ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 豚バラ肉 (PORK BELLY)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 豚バラ肉 (PORK BELLY)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 グリンピース (Green Peas)



懐かしの定食屋の味!

 

豚バラ肉の生姜焼き
SAUTED PORK WITH GINGER SOY SAUCE

●材料(2人前)

バラ肉スライス............................250g
片栗粉........................................大さじ2
玉ねぎ........................................80g
おろし生姜..................................10g
油(調理用)..................................10ml
醤油...........................................30ml
みりん........................................30ml
酒..............................................30ml
ごま油........................................10ml

 



●調理ポイント

油っぽくなりがちな豚バラ肉をさっぱり食べたいときは沸騰したお湯でサッと湯通しすると余分な脂が落ちます。また、臭みが取れたり調理時の肉同士のくっつき防止にも効果的。調理前にうっすらと片栗粉を表面につけてから調理すると味馴染みがよくなります。生姜の風味をはっきり出したいときは調理仕上げ時に一つまみおろし生姜を加えてください。

 

フィリピン食材
まめ知識



豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。
フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。鮮度の良いものを購入できれば日本で購入するものと変わらない調理法でなんにでも調理可能です。ただ餌の違いからか、日本と比べて硬かったり繊維質なものもありますので、筋切りなどの下処理などは念入りにしておきたいところです。
また日本の精肉店と違い、こちらでの売られ方は塊肉が主流。私達の多様する豚肉のスライス肉が置いていない店も多いです。でも大丈夫です。ある程度大きな精肉店では店頭にスライサーがおいてありますので、Bacon sliceやSukiyaki sliceと言ってお願いすればスライスしてもらえると思います。日本でよく使う部位は豚バラ肉です。こちらではPork Bellyという部位があるので、わからない場合は店員さんに聞いてみましょう。また、韓国食材店では冷凍でスライス肉がよく売られています。

 

 

● 手順(調理時間20分)

 

豚肉を一枚一枚に薄く片栗粉をつける。

フライパンに油をひいて熱し、1と薄くスライスした玉ねぎを炒めていく。

豚肉に七割ほど火が入ったら酒、みりん、しょうゆ、生姜を入れる。

仕上げにごま油を回し入れ完成。お好みで野菜炒めと一緒に器に盛りつける。

 

●INGREDIENTS SAUTED PORK WITH GINGER SOY SAUCE

(/Cooking time: 20 min)


Sliced pork belly w/o skin............250g
Corn starch................................2tbsp
White onion................................80g
Grated Ginger............................10g
Cooking oil.................................10ml
Kikkoman...................................30ml
Mirin (sweet rice wine)................30ml
Sake..........................................30ml
Sesame oil.................................10ml

● STEPS

Put Corn starch lightly on Pork slices per pcs.

Heat pan with oil. Then Saute 1 and thin sliced Onion.

Once Pork cooked around 70%, put Kikkoman, Mirin,Sake and Ginger. Then continue to cook.

Put Sesame oil as finalize to cook.

Decorate on Plate with some Vegetables.


 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。
さつまいもの生産には日が良く当たり、通気性の良い、痩せた土が最適とされています。そんなことからフィリピンでは色々な種類のさつまいもが年中を通して生産されているのかもしれません。
世界で流通している米の種類は10万種以上と言われていますが、大きく分けるとジャポニカ種とインディカ種の二つに分けることができます。
フィリピンで広く親しまれている野菜Kang kong。熱帯地方の湿地帯で育つツル系の植物で、フィリピンの至るところで育つため、田舎ではタダ同然の値段で売られていることもあるほど、庶民的な野菜の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
ピーナッツをニンニクと油で揚げたスナックMANIや緑豆小豆モンゴ(Munggo)で作るモンゴスープなど、フィリピンでも豆は大衆的に親しまれている食材の一つです。その中でもお手軽な値段でどこでも購入できる豆の一つがグリンピースの缶詰ではないでしょうか。

その他

今回は「フィリピンの闘鶏に行ってきました。」です。闘鶏とは、鶏の脚に小型の刃物を付けて、雄鶏と雄鶏が戦う競技です。フィリピンでは闘鶏がすごく盛んで、テレビ中継もされているそうです。しかも闘鶏は賭博が認められているのです!
日本とフィリピンの友好、相互理解のために文化交流を行っています。具体的には、文化事業(日本映画祭や展示、公演など)、日本語教育(日本語教師の研修や日本語能力試験の実施)、日本研究・知的交流(日本について研究する人への支援、知的リーダー層の交流)を3本柱として行っています。その中でも特に文化事業と日本研究・知的交流を担当しています
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は僕が最近ハマっているフィリピンのオヤツpenoyを紹介します!Penoyはゆで卵をオレンジ色の衣で揚げたフィリピンの屋台飯です!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
『フィリピンで株式会社を作るには?』
今回は前回の検討を経ていよいよビジネスを始めるに当たって100%日本資本で株式会社を設立することになった場合についてご説明させていただきます。
常夏フィリピンではお天気に無頓着だけれど、日本では毎朝天気予報をチェックするという人も多いはず。お天気によって左右される私たちの行動パターンは実は経済に深く関わっています。日頃あまり意識しないお天気と経済の関係を専門的な見地から語ってくれた興梠さん。ヨットマンから気象の世界への転身を経て今後目指す道とは?
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
もう12月ですね。初めて暑い12月を迎えます。フィリピン歴の長い方から 「フィリピンでは12月前後になると街の空き地などに遊園地が突如現れる!」 という話を聞いたので、今回僕たちもその一つのトンド地区のドンボスコスクールの敷地内に11月あたりにできた遊園地(Perya)に行ってきました。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。今回はカルティマールに行きました!一年ほど前にカルティマールに行きました!という動画を出しました。カルティマールは日本食の売ってるスーパーが有名なのと、ペット関係のお店が多いので有名です!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel