ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  フィリピンのコラム  >  今晩のおかず The Simple Japanese Food ビール(Beer)

今晩のおかず The Simple Japanese Food ビール(Beer)


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

豚のビール角煮

 

●材料(30分 4人前)

豚バラ焼き肉................1,600g
水..........................1200ml
ビール......................350ml
砂糖........................大さじ6
醤油........................大さじ6
生姜........................20g
長ネギ......................20g

 

 

 


Point!

型崩れ防止のために、豚肉の表面をしっかりと焼き付けていきましょう。余分な脂と臭みを落とす効果もあります。
ローカルの豚肉は繊維質が強いため、硬いと感じた時は少し長めに煮込んで下さい。
アメリカ産などの輸入肉が手に入る場合はそちらで作るのもオススメです。
煮込む前にビールに30分程漬け込むと柔らかさがアップします。

 

フィリピン食材
まめ知識


フィリピンのビールは激安!インフレが続くフィリピンでは年々ビールの価格も上昇傾向にありますが、 一般スーパー販売価格で40-50ペソ程(2021年現在)。ビール好きの方にはお財布に優しい価格設定となっています。 有名なメーカーはフィリピンビール市場をほぼ独占しているサンミゲルのビールに近い味わいのペールビルセン。 飲み口の軽いさらっとしたライト。アップルなどのフルーツ香料の入ったタイプは飲みやすく、若い女性にも人気のようです。 ローカルの飲食店はもちろん、日本食レストランでもほぼ必ずと言って良いほど置かれています。 そんなビールですが、飲料用としてだけでなく、実は料理用としても幅広く活用できるということをご存知でしょうか。 ビールに含まれる酵母にはタンパク質を分解する効果があり、漬けておくだけでお肉を柔らかくする働きがあります。 また、多くのアミノ酸が含まれており、煮物料理に使うと旨味とコクをアップしてくれます。 天ぷらやフライなどの揚げ衣にビールを使うと衣がサックリと仕上がります。そんなビールを使うと衣がサックリと仕上がります。そんなビールを使って今回は 豚の角煮のレシピをご紹介します。Youtubeチャンネルsimple japnanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々に分かりやすく説明しています。 プライマーのレシピも紹介していますので、そちらも是非御覧ください。


●作り方 (30分)

豚バラ焼き肉を2-3等分に切り、フライパンで表面を焼き付けていく。
その他材料を全て1に投入。中火で焼く1時間半煮込んでいく。
豚肉が柔らかくなったらフライパンから取り出し、適当な多きさに切る。
豚肉を強火で煮詰め、タレを作る。トロミがついたら完成。
写真のように盛り付ける。お好みで、野菜、茹で卵を添える。

 

 

●Japanese Minced-meat Curry</spa/p>

Pork belly block......1,600g
Water.................1200ml/5cup
Beer..................350ml/1.5cup
sugar.................6tbsp
soy sauce.............6tsp
ginger................20g
Japanese leeks........20g

 

●COOKING DIRECTIONS MAKES 4 serving(Cooking time: 30mins)

Cut pork belly into 2 or 3 potions.

Sear the pork belly pieces on a frying pan.

Once seared, add water and the rest of the ingredients. Braise for 1 1/2 hours or untill the pork becomes tender.

Remove the pork and chop into big bite size pieces.

Simmer the sauce untill it thickens.

Drizzle sauce over the pork, Serve.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]
YouTubeはこちら!

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず 前回のコラム

豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉して作ります。煮詰めた汁を濾して残ったのがおからになります。ここフィリピンでは大豆を多く生産しているので、様々な大豆製品もよく見かけます。
Bisugo。英語ではGolden threadfin bream と呼び、日本語ではイトヨリダイと呼びます。赤色で横に黄色い線が入っているのが特徴。フィリピンの豊富な海産物を活用して是非色々な料理にチャレンジして見てください。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。作り置き用には揚げ出しのつゆにトロミをつけると味馴染みが良いです。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。スーパーの買い出しでは結構な頻度で買い物かごに入る食品では無いでしょうか。ここフィリピンでも豆腐は親しまれており、主要なスーパーマーケットでは様々な豆腐を購入することができます。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。
フィリピンの代表的な調味料、バナナケチャップ。柔らかいパスタに甘味の強いバナナケチャップが絡み、フィリピンの食文化を感じるにはオススメです。今回はそんなバナナケチャップを使ってナポリタンのレシピを紹介させていただきます。

新着コラム

今回の紹介食材はロミ(Lomi)というフィリピン式の卵麺。小麦粉と卵を主原料として作られる生麺で、スーパー等の食材店で全国どこでも購入可能です。類似品としてMamiやMikiなどもありますが、麺の太さや使用用途によって呼び名が変わってくるようです。さて今回はロミをマカロニの代用として活用した和風グラタンのご紹介です。
豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉して作ります。煮詰めた汁を濾して残ったのがおからになります。ここフィリピンでは大豆を多く生産しているので、様々な大豆製品もよく見かけます。
Bisugo。英語ではGolden threadfin bream と呼び、日本語ではイトヨリダイと呼びます。赤色で横に黄色い線が入っているのが特徴。フィリピンの豊富な海産物を活用して是非色々な料理にチャレンジして見てください。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。作り置き用には揚げ出しのつゆにトロミをつけると味馴染みが良いです。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。スーパーの買い出しでは結構な頻度で買い物かごに入る食品では無いでしょうか。ここフィリピンでも豆腐は親しまれており、主要なスーパーマーケットでは様々な豆腐を購入することができます。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you