ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【 今晩のおかず The Simple japanese Food 】 ふっくらジューシー! ピーマンの肉詰め

【 今晩のおかず The Simple japanese Food 】 ふっくらジューシー! ピーマンの肉詰め


プロ直伝! 今晩のおかず The Simple Japanese Food
具材たっぷりポテトサラダ



ふっくらジューシー!ピーマンの肉詰め

 

●材料(4人前)

鶏ひき肉...........200g
ピーマン...........10g
玉ねぎ.............50g
豆腐...............50g
大葉...............(お好みで)
生姜...............3g
塩コショウ.........少々
合わせみそ.........小さじ1
濃い口醤油.........小さじ1
みりん.............小さじ1
片栗粉.............小さじ1
油.................小さじ1

 


Point!

肉詰めの肉は焼いているうちに嵩が減ってしまうので、ぎゅうぎゅうにモリっと詰めましょう。詰める前に片栗粉を薄くピーマンにつけておくと肉剥がれを防止できます。調理時は蓋をすることで焼きムラ防止に、赤熱でも火が入っていくので8割くらいの火通りで火から外してしまって大丈夫ですよ

 

フィリピン食材
まめ知識




独特な苦味にシャキッとした食感、そして料理の彩りとしても重宝されるピーマン、温暖なフィリピンでは一年を通して生産されているので、フィリピン全土でどこでもいつでも手に入れることができる食材の一つです。日本の比べてみると型が小さく、スーパーなどでは緑、赤などあまり選別せずに並べられています。フィリピン料理にはチャプスイのような炒め物、シシグのような鉄板料理によく使われることが多いようです。トマトなどと同じくナス科の仲間であるピーマンは、そのトマトの四倍にもなるたっぷりのビタミンCを含む健康野菜です。生のままサラダにして食べるのが理想的でしょう。特に油との相性がいいので、炒め物等に活用するとおいしくいただけます。今回はそんなピーマンを使ったピーマン肉詰めのご紹介です。水切り豆腐を少し加えることでフワフワ食感に!味をしっかりめにつけたレシピなので、ケチャップなどのソース無しでも美味しく召し上がれます♪Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々に分かりやすく説明しています。プライマーのレシピも紹介していますので、そちらも是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

●作り方(30分)

 

玉ねぎはみじん切り、豆腐はキッチンペーパー等で水気を切っておく。
ボールに挽き肉、1、そして全ての調味料を入れて混ぜ合わせ。
半分に切ったピーマン(種は取り除く)に2を詰める。お好みで上に大葉をかぶせる。
フライパンに油を引き、中火でじっくり火を入れていく。
火が入ったら完成、皿にあしらいと共に一緒に盛り付ける。

 

 

●Local Mayo

Ground Pork........200g
Green pepper.......10pcs
White onion........50g
Tofu...............50g
Japanese Basill....(option)
Ginger Paste.......3g
Salt & Peppers.....pnch
Cooking oil........1tsp
Japanese miso......1tsp
Soy sauce..........1tsp
Mirin..............1tsp
Corn starch........1tsp

 

○COOKING DIRECTIONS MAKES 1 serving(Cooking time: 30mins)

Ground chop white onion, wrap kitchen pepper with Tofu to reduce water.

Put Ground Pork, 1, and all seasonings in the bowl.Then mix all well.

Stuff 2 to Green peppers (cut by half, remove seeds from inside.). Wrap Japanese basil as optional.

Heat frying pan with oil, then start pan grill.

Once it cooked, decorate on the plates with any garnish.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]


YouTubeはこちら

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンのビールは激安!インフレが続くフィリピンでは年々ビールの価格も上昇傾向にありますが、 一般スーパー販売価格で40-50ペソ程(2021年現在)。そんなビールを使って今回は 豚の角煮のレシピをご紹介します。
年中熱帯機構であるフィリピンでは、カボチャの生産が盛んです。市場やスーパーなどではいつでも購入することができ、安価に手に入れることが出来ます。そんなかぼちゃを使って今回はおふくろの味、かぼちゃの煮物のレシピをご紹介します。
フィリピンの大衆魚の一つであるAlumahanアルマハン。英名はIndian-fish。 和名ではグルクマと呼ばれるスズキ目サバ科の魚です。山積みに売られているAlumahanを見かけることができます。そんなAlumahanを使って今回はおふくろの味、サバ味噌のレシピを紹介します。
とんかつにコロッケ、ミックスフライ。揚げ物料理に欠かせない食材”パン粉”。ここフィリピンでも揚げ物料理は多く、スーパーでは様々なパン粉を入手することができます。そんなフィリピンのパン粉を使って今回は自宅で作れる厚切りとんかつをご紹介します。少しの手間をかければおウチでもサクサクジューシーなとんかつに!ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。
大根はアブラナ科ダイコン属の植物ですが、日本国内では100種類以上の品種があると言われています。根の長さや太さも多様にあり、白いダイコン以外にも赤・緑・紫・黄・黒、様々な色の大根があります。今回は無限大根と呼ばれる大根醤油漬けのレシピをご紹介します。非加熱の料理なので気軽にチャレンジしてみてくださいね。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
今回の「簡単!ウマい!今晩のおかず」では、フィリピンの夏野菜たっぷりの和風ドライカレーレシピをご紹介します♪

その他

マニラ方面からSLEXでカルモナまで南下。高速を降りて西に向かって30分~40分ほどの距離に立地しているのがSherwood Hills GC。フェアウェイ及びグリーンがよく整備され、景観の美しいコースです。ただし、傾斜がきついところが多くフェアウェイからでも傾斜のため思った以上に難しいショットになってしまうケースもあります。
野村総合研究所(NRI)では、DX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みを通じて社会や企業が「変化が激しい時代の未来を切り開く」支援をしています。今回は、フィリピン企業におけるDX の促進を支援してきた経験を有し、現在はNRI マニラ支店の人事セクターで活躍するMr.Juan Roy にフィリピン企業におけるDX の導入事例についてインタビューした内容を共有します。
今回は日本人が経営しているラーメンダルマに行ってきました! 実は前にも1度紹介させて頂いてその時は外で屋台のラーメン屋としてやっていたんですが 今回ラーメンダルマさんが店舗を構えたという事でお店に行ってきました!
2005年ユネスコのサポート機関から「世界で最も美しい湾のひとつ」と認定された美しいリアス式のプエルトガレラ湾をはじめ、小さながらも素晴らしいホワイトサンドのビーチもたくさん点在しています。
今回の食材 ●DILIS (ローカル煮干し)
乾物でお手軽おつまみ DILISの佃煮風
フィリピンの激安マーケットといえばDivisoria!そしてDivisoriaといえば値段交渉です!僕がホームステイしている母ちゃんもよく買い物する時に値段交渉をして安くしてもらっています。という事で今回僕たちはDivisoriaで値段交渉をしてきました。
ラーメン業界の競争が激しいフィリピンにおいて、リーズナブルな価格で勝負をする「RAMEN KURODA」。店舗すべてを直営で展開し、本物の味と質の高いサービスを追求する。
今回はフィリピン料理のシニガンを作ってみました!フィリピンに長く住んでいる方なら1度は食べたことがあると思います。 シニガンはフィリピンの代表的な料理で一言で言うととても酸っぱいスープです。フィリピンではシニガンスープは日本でいう味噌汁と似ていて各家庭によって作り方や味が違います。
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
東京カフェ7店舗をはじめ、合わせて17の飲食店のフィリピンでの事業展開にかかわってきたレストランコンサルタントの吉沢淳さん。さまざまな変遷を経てコーヒー業界に足を踏み入れ、当地で起業した経緯を、その人となりとともに伺いました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you