ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  フィリピンのコラム  >  今晩のおかず The Simple Japanese Food 照り焼きチキン(Chicken thigh fillet)

今晩のおかず The Simple Japanese Food 照り焼きチキン(Chicken thigh fillet)


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

照り焼きチキン(Chicken thigh fillet)

調味料は醤油と砂糖だけ!

<配信動画>
https://www.youtube.com/watch?v=AG2fINSBIWY&t=9s

 

●材料(1人前)

鶏もも肉..................... 200g
水 ............................. 大さじ4
砂糖 .......................... 大さじ2
醤油 .......................... 大さじ1
片栗粉 ....................... 大さじ1
油 ............................. 大さじ1

 

 

 

 


Point!

鶏肉を焼く前には必ずうっすらと片栗粉をつけましょう。粉をつけることによって、チキンがうまくソースとなじみます。綺麗な焼き目をつけたいので、焼いてる最中はなるべく動かさないように注意してください。

 

フィリピン食材
まめ知識


フィリピンは鶏肉消費大国。街中を歩いているとどこでもチキンの丸焼きやバーベキューを見かけます。コンビニやファストフード店ではフライドチキンが溢れかえっています。マクドナルドにはフライドチキンとライスのセットが売られており、世界で唯一、フィリピンだけはバーガーのセットよりもフライドチキン&ライスの方が売れるようです。勿論、スーパーや市場などの肉売り場でも鶏肉は多く並びます。日本と違う点は、フィリピンでは骨を取りのぞいた精肉の状態ではなく、丸鶏、または骨付きのぶつ切りで売られていることが多いということ。場所によっては骨を取り除いたフィレ(Fillet) の状態で売られていることがあるので、店員さんに確認してみましょう。フィリピンの鶏は生育期間が日本のものより短いので大きさが一回り程小さいです。故にフィレの多きさもいくらか小さいですが、調理には問題無く使用できます。そんなChicken thigh filletを使って今回は家庭料理の定番メニュー、照り焼きチキンのレシピをご紹介します。醤油と砂糖のみで作れる簡単レシピにアレンジしたので気軽にチャレンジしてみてくださいね。Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々に分かりやすく説明しています。プライマーのレシピも紹介していますので、そちらもぜひ非ご覧ください。

 

 

●作り方 (20分)

鶏肉の厚い部分に切り込みを入れ、肉の厚みを平らにする。
肉全体に片栗粉を薄くまぶす。
フライパンに油をひき、中火で鶏肉の皮目から焼いていく。
皮目が茶色く色づいたら、ひっくり返し、同じ色になるまで焼いていく。
水、砂糖、醤油を入れ、たれを時々肉にかけながら煮込んでいく。
時々ひっくり返しながら、タレを肉にかけながら煮詰めていく。
タレにとろみがついたら完成!適当な多きさにカットし、皿に盛り付ける。

 

 

●Homecook style Chicken teriyaki
Chicken thigh........... 200g / 7oz
Water ....................... 4tbsp
Sugar....................... 2 tbsp
Soy sauce................ 1tbsp
Corn/Potato starch.. 1tbsp
Oil ............................ 1tbsp

 

●Cooking time: 30 minutes

Flatten the chicken thigh.

Lightly coat it with potato or corn starch

Heat oil in a pan. Once hot enough, grill the thigh skin side down.

Once the skin turns light brown, flip the thigh to cook it evenly.

Mix the water, sugar, and soy sauce together, then add the terkiyaki sauce to the pan.

Continue grilling the chicken, occassionally flipping it to coat both sides with the sauce.

Serve once the sauce thickens.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]
YouTubeはこちら!

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず 前回のコラム

豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉して作ります。煮詰めた汁を濾して残ったのがおからになります。ここフィリピンでは大豆を多く生産しているので、様々な大豆製品もよく見かけます。
Bisugo。英語ではGolden threadfin bream と呼び、日本語ではイトヨリダイと呼びます。赤色で横に黄色い線が入っているのが特徴。フィリピンの豊富な海産物を活用して是非色々な料理にチャレンジして見てください。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。作り置き用には揚げ出しのつゆにトロミをつけると味馴染みが良いです。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。スーパーの買い出しでは結構な頻度で買い物かごに入る食品では無いでしょうか。ここフィリピンでも豆腐は親しまれており、主要なスーパーマーケットでは様々な豆腐を購入することができます。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。
フィリピンの代表的な調味料、バナナケチャップ。柔らかいパスタに甘味の強いバナナケチャップが絡み、フィリピンの食文化を感じるにはオススメです。今回はそんなバナナケチャップを使ってナポリタンのレシピを紹介させていただきます。

新着コラム

今回の紹介食材はロミ(Lomi)というフィリピン式の卵麺。小麦粉と卵を主原料として作られる生麺で、スーパー等の食材店で全国どこでも購入可能です。類似品としてMamiやMikiなどもありますが、麺の太さや使用用途によって呼び名が変わってくるようです。さて今回はロミをマカロニの代用として活用した和風グラタンのご紹介です。
豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮つめた汁を漉して作ります。煮詰めた汁を濾して残ったのがおからになります。ここフィリピンでは大豆を多く生産しているので、様々な大豆製品もよく見かけます。
Bisugo。英語ではGolden threadfin bream と呼び、日本語ではイトヨリダイと呼びます。赤色で横に黄色い線が入っているのが特徴。フィリピンの豊富な海産物を活用して是非色々な料理にチャレンジして見てください。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。作り置き用には揚げ出しのつゆにトロミをつけると味馴染みが良いです。
私達日本人にとって切っては離せない食品の一つである、豆腐。そのまま前菜として、時にはメインのおかずに、そして汁物にも。スーパーの買い出しでは結構な頻度で買い物かごに入る食品では無いでしょうか。ここフィリピンでも豆腐は親しまれており、主要なスーパーマーケットでは様々な豆腐を購入することができます。今回はそんな豆腐を使って誰でも簡単に挑戦できる揚げ出し豆腐のレシピを紹介させていただきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you