馴染みのピーナッツバター。フィリピンでももちろん購入でき、日本では見慣れない種類のものを入手可能。それもそのはず、フィリピン人はピーナッツバターが大好物。
日本とフィリピンのお肉屋さんの違い。肉の種類や品質は言うまでもありませんが、一番違う点は塊肉で売られているという点でしょうか。骨付きや皮つき、時には足や頭などの部位がまるっと売り場に置かれていると、慣れていない方はびっくりしてしまうかもしれません。
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。
フィリピンはチキン大国、と言っても良い程チキンの消費量の多い国です。一般家庭の食卓でよく使われるのはもちろん、コンビニや飲食店でも様々なチキンメニューを見かけます。特に、人気のメニューはフライドチキン。
ちょっとした味のアクセントやトッピングなどに!ほのかな辛味とキリっとした酸味で味を引き締めてくれるマスタード。ホットドッグやサンドイッチと相性抜群ですよね。アメリカの食文化の影響を強く受けているフィリピンでは様々な種類のマスタードを購入可能です。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
フィリピンで食用とされているホタテ貝は主にビサヤ地方で収穫されており、日本のものより小型で成長が早いのが特徴です。品種はイタヤガイ、ヒオウギガイという貝で、通年市場にで回っている食材ですが、素潜り漁であるため海が穏やかな4-9月の方が安定して流通がされているようです。

その他

GCQ下の操業再開に関連する労務の取り扱いについて
今回は「日本人が経営しているラーメン屋に行きました」です!ある噂を耳にしたので、それを確かめに行きました! その噂とは一杯25ペソのラーメン屋がある! しかも日本人が経営しているというもの。 場所はLRTのモニュメント駅から徒歩3分のイレブンストリートを入った所。
フィリピンは一年中暑くて嫌になってしまう時がありませんか? クーラーの涼しさより自然の涼しさを感じたいと思う時がありませんか? そんな時はピクニックグローブパークに行ってみて下さい!
『交渉が行き詰った場合の対処方法』先月号では労使交渉に臨む姿勢についてお話させていただ いております(前回のフィリピンあらかると に掲載されていますので、見逃さ...続きを読む
The Manila Southwoods G&C。頭にManilaと付きますが実際のロケーションはマニラ市内から30分ほど南下したSLEX Southwoods出口付近。MastersとLegendsの2コース計36ホールからなるゴルフ場で、マニラ近郊の他ゴルフ場に比べてアップダウンの少ない平坦なコース設定。
日本の高い技術力はそう簡単には真似できません!今回もトレードシークレットについて話したいと思います。東南アジアで日本企業が知的財産権問題で深刻な被害を受けているのが、トレードシークレットです。トレードシークレットとは、会社の重要な秘密の情報を他の会社へ漏らしてしまうことを言います。
前回はゴルフクラブを手に入れよう、という話をさせて頂きましたが、少しだけ前回の続きを。ゴルフクラブに入れる14本のクラブのうち、マイクラブとして最初に手に入れたいのはやはりドライバー(1番ウッド)ではないでしょうか。ホールごとの1打目であるティーショットで一番多く使うクラブはドライバー。
今年創業50周年を迎えた長大は、この5月にミンダナオ島・ブトゥアン市でパートナーのエクイパルコ社らと開発を進めてきた小水力発電所の竣工式を迎えた。現在はインフラ整備から工業団地の事業まで、ミンダナオ島で雇用創出を通じた民間主導の経済開発を目指して尽力している。その事業を一から手掛けてきたのが加藤さんだ。
タガイタイからほど近い場所に位置するRivieraは山岳コースでLangerとCouplesの2コース計36ホールからなるゴルフ場。非常に難しいコースとして知られており、順調にラウンドしていても常に大叩きと背中合わせの緊張感あるコース。
今回は「フィリピン料理を作ってみよう!」 第2弾ということで前回のシニガンに続いてフィリピン料理シシグを作ってみました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー