ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Arya Persian Restaurant (アリヤ)

Arya Persian Restaurant (アリヤ)

以外にあっさり?日本人にもなじみやすい、雑誌、新聞でも取り上げられている話題のレストラン。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Greenhills Promenade F&B-L9, Lower Level, Ortigas Ave., Greenhills, San Juan
  • TEL : (632) 727-5062
  • 営業時間 : 11:30am-11:30pm
    取り扱いカード: Visa、Mastercard、Amex
  • WEB : http://www.greenhills.com.ph/details.asp?storeid=2057
  • エスニックな雰囲気で本場ペルシアの味を!

     

    グリーンヒルズのプロムナードにあるペルシア料理レストラン『Arya(アリヤ)』。

    シェフは、フィリピン人とイラン人とのハーフ。イランで育ち、お祖母さんからペルシア料理の手ほどきを受け、才能を開花させてきました。

    ペルシア料理は、他の中近東料理と同様スパイスを多用していますが、以外にあっさりとした味は日本人にもなじみやすいはず。

    前菜でおすすめは「Hummus」(135ペソ)。中近東・地中海地方で好んで食べられる伝統的な前菜で、ゆでたヒヨコ豆に、タヒーナと呼ばれるゴマのペースト、にんにく、オリーブオイルやレモン汁を加えてすり潰し、塩で味を整えた一品。ロティと一緒に食べとてもヘルシー。

    メインは、やはりケバブ。約10種類ある Kabab Combinations は、鶏・牛・ラムから2種類チョイスしたメニュー作り。控えめなスパイスで味付けされたケバブは、香辛料が苦手な人にもおすすめ。サルサソース、にんにくと胡椒をミックスしたヨーグルト・ソース、刻んだトマトと一緒に食べるのがペルシア流。

    また、Biryani と呼ばれるスパイシーなシチューもおすすめ。Lamb Biryani は骨付きラムすね肉がやわらかく煮込まれていて、ナッツやレーズンと炊かれた Biryaniライスとサーブされます。本格的な辛さに、エスニック好きな人はたまりません! 辛さも調節してくれるので、辛さが苦手な人はオーダーする際相談してみるといいでしょう。

    店内には、中東系の顔立ちのお客さんもよく見られます。本国の味を求めてやってきてるのかもしれません。

    ●用途:スマート・カジュアル
    ●店内の雰囲気:エキゾティック。店員さんたちの明るい対応がなごませてくれる。
    ● 予算:500ペソ~
    ●オススメメニュー
    *鶏・牛・ラム肉の各カバブ (345ペソ~895ペソ) -Kabab combinations
    *ラムのスネ肉スパイシー・シチュー (505ペソ) -Lamb Biryani



    アプリコットが入ったちょっと甘めなラムシャンク(すね肉)のシチュー。


    辛いものが得意な方には、ラムのスネ肉スパイシー・シチュー。


    ホームメイドのヨーグルトで作られるヨーグルト・フルーツ・シェイク(イチゴ、マンゴーなど)は必ずトライしてネ! ヨーグルトの酸味とフルーツの甘さがマッチして絶品。 また、こちらもホームメイドのレモネードもおすすめ! 清涼感あふれる味は料理との相性もバッチリ。これが飲み放題だから満足度倍増!

    2008年01月30日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    wipes | 
     

    ラムのスネ肉スパイシー・シチューの写真が美味しそうだったので、行ってきました。ラム肉独自の臭みがなく、お肉がホロホロで美味しかったですよ。
    濃厚なヨーグルトは、フィリピンではなかなか飲めないので、これもマストオーダーです。

    プライマー編集部 | 
     

    >wipesさん
    コメントありがとうございます。
    プライマー編集部です。
    ご感想を送って頂き本当にありがとうございます!プライマーで紹介したお店に皆さんが訪れて満足して下さることがスタッフ一同最大の幸せなので本当に有り難いです。
    これからもコメントお待ちしております!
    ありがとうございました*

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【パサイ】Sメゾンモールにあるヨーロピアンファインビストロ。レストランひらまつ博多をはじめ、東京のオーベルジュ・ド・リル、ポール・ボキューズなどのフレンチミシュランレストランの副料理長・料理長を歴任された目野氏が自慢のフレンチを振る舞う。
    【マカティ】マカティのパサイロードに位置する、隠れた洋食のお店。コミュニティー隔離中は11時〜19時まで、テイクアウトとデリバリーを実施中!詳細はお電話(02-8893-7425)でご確認を。デリバリーはマカティ内でP1000以上から、デリバリー代はP100。
    【アラバン】2018年4月にオープンしたギリシア料理店。。料理はオーナーのギリシア人が味のチェックをしており、ギリシア人客も舌鼓を打つくらい本場の味を再現している。
    【タギッグ】1965年にオープンした英国の老舗ピザチェーンであり、安定のピザ店として知られている。2018年にフィリピンに上陸。店名からファーストフード店と思われがちだが、きちんとしたフルサービスのレストランだ。
    【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ヨーロピアンとアメリカンにインスパイアされたコンフォートフードを提供。シャングリラプラザにある「Kettle」の姉妹店で、ロックウェルにも支店を構える。看板料理はButtermilk Fried Chicken Fingers。
    【タギッグ】かつてはカジュアルなフレンチビストロだったが、新しいシェフを迎えメニューを一新。現在は主にヨーロピアンを中心とした多国籍の創作料理を提供する。2階に行くとソファ席が多く、居心地のいいアットホームな雰囲気。
    【タギッグ】人気ギリシア料理店「Cyma」のカジュアルな姉妹店として、2017年にオープン。ギリシャ料理を代表する肉の串焼き料理「スブラキ」をメインに、様々なギリシャ料理がメニューに並ぶ。パスタも美味しく、中でもベストセラーはコシのある細めのパスタにはまぐりがたんまり入ったClam Pasta。
     「ケソンシティに本格ファインダイニングを」というオーナーの熱い思いがこもったモダン・ヨーロピアン・レストラン。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel