ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Banana Leaf Asian café (バナナ リーフ アジアン カフェ)

Banana Leaf Asian café (バナナ リーフ アジアン カフェ)

2004年より連続して "PHILIPPINEN TATLER Best Restaurant" を受賞している「Banana Leaf」。このブランチがメトロマニラ一ハイソな高級ショッピング・モール Power Plant Mall 内にあります。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : P1 Concourse Level, Power Plant Mall, Rockwell Center, Makati City
  • TEL :  (02)896-1828
  • 営業時間 : ランチ - 日=10:00-21:00、月~水=11:00-21:00
  • 休日 : なし
    取り扱いカード: Visa、Mastercard、JCB、Amex
  • WEB : http://bananaleaf.com.ph/
  • アジア好きの方はぜひ。東南アジア各国の料理が楽しめる!

    2004年より連続して "PHILIPPINEN TATLER Best Restaurant" を受賞している「Banana Leaf」。このブランチがメトロマニラ一ハイソな高級ショッピング・モール Power Plant Mall 内にあります。店内正面奥のウォームライトで照らされた色鮮やかな絵画、マニラ麻の家具類、茶色で統一されたモダン・アジアのインテリアが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

    店名のとおりバナナの葉をお皿代わりに、タイ・マレーシアなど東南アジア各国の料理が、フィリピンナイズされていない味で堪能できます。また、日本ではなじみの薄いマレー料理が味わえます。ココナッツミルクが多く使われ、Sambal と呼ばれる唐辛子とにんにくで作る辛い薬味がマレー料理の特徴。初めての方にはマレー風焼き飯 Nasi Goren や焼き鳥 Chicken Satay をどうぞ。

    一度にアジア各国の料理が楽しめるレストラン。アジア好きにはたまらないはず! ショッピングの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    ●用途
    買い物の合間・後のランチ、ディナーに
    ●店内の雰囲気
    スマート・カジュアル
    ●予算
    400ペソ~/1人
    ●オススメメニュー
    *野菜のサモサ (108ペソ) ~Vegetable Samosas
    *海南風チキン (268ペソ) ~Half Hainanese Chicken
    *ペナン風焼きそば (168ペソ) ~Penang Char Kway Teow




    シーフード好きの方には、あさり、ムール貝や海老の炒めもの(198~298ペソ)がおすすめ。シンガポール風チリソース、タイ風など数種類の品揃え。フィリピンで肉料理に疲れた人には、10種類以上あるベジタリアン料理をどうぞ!

    2007年12月10日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    きのこ | 
     

    グロリエッタ、グリーンベルト3の2階にもブランチがあります。インドネシア、マレー、タイ、インドとバラエティー良くいろいろメニューにがあるので。一カ国の料理に絞れない時は、いいですよ、ここ。
    ドリンクも変わったものが多い。グラマン(黒いゼリーみたいなものが入ってる)がおすすめ。

    Aki | 
     

    先日、久々にパワープラントのお店に行ったら満席だったのですが、向かいの
    PHO24が系列店とのことで、PHO24の席に案内されて、両方のお店のメニューが頼めました!
    これはお得です。是非おためしあれ!!

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。
    【マカティ・レガスピ】広東、シンガポール、インドネシアなど、アジア各国のさまざまな国や地域にインスピレーションを受けた創作料理が人気のレストラン。Torched Salmon Doburi(写真〓)は黒米を使ったサーモンの焙り丼。
    【マカティ・レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。
    【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
    【タギッグ】スタッフからBawai(ベトナム語でおばあさん)と呼ばれ慕われているベトナム人女性がオープンしたレストラン。タガイタイなどに支店を構え、ここBGC店は2017年4月にオープンしたばかり。
    【アラバン】ダンなチャイニーズビストロで、シンガポール、広東、フィリピン料理のバラエティに富んだ料理が人気。中でもThomson Road Roasted Pork Platterが人気。甘辛い特製タレに漬け込み、こんがり焼いた厚切りポークはお好みでそのままいただいても、クアパオに挟んでもよい。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ベトナムから取り寄せた食材を使い、オーセンティックな味にこだわる。揚げ春巻きにはフィリピンでは珍しいメッシュ状の皮が使われており、サクッとした仕上がりが美味しい。
    【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
    【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel