ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【簡単!ウマい!今晩のおかず】ローカルマヨでも美味しく!具材たっぷりポテトサラダ

【簡単!ウマい!今晩のおかず】ローカルマヨでも美味しく!具材たっぷりポテトサラダ


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

具材たっぷりポテトサラダ



ローカルマヨでも美味しく!

 

●材料(4~5 人前)

じゃがいも ........................................... 500g
玉ねぎ ............................................... 50g
きゅうり .............................................. 50g
ベーコン(厚切り) .................................... 80g
卵 .................................................... 2pcs
ローカルマヨ ......................................... 120g
味噌 .................................................. 10g
塩コショウ ........................................... 1つまみ
レタス (option)
トマト (option)
コーン (option)

 


Point!

マヨネーズの分離を防ぐため、調味料を混ぜる際は具材の粗熱を十分に取りましょう。さっくりと混ぜるとじゃがいもと卵のゴロゴロ感が楽しめるポテトサラダとなります。仕上げにあらびき胡椒やタイム、オレガノなどのハーブを上にかけるとまた違った風合いを楽しめます。是非お試しください。

 

フィリピン食材
まめ知識




油、酢、卵を主原料とした半固体状ドレッシングである、マヨネーズ。元々はスペイン料理のソースの一種でしたが、現在は世界中で家庭の定番調味料として親しまれています。ここフィリピンでも、国内製造の様々なマヨネーズを食品売り場等で手に入れるができます。有名なブランドはレディースチョイスやベストフーズ。いずれも日本のものと比べて酸味が少なく、甘みがあり、色が白いのが特徴です。我々日本人が食べ慣れている味とは多少違いがあるものの、サンドイッチやディッピングソース等、使い方によっては色々とアレンジが効く調味料であるように筆者は思います。最近では日本を代表するキューピーもフィリピンに進出しており、ますますフィリピンの食卓に必需品となったマヨネーズ。今回はそんなフィリピンのマヨネーズを使ってご自宅で気軽にチャレンジできるポテトサラダのご紹介です。少々の合わせ味噌をいれることで塩味、旨味、マイルド感がアップします。お子様と一緒におウチ時間を是非楽しんでくだ下さい。Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々に分かりやすく説明しています。プライマーのレシピも紹介していますので、そちらも是非ご覧ください。

 

 

●作り方(30分)

 

じゃがいも、卵を茹でる。(茹で上がったら皮、殻を剥く)
玉ねぎ、きゅうりを薄くスライスし、塩で揉み込む。 (10分後流水で塩を流し、水気を切る)
ベーコンをフライパンでこんがりと焼く。
1.2.3をバットに移し、じゃがいもをほぐしながら粗熱を取っていく。
マヨネーズ、味噌、塩コショウを入れ、一緒に混ぜ込んで完成。
お好みでレタス、トマト、コーンを器に一緒に盛り付ける。

 

 

●Local Mayo

Potato ..................................................500g
white onion ...............................................50g
Cucumber .................................................50g
Bacon ....................................................80g
Egg ......................................................2pcs
Local Mayo ..............................................120g
Miso paste..................................................10g
Salt & pepper..............................................1pnch
Lettuce (option)
Tomato (option)
Corn (option)

 

○COOKING DIRECTIONS MAKES 1 serving(Cooking time: 30mins)

Boil Potatoes and Egg. (Remove skin and shell after boiled.)

Slice Onion and Cucumber thinly, then rubbed with salt. (Wash it after 10 mins for reduce salt.)

Toast Bacon on frying pan.

Transfer 1,2,3 to food tray. Let cool slightly.

After cool, Mix Mayo, Miso, Salt and Pepper.

Decorate on the plate with Lettuce, Tomato and Corn.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]


YouTubeはこちら

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の「簡単!ウマい!今晩のおかず」では、フィリピンの夏野菜たっぷりの和風ドライカレーレシピをご紹介します♪
トマトなどと同じくナス科の仲間であるピーマンは、そのトマトの四倍にもなるたっぷりのビタミンCを含む健康野菜です。生のままサラダにして食べるのが理想的でしょう。特に油との相性がいいので、炒め物等に活用するとおいしくいただけます。今回はそんなピーマンを使ったピーマン肉詰めのご紹介です。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
フィリピンのスーパーマーケットでよく目にするAll purpose Flour。日本語に訳すと全ての目的に使える万能小麦粉。日本では用途に応じて薄力粉、中力粉、強力粉の選択肢があるのに対してフィリピンの一般用ではほぼこの一択のみが使われているようです。

その他

今回は「スービック観光」です。 前回もスービックに釣りに行きましたが、今回はスービックに観光にいきました。 スービックはマニラからバスで三時間ぐらいのところで、綺麗な海があります。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回は田舎に家を探しに行きました!場所はTrece Martirez というカビテの田舎です。
特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
今回は「マニラの英語学校ベーシックイングリッシュキャンプに行きました。」です!フィリピンで英語学校、留学と聞くとセブ島なとを想像するかもしれませんがマニラにもあるんです!
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人のHPN3の堀越です。僕の住んでいるトンド地区の近くにはディビソリアという激安マーケットがあって平日でもたくさんの人でごった返しています。
マニラの観光名所イントラムロスはスペイン統治時代に造られた要塞都市で非常に古い歴史を持つ場所です。その周囲を囲む壁や堀を利用して作られたのがイントラムロスゴルフコース。
マニラから東、アンティポロに位置するゴルフ場がValley Golf。North CourseとSouth Courseの計36ホールからなるコースで、Valleyの名が示す通り起伏のある山岳コースです。South Courseがチャンピオンコースで距離も長めでチャレンジングなコースですが、メンバーの同伴が必要です。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「久しぶりにバロットチャレンジ!」です!僕達は2016年にフィリピンにきて、もうすぐ四年になります。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー