ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 手羽先 (Chicken wing)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 手羽先 (Chicken wing)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 手羽先 (Chicken wing)



甘辛だれが止まらない旨さ♪

 

手羽先揚げ甘辛ソース

Fried Chicken wing with sweet sauce

●材料(2人前)

手羽先....................................500g
片栗粉....................................大さじ5
塩コショウ..............................各小さじ1
醤油.......................................100g
ハチミツ.................................100g
砂糖........................................50g
黒ゴマ.....................................大さじ1

 



●調理ポイント

手羽先は骨の入った部位なので他の部位よりも多少火通りが悪く、味が染み込み辛いです。調理(揚げ)前に骨の周りの身の厚い部分にしっかり包丁を入れ、下味(味の漬け込み)も30分以上行いましょう。冷凍の手羽先を使う場合は、解凍をしっかり行って調理を行わないと半生になってしまうのでご注意を。

 

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンはチキン大国、と言っても良い程チキンの消費量の多い国です。一般家庭の食卓でよく使われるのはもちろん、コンビニや飲食店でも様々なチキンメニューを見かけます。特に、人気のメニューはフライドチキン。驚きなのは、某有名バーガーチェーン店でもフライドチキン&ライスを一押しメニューとして売られているということ。世界展開している中で唯一フライドチキンの売り上げ比率がバーガーメニューよりも高いのがフィリピンなんだとか。チキンが好きなのか、ライスが好きなのか。笑 おそらく、そのコンビネーションがフィリピン人の食文化にマッチしているのでしょうね!今回紹介させていただく手羽先ももちろん人気食材の一つ。フィリピンの手羽先は通常手羽先と手羽元が一体になって売られているので、購入時は戸惑ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。調理方法は同じなので一緒に調理しても問題ありませんが、気になる方は調理時に切り分けて別々に使用しましょう。お店によっては”Buffalo wing cut”と言えば手羽先のみ販売してくれる店もありますので是非試してみてください。

 

 

● 手順(調理時間45分)

 

手羽先の骨の周りに隠し包丁(切り込み)を入れ、全体に塩コショウをまぶし、揉み込む。

❶を30分程放置している間、たれを仕込む。醤油、ハチミツ、佐藤、黒ゴマを鍋に入れ、火にかける。

砂糖が溶け、全体が馴染んだら火を止める。

❶に薄く片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。

きつね色に揚がったら取り出し、そのままタレと絡める。

全体にたれがコーティングされたら、皿に盛り付け完成。

 

 

●INGREDIENTS

(/Cooking time: 45 min)


Chicken wing.........................500g
Corn starch........................... 3tbsp
Salt & Pepper........................1tsp each
Soy sauce.............................100g
Honey....................................100g
White sugar............................50g
Black sesame........................1tbsp

● STEPS

Cut chicken wing lightly between bones and bones. Put salt and pepper for all part of Chicken. Keep in kitchen bowl for 30mins.

Heat Soy sauce, Honey, Sugar and black sesame in pan until mix well.

Coat corn starch on chicken wings. Fry in oil pan. Oil temperature should be 180℃

When chicken color became golden brown color, marinate with ❷.

Decorate on plate with side vegetables.


 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

ちょっとした味のアクセントやトッピングなどに!ほのかな辛味とキリっとした酸味で味を引き締めてくれるマスタード。ホットドッグやサンドイッチと相性抜群ですよね。アメリカの食文化の影響を強く受けているフィリピンでは様々な種類のマスタードを購入可能です。
ピーナッツをニンニクと油で揚げたスナックMANIや緑豆小豆モンゴ(Munggo)で作るモンゴスープなど、フィリピンでも豆は大衆的に親しまれている食材の一つです。その中でもお手軽な値段でどこでも購入できる豆の一つがグリンピースの缶詰ではないでしょうか。
豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。 フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。
フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。

その他

SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、
ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
強すぎるグリッププレッシャーはヘッドの走りを妨げて、振り遅れの原因になる。永峯咲希は、ショット直前に右手を脱力させることでショットの安定感を高めているという。
サッカー選手。2014年3月7日からフィリピン・ユナイテッド・フットボールリーグ1部のグローバルFCに所属。フィリピンに帰化し、フィリピン代表に選出された。
今回は僕たちが普段お世話になっているフィリピンのテレビ局「abs-cbn」を紹介します。abs-cbnはフィリピンでとても有名なテレビ局です。フィリピンのテレビタレントは各々テレビ局に所属して、そのテレビ局の番組しか出演ができないんです!日本にはない仕組みで、テレビ局専属のタレントになります。
こんにちは、ハポンスリーの田中です! 今回は「またまたミニ四駆!〜日本人レーサーを増やしたくて、、」です。前回の動画に続きまたまたミニ四駆です!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「フィリピンスイーツタホ紹介」です!みなさんフィリピンのスイーツタホは知っていますか?
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはタギッグ市。アクセスは良いですし、都心部といえども距離も広さも十分。またパブリックコースのためメンバーと同伴でなくてもお手頃な値段でプレー出来るのも魅力です。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ロックダウン中何してる?」です!ロックダウンが始まって二か月ほどたちました、
今回は「フィリピンの釣り堀にいきました!」です! 久々に釣りが出来ましたので動画にしました! 場所はaling nene's pond です。 クバオからバスで1時間の所で、エントランス20ペソと安く手軽に釣りができる場所です。 魚の種類は沢山いて、何が釣れるか楽しみです!
こんにちは、ハポンスリーの井上です! 今回は良く日本人の方に質問される、「どんなとこ住んでんの?」という質問にお答えして、井上の住んでいる家の近所紹介と普段食べているものを紹介します!!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー