ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ロンガニーサ(longganisa)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ロンガニーサ(longganisa)


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)


フィリピン食材
まめ知識



コロッとしたフォルムが可愛らしい、フィリピンソーセージ、「ロンガニーサ」。スペイン語で「細長いソーセージ」という意味で、豚の内臓を腸に詰めたものです。スーパーの精肉コーナー、冷凍コーナーにたくさんの種類が置かれています。地方によって味も形もさまざま、ビガン地方はガーリックの効いたもの、セブ地方は丸いボールの様な形で甘みが強いものを見かけることが多いです。ブラックペッパーや酢をベースにしたものなどもあります。ジョリビーやマクドナルドでもお馴染みの人気の朝ごはんのお供です。定番の調理方法は、破裂しないように皮に穴をあけてから軽く茹でた後、表面をこんがり焼きます。地元の方々はこれでモリモリご飯を食べます。ご当地ロンガニーサをいろいろ試し、オリジナルのロールキャベツを作ってみるのも楽しいかもしれません♪




ササっと本格!

ロンガニーサのロールキャベツ
Longganisa stuffed cabbage with tomato sauce

●材料(2人分)

ロンガニーサ............................................3個
キャベツ.................................................3枚
トマトソース.............................................100ml
チキンスープ.............................................150ml
塩、コショウ.............................................少々



●調理ポイント
ロンガニーサは味の種類がたくさんあるので、お好みでトマトソースの代わりにコンソメやホワイトソースで味付けしてもよいと思います。キャベツで包む際は、楊枝でつなぎ目を留めてあげると、煮崩れしにくくなります。ニンジンやアスパラなどを一緒に包むと、いろどりが良くなり見た目も美しくなります。

● 手順

キャベツの葉を軽くラップに包み1分程レンジで加熱する。

ロンガニーサの表面の皮を剥き、芯の部分を除いたキャベツの葉で包む。

チキンスープにトマトソース、塩、コショウを加え煮込む。

30 分以上煮込み、キャベツが柔らかくなったら完成


●INGREDIENTS

Longganisa..........................................................................3pcs
Cabbage leaves...............................................3pc
Tomato sauce.....................................................100ml
Chicken soup...................................................150ml
Salt & Pepper...................................................bit

● STEPS

Cover Cabbage with plastic wrap, then microwave it for 1 minutes

Strip Longganisa skin, and roll with ①

Simmer with Tomato sauce, Chicken stock and salt and pepper in the pan

When it will simmer more than 30min, cabbage will be soft and tender.


Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ

その他

こんにちは、ハポンスリーの堀越です!ちょっと時期がズレてしまいましたが今回は 「トンドで年越し」です。フィリピン三年目の僕たちは過去二回の年越しは日本でした。三年目の今年、念願のフィリピンでの年越しができました。
『フィリピン人を試用期間付で雇用する場合の注意点』
今回は具体的にフィリピンにおいて労働問題となりやすい、フィリピン人の雇用についてお話しさせていただきます。
授業動画を使って塾に行くよりも格段に安く学習できる方法が日本でも話題になっている。その仕組みをフィリピンの学校の授業にも取り入れているのがQuipper。
2016年にミライフィリピンの社長に就任した本永修さん。アパレル業界での仕入れや販売を経て、未来樹脂に転職。新規事業としてリサイクル材を使用した梱包、輸送用資材の開発に携わり、フィリピンで事業拡大を進める。
今回は「激辛ヌードルチャレンジ」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っています。 ユーチューブ動画で激辛ヌードルチャレンジを見てみると皆すごく辛そうに食べていますが、実際はそんなぬ辛くないんじゃないかと思い僕も挑戦してみる事にしました。
今回は「マニラ湾で釣りをしよう」です!僕、田中の趣味は釣りで、日本にいる時は千葉の館山などによく釣りに行っていました。なのでフィリピンに来たら綺麗な海が近くにあり、年中暑いという事でいつでも手軽に海釣りが出来るんじゃないかと期待していました。
学生時代のほとんどを海外各地で過ごされた青木さん。そんな国際的センスの持ち主がフィリピン市場に魅力を感じ、いよいよ6月にフィリピン初の店舗をオープン。日本式の測定、加工までを手がける技術を持つ販売員の育成に努める他、アプリの開発も手がけるなど、メガネ店の可能性をあらゆる角度から追求します。
昨年2月にフィリピン便の運航を開始した全日空(ANA)。就航から1年を経て、順調な「飛行」を続ける同社マニラ支店の操縦桿を握る、泉秀明支店長にここまでの道のりを聞きました。
『フィリピンの相続とは?』
今回はビジネスの話を離れて、フィリピンでの相続の制度はどのようになっているのかについてお話しさせていただきます。
フィリピンに住んでいるとタトゥーを入れた人をよく目にします。 ほとんど全員入ってるんじゃないか?と思ってしまうくらいいます。 フィリピンでタトゥーはオシャレのひとつで、髪を染めるくらい気軽にやっている気がします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you