ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 緑豆春雨(Bean Vermicelli)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 緑豆春雨(Bean Vermicelli)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 緑豆春雨(Bean Vermicelli)



春雨を使った牛すき焼き

 

●材料(4人分)

(スープ)
水......................... 500ml
濃い口醤油.................................................100ml
みりん..............................100ml
砂糖.................................30g
(材料)
緑豆春雨........................................30g
すき焼き要薄切り牛肉............................300g
白菜............................200g
豆腐...........................100g
長ネギ...........................50g
こんにゃく...........................50g
人参...........................20g
きのこ類...........................50g
生卵...........................(お好みで)

 



●調理ポイント

材料が揃ったら、お鍋に全ての材料を入れ煮込んでいきましょう。春雨は下茹で不要です。野菜と肉から出てくる灰汁は丁寧に取りましょう。お肉はローカル薄切り肉(sukiyaki cut Beef)を使用しても問題ありませんが、アメリカ産などの輸入牛を使用した方がより美味しく仕上がります。牛肉はくっつきやすいので一枚一枚剥がして鍋に入れましょう。

 

フィリピン食材
まめ知識



Vermicelli(パーミセリ)とは、イタリア語でミミズのような細長いものを示し、最も細いパスタの名所でもあります。また春雨やビーフンなど、世界中の細い麺の総処としてこの言葉が用いられます。日本語では緑豆春雨と呼びます。普通の春雨と違い、緑豆春雨はコシが強く煮崩れしづらいのが特徴です。サラダや和え物の他、スープや炒め物、春巻きの具材としてなど色々と応用が効き、非常に使い勝手の良い食材の一つです。また乾燥品ということもあり、常温で長期保存可能。食品棚に常備してあるご家庭も少なくないのではないでしょうか。ここフィリピンでも緑豆春雨は大変親しまれている食材です。スーパーなどの食材品店には必ず数種類が陳列されています。特徴的なのは、フィリピンでは一束単位での購入が可能だということ。1パック数ペソで購入することができます。まとめて割安に売られているものもありますが、調理時に一束一束を取り分けるのが大変、という方は和えて個パックを選んでみるのも良いでしょう。フィリピンで緑豆春雨を使った定番料理と言えば、パンシットソータホン。日本で言う焼きビーフンのような味わいで、私達の口に合うフィリピン料理の一つです。そんな緑豆(Bean Vermicelli)を使って、今回はご自宅で簡単に作れるすき焼きおご紹介です。Youtubeチャンネルsimple japanese foodでも動画で分かりやすく説明していますので、そちらも是非。

 

 

● 手順(調理時間90分)

 

材料を食べやすい大きさに切る。

鍋(又はフライパン)にスープ材料を入れる。

火にかけながら、材料を全て入れる。

全て火が入れば完成。お好みで生卵と共に載く。

 

●INGREDIENTS Sukiyaki with Bean vermicelli


(Soup)
water ...........................................500 ml / 2 cups
soy sauce ....................................100 ml / 0.4 cup
mirin .........................................100 ml / 0.4 cup
brown sugar .................................30 g / 3 tbsp(Sukiyaki)
bean vermicelli ..............................30 g / 3.5 oz
sukiyaki sliced beef .........................300g / 10 oz
napa cabbage .................................200 g / 7 oz
tofu .........................................100 g / 3.5 oz
green onion ...................................50 g / 2oz
shungiku(chop suey greens) ...........50 g / 2 oz
konnyaku (yam cake) .......................50 g / 2 oz
carrots .............................................20 g / 1 oz
mushrooms ......................................50 g / 2 oz

 

● STEPS

Chop all the ingredients into bite-size pieces.

Dissolve the soy sauce, mirin, and brown sugar into the water to make the soup and heat it in a pan.

Put the soup and the ingredients for the sukiyaki into a pot and bring it to a boil

Simmer until everything is cooked through.

Serve it with fresh egg (if desired).

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンで手に入るスパイシーな調味料、グリーンカレーペースト。 元々はタイ料理のグリーンカレーを作るためのものですが、ここフィリピンでも家庭料理や、タイ料理、他アジア料理を作るためにスーパーなどで手軽に入手できる食材の一つです。
人気の缶詰シリーズ。今回は缶詰の定番ツナ缶のご紹介です。日本と同じく、ツナ缶はここフィリピンでも、コンビニなどで手軽に入り食卓で親しまれている食材の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
バーベキューやステーキレストランでお馴染みのベイビーバックリブ。日本の食肉需要等から、日本の精肉店ではあまり骨付きの塊肉は入手しづらいかもしれませんが、フィリピンではスーパーでも市場でも、至るところで色々な塊肉を見かけることができます。

その他

みなさんこんにちはHPN3の堀越、田中、井上です。 今、僕達はabs-cbnのshowtimeという番組のコーナーでfunny one というコメディバトルに参加させていただいてます!
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。
改正された会社法で一般の株式会社についてはどのような点が変更されましたか?
野村総合研究所(NRI)マニラ支店では、人事・組織コンサルティングサービスの一環として、マネジャーや次世代幹部候補向けの教育研修を実施しています。  今回は、コロナ禍でオンラインによる研修を実施してきたNRI マニラ支店支店長の高岡とシニアビジネスアナリストの山下に、インタビューした内容をご紹介します。
フィリピン初のオンライン3Dプリントプラットホームを提供するShapecloudは、希望の仕様・数量などをWEB上のシステムへアップロードするだけで24時間以内に見積りをお知らせし、3-5日以内にお届けすることが可能です。
フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~ NO.2 新型コロナウイルスによる自動車業界への影響シナリオ
台湾新幹線の一大プロジェクトを担った永山さん。その経験からフィリピンでも、ローカル社員との関係を築くコツは心得ている。ローカルスタッフとの信頼関係を大切にしていると語る永山さんの人柄は、そのまじめな語り口からも伺えた。今回、そんな永山さんのこれまでの経緯などあれこれと伺ってみました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「久々にマニラベイで釣りをしました」です!僕の趣味は釣りです!東京に住んでいる時も週3でバイト終わり深夜から三時間近くかけて千葉の勝浦の海まで車を走らせ釣りに行くほど大好きな釣り!
大根はアブラナ科ダイコン属の1年草で、昔から私たち日本人になじみのある野菜の一つです。肌寒い日に食べるおでん、味の染みた大根の煮物、家庭料理には欠かせません。そんな大根ですが、フィリピンでもスーパーなどでよく売られています。
焼き鳥の定番メニューの一つである砂肝。鶏の消化器官の一つで、筋肉が発達していることから、コリコリ!と、独特な食感を楽しめることからおつまみとしても親しまれている食材の一つです。こ
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー