ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Corner Tree Café コーナー・ツリー・カフェ

Corner Tree Café コーナー・ツリー・カフェ

マカティのベジタリアンレストランと言えば、定番のこちらのお店。肉や魚を使わない料理はもちろん、卵や乳製品を使わない完全菜食の「ビーガン料理」も取り扱っている。

Mixed Seaweed Salad(ソロP190、シェアP320、特大P495)

 


Grilled Asparagus Panini(P340)

 


Spaghettini with Broccoli & Toasted Nuts(P325)

 


ベジタリアン向けKare-Kare(P195)

 


Veg Nut Roast(P310)

 


ひよこ豆のコロッケがホクホク美味しい Falafel Sandwich(P290)

 

Banofee Pie (P185)

 

すでに多くの日本人女性の支持を集めているベジタリアン・カフェ。人気の理由はヘルシーなお料理とオーガニック素材 を使っている安心感、そして一品一品丁寧につくりあげられた味への満足感。実際にはベジタリアンでないお客様が多いというのも頷けます。また、日本のカフェのように一人で気軽に立ち寄ってくつろげるのも魅力の一つです。 お店に入るとふわっとスパイスが香り、メニューを開くとバラエティ豊かな世界各国の料理名が並びます。家庭で作るのは手間が掛かるベジタリアンメニューに料理好きならきっと心躍るはず。 「物足りないのでは?」と心配な方もご安心を。肉や魚の替わりの赤米や豆腐は意外とお腹を満たし、味付けもしっかりしてあるのでベジ タリアン料理であることに気がつかないかも。こだわりのデザートやドリンクもぜひお試しを!

 

ベジタリアン料理に初挑戦したいという人には、Veg Nut Roast(写真②)がおすすめ。粗く挽いたナッツやチーズがひき肉のような食感を作り出していて、肉好きもきっと大満足間違いなしだ。もちろん、サラダもおまかせ!なぜならこちらはベジタリアンレストラン。Mixed Seaweed Salad (写真)は日本のわかめを贅沢に使用した日本風サラダ。レタス のシャキシャキ感とわかめ独特の歯ごたえ、そしてこだわりのドレッシングが上 品に絡み合う。リンゴのキャラメリゼとフェタチーズサラダ:Caramelized Apple and Feta Salad(写真)も人気。リンゴのキャラメリゼ、フェタチーズ、クルミ、ガーリック・クルトン、オーガニックの葉菜にアップルサイダーとハニードレッシングがトッピングされ、甘酸っぱい味付けを演出しています。このメニューは「ビーガン化」も可能。注文時に店員にビーガンにしてくださいと伝えれば、チーズなどの動物性食材を省いてくれます。

もうひとつのおすすめは、ブロッコリーと松の実のスパゲッティーニ:Spaghettini with Broccoli and Pine Nuts(写真)。オリーブオイル、ガーリック、レモン、松の実(パインナッツ)が、程よい塩気のパスタ料理を演出しています。アーモンドか松の実を追加したり、パスタをグルテンフリーに代えたりとカスタマイズできるのも嬉しい。メインコースには、アロッズ・アラ・クバナ:Arroz ala Cubana(270ペソ)のようなご飯料理も。豆腐、トマト、グリーンオリーブ、レーズンを細かく刻んで混ぜ合わせたミンチのサイドには揚げバナナが添えられる。オプションとして赤米の上に目玉焼きをトッピングしてもらうことも。赤米のざらざらとした食感によくマッチする豆腐のミンチは、トマト、グリーンオリーブで味付けされ、まるでミンチ肉のような味と食感に。

店舗情報

  • 住所 : 150 Jupiter St., Bel-Air, Makati
  • TEL : 02-8897-0295 / 02-8248-2564
  • 営業時間 : 11時~22時(L.O.21時30分)
  • 休日 : なし
  • WEB : http://cornertreecafe.com
  • FB : pages/Corner-Tree-Cafe/103780474410
  • 2018年12月24日更新

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】日本を感じる、心を感じる。BGC SM Auraの屋上に新スポット誕生! プライマーマガジンもピックアップできます!
    サンタロサに構えるスペシャルティコーヒーに特化したカフェ。オーナーの篠崎さんはスペシャルティコーヒーの資格を有し、日系工場で勤務する傍ら、スペシャルティコーヒーの普及活動などに取り組んでいる。
    フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。
    マカティのレガスピビレッジにオープンしたカフェレストラン。ケソン市の人気店・Sourdough Cafeのセカンドブランチ。自家製ブレッドやパスタなどのヨーロピアン料理のほか、店内ではチーズやブレッドも販売。
    【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。
    【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
    【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩6分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
    【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
    【ブルゴス】サルセドの人気カフェが、ブルゴスに場所を変えて新たにスタート。 新店舗は2階とテラス席を追加。全面ガラス張りの1階は外から見てもとてもおしゃれだ。
    【パシッグ】パシッグのC5に構える。ケニア、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピア、フィリピン産の生豆を仕入れ、お店で焙煎したものをコーヒーに使用したりパックに詰めて家庭用に販売もしている。ハンドドリップ(カリタとハリオの2タイプのドリッパーから選べる)、エアロプレス、フレンチプレスが当店で取り扱っている抽出法。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you