ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Sau Del Rosario|F All Day Dining・オール・デイ・ダイニング

Sau Del Rosario|F All Day Dining・オール・デイ・ダイニング

アヤラミュージアムのMuseum Caféをオープンしたことで知られるSauさん。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 3/F 32nd St. Bonifacio Global City Taguig 1634
  • TEL :  02-928-9888 loc. 6114
  • 営業時間 : 朝食6時~10時/ランチ 11時30分~14時 30分/ディナー 18時~22時 料金:P1,399/子ども、シニア料金あり
  • 休日 : なし
  • WEB : www.f1hotelmanila.com 
  • FB : F1 Hotel Manila
  • ドレスコード:無
    ドリンク込:有
    予約可能:有
    食べ残しペナルティー:無


  •  アヤラミュージアムのMuseum Caféをオープンしたことで知られるSauさん。EDSA Shangri-la、 Manila Peninsula、シンガポールのRaffles Hotelなどの高級ホテルで腕を磨き、料理番組の司会者も務 め、もっともメディア露出の多いシェフの一人だ。現在はボニファシオ・グローバル・シティのF1ホ テルにあるF All Day Diningのエグゼクティブシェフをしている。フィリピンの食の都と言われている パンパンガ出身。シェフだった祖父と父親、それに料理好きの母親に囲まれて育ち、自然と料理人の 道を歩み始めた。

     旅好きのSauさんは、若い頃にフランス、シンガポール、中国など様々な国を転々とし、それぞれ の食文化に触れた。特にフランスには7年も滞在し、ニースのL’UniversやパリのLe Divellecなどの有 名レストランで修行を積んだ。フィリピン料理を世界に広める活動にも熱心で、フランスで身につけ た調理法でフィリピン料理をアレンジするのが得意。F All Day Diningで昨年にフィリピン料理の代表 的な三地方Luzon、Visayas、Mindanaoの料理を披露する料理祭LuzViMindaを開催し、大ヒットさせた。  「フィリピン料理はあまりポピュラーじゃないよね。でも、これから変わっていくよ」Sauさんは今、フィリピンの各地方の食文化を紹介するテレビ番組「Pasalubong Philippines」の製作に励んでおり、来年には世界に向けて放映を開始する予定だ。

    2014年07月30日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【パサイ】Sメゾンモールにあるヨーロピアンファインビストロ。レストランひらまつ博多をはじめ、東京のオーベルジュ・ド・リル、ポール・ボキューズなどのフレンチミシュランレストランの副料理長・料理長を歴任された目野氏が自慢のフレンチを振る舞う。
    【マカティ】マカティのパサイロードに位置する、隠れた洋食のお店。コミュニティー隔離中は11時〜19時まで、テイクアウトとデリバリーを実施中!詳細はお電話(02-8893-7425)でご確認を。デリバリーはマカティ内でP1000以上から、デリバリー代はP100。
    【アラバン】2018年4月にオープンしたギリシア料理店。。料理はオーナーのギリシア人が味のチェックをしており、ギリシア人客も舌鼓を打つくらい本場の味を再現している。
    【タギッグ】1965年にオープンした英国の老舗ピザチェーンであり、安定のピザ店として知られている。2018年にフィリピンに上陸。店名からファーストフード店と思われがちだが、きちんとしたフルサービスのレストランだ。
    【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ヨーロピアンとアメリカンにインスパイアされたコンフォートフードを提供。シャングリラプラザにある「Kettle」の姉妹店で、ロックウェルにも支店を構える。看板料理はButtermilk Fried Chicken Fingers。
    【タギッグ】かつてはカジュアルなフレンチビストロだったが、新しいシェフを迎えメニューを一新。現在は主にヨーロピアンを中心とした多国籍の創作料理を提供する。2階に行くとソファ席が多く、居心地のいいアットホームな雰囲気。
    【タギッグ】人気ギリシア料理店「Cyma」のカジュアルな姉妹店として、2017年にオープン。ギリシャ料理を代表する肉の串焼き料理「スブラキ」をメインに、様々なギリシャ料理がメニューに並ぶ。パスタも美味しく、中でもベストセラーはコシのある細めのパスタにはまぐりがたんまり入ったClam Pasta。
     「ケソンシティに本格ファインダイニングを」というオーナーの熱い思いがこもったモダン・ヨーロピアン・レストラン。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel