ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  今晩のおかず The Simple Japanese Food サバ (グルクマ)・Alumahan

今晩のおかず The Simple Japanese Food サバ (グルクマ)・Alumahan


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

サバ(グルマ)・Alumahan

鯖の味噌煮

 

<配信動画>

 

https://youtu.be/ZFzcXOm5syI

●材料(30分 4人前)

アルマハン切り身....10枚(1kg)
塩..................小さじ1
みりん..............150ml
料理酒..............300ml
砂糖................大さじ2
味噌................大さじ5
醤油................大さじ1
生姜スライス........20g

 

 

 

 


Point!

青魚特有の臭みを抑えるために調理前に塩を振り、30分程放置しましょう。調理時は皮目を 上に、味噌は焦げやすいので火加減に注意しながら、時々おたま等で上に煮汁をかけるながら火を入れていきましょう。

 

フィリピン食材
まめ知識


フィリピンの大衆魚の一つであるAlumahanアルマハン。英名はIndian-fish。 和名ではグルクマと呼ばれるスズキ目サバ科の魚です。
南西諸島からオーストラリア北技師、アフリカの東岸まで幅広く生息しており、特に東南アジアでは重要な食用魚で、漁獲量も多いです。
日本では沖縄地方に生息しており、一般的に知られるマサバやゴマサバと比べると小型で、体が太いのが特徴です。味は一般的なサバと比べると脂分が少なく、タンパク、とちらかというと鯵に近いかもしれません。
フィリピンでは丸揚げ、丸焼きにし、チリビネガーで食べるというのが一般的なスタイルです。Dry Fishとして乾物コーナーでもよく見かけます。
最近は以前に比べて漁獲量が減少してしまい、大衆魚の仲間から外れかけているという話も耳にします。それでも市場へ行けばその存在感はまだまだ健在。山積みに売られているAlumahanを見かけることができます。そんなAlumahanを使って今回はおふくろの味、サバ味噌のレシピを紹介します。
フライパン一つで調理可能なので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。 Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々わかりやすく説明しています。プライマーのレシピも紹介していますので、そちらも是非ご覧ください。

 

 

●作り方 (20分)

三枚おろしにしたAlumahanに下処理として塩ふり、30分程放置する。
30分後、軽く水で流し、その後フライパンに皮目を上にして調べる。
調味料、材料を全て入れ、火にかける。
落し蓋をし、全体に味が馴染み、みそだれにとろみがついてきたら完成。

 

 

●Japanese simmered squash

●Saba Misoni(Simmered Alumahan with Miso sauce)
Alumahan fillet............10pcs 1kg/2.2lbs
salt.......................1tsp for preparation
mirin......................150ml/0.6cup
sake.......................300ml/1.3cup
brown sugar................2tsp
Japanese miso paste........5tbsp
ginger.....................20g(3slice)
soy sauce..................1tbsp

 

●COOKING DIRECTIONS Makes 4 serving(Cooking time: 20 minutes)

Sprinkle salt to all part of Alumahan as under prep.

After 30mins, wash lightly, then put on frying pan.

Put all seasonings and ingredients, then start to cook.

Put cover. heat around 1 to 15mins. Once it cooked and sauce became thickit' s done to cook!

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]
YouTubeはこちら!

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず

とんかつにコロッケ、ミックスフライ。揚げ物料理に欠かせない食材”パン粉”。ここフィリピンでも揚げ物料理は多く、スーパーでは様々なパン粉を入手することができます。そんなフィリピンのパン粉を使って今回は自宅で作れる厚切りとんかつをご紹介します。少しの手間をかければおウチでもサクサクジューシーなとんかつに!ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。
大根はアブラナ科ダイコン属の植物ですが、日本国内では100種類以上の品種があると言われています。根の長さや太さも多様にあり、白いダイコン以外にも赤・緑・紫・黄・黒、様々な色の大根があります。今回は無限大根と呼ばれる大根醤油漬けのレシピをご紹介します。非加熱の料理なので気軽にチャレンジしてみてくださいね。
フィリピンは鶏肉消費大国。街中を歩いているとどこでもチキンの丸焼きやバーベキューを見かけます。コンビニやファストフード店ではフライドチキンが溢れかえっています。そんなChicken thigh filletを使って今回は家庭料理の定番メニュー、照り焼きチキンのレシピをご紹介します。
最近日本食の中でもジワジワと人気を集めているかき揚げ。元々海老天ぷらは不動の人気メニューでありますが、かき揚げも飲食店各所で注文されているのをよく見かけます。そんなかき揚げを今回は家庭で簡単にできるレシピにアレンジしました。ご家庭で揃う材料で作れますので気軽にチャレンジしてみてください。
サーモンは寿司や刺身で1,2を争う程の人気のネタ。脂分が多く、しっとりとした、クセのない味はフィリピンだけでなく世界中の方々から支持を得ている理由なのかもしれません。そんなサーモンを使って今回は炊き込みご飯を作ってみました。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
年中熱帯機構であるフィリピンでは、カボチャの生産が盛んです。市場やスーパーなどではいつでも購入することができ、安価に手に入れることが出来ます。そんなかぼちゃを使って今回はおふくろの味、かぼちゃの煮物のレシピをご紹介します。

その他

今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
セブでの研修が終わった後は、インドネシアでの事業立ち上げを経て、バンクーバーのビジネススクールに今年の4月まで行っていました。そのときに会社から声がかかり、マニラに赴任することになりました。
日本を代表する総合商社、三菱商事が戦後マニラに拠点を置いてはや60年。世界を舞台に活躍し、現在マニラ支店で陣頭指揮をとる天野善夫支店長にお話をお聞きしました。
先月号ではフィリピンでの紛争解決方法についてお話させていただいております。今回は外国で得た仲裁判断の執行についてお話しいたします。
フィリピンでは安価で手に入り、甘味が国民性に合う、ということからバナナケチャップがケチャップ需要の主流となっています。国民食であるジョリビーでは、甘いトマトケチャップを使用したスパゲッティは大人気です。
ミニ四駆をフィリピンで初めて早2カ月!最近では小さなミニ四駆の大会では二位になったりとだんだん自分のマシンが速くなってきたので、今回は!フィリピンで一番大きいであろうマカティのグロリエッタで開催されているブリキヤードカップに出場しました!!
今回は「ビジータイグレシアをしてきました!」です! ビジータイグレシアって何の事やらですよね、僕も全く知りませんでした。フィリピンではホーリーウィークの事をセマナサンタと言い、セマナサンタに行われる教会巡りの事をビジータイグレシアと言います。
東京カフェ7店舗をはじめ、合わせて17の飲食店のフィリピンでの事業展開にかかわってきたレストランコンサルタントの吉沢淳さん。さまざまな変遷を経てコーヒー業界に足を踏み入れ、当地で起業した経緯を、その人となりとともに伺いました。
フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~ NO.2 新型コロナウイルスによる自動車業界への影響シナリオ
フィリピンでのトラック販売台数シェアナンバーワンのいすゞ。トラックメーカーが作る質実剛健な造りのSUVも着実に人気を伸ばし、人気は高まる一方。フィリピンで創業20周年を迎え、今後はジプニーに代わる公共輸送で貢献していきたいとも考えている。フィリピン人に愛され続けるメーカーであるため、サービスの拡充に力を注いでいる。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you