ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Pangea Cafe パンゲア・カフェ ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Pangea Cafe パンゲア・カフェ

【プエルトプリンセサ】 仲睦まじい夫婦が営む、アットホームなカフェ。店内の席数は30席ほどとこじんまりしているが、メニューの種類はアジア、西洋、中南米と幅広い。

① 本格メキシカン Chicken Enchilada(P185)

② ボリューム満点の Tuna Steak(P245)

③ 壁にはメニュー写真がたくさん

 

ハイクオリティな多国籍料理を味わう

 

  仲睦まじい夫婦が営む、アットホームなカフェ。店内の席数は30席ほどとこじんまりしているが、メニューの種類はアジア、西洋、中南米と幅広い。フィリピンらしい味を使わない「本格的な多国籍料理」にこだわりを持ち、様々な国のゲストに「母国の味」と言わしめるほどのクオリティを誇る。人気メニューの Chicken Enchilada(P185)はメキシコの伝統料理。チリスパイスの刺激的な辛さが癖になり、リピートする人が多いんだとか。辛いもの好きはマストトライだ。

店舗情報

  • 住所 : 46 Roxas St. Cor. Quezon St. Puerto Princesa
  • TEL : 048-434-0109
  • 営業時間 : 11時〜15時、16時〜21時 (月〜土)
  • 休日 : 日曜
  • FB : pangeacafe
  • 2016年03月16日更新

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    とんかつ新宿さぼてんなどと同じグループが手掛けるビストロ。BGCのセレンドラに構え、カジュアルな雰囲気は友人や家族との食事やお茶にぴったり。
    【マカティ】オーナーは、イタリアンレストランのCiboなどで知られ、2016年にはアジアのベスト女性シェフ(Asia’s Best Female Chef 2016)に選ばれたMargarita Fores氏。ガーデンに面したグリーンベルト5のハイエンドなレストランの並びにあり、看板はないが一際おしゃれな店舗が目を引く。
    BGCのアップタウンモールに構え、イタリアン、スパニッシュ、ギリシア料理をひとつの店舗で楽しむことができる。
    オルティガスに構えるファインダイニング。メニューよりまず先にお肉などの素材を選ぶスタイルで、選んだ素材によってはメニューに載っていないものをリクエストすることも可能。
    お刺身やお寿司などの日本料理、フォアグラやステーキなどのヨーロピアン料理がメニューに並ぶコンテンポラリーレストラン。厨房に立つのは、かつてサルセドに構えたステーキハウス「Smith Butcher」のシェフ。
    1965年創業の米国ステーキチェーン店。店内はオリエント急行をイメージしたデザインになっていて落ち着いた雰囲気だが、全体的に過度にかしこまっているわけでは無く、節度あるカジュアル感が心地良いお店。
    【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
    115年もの歴史をもち、フィリピンでも有数の伝統を誇るジャーマンクラブ。長きにわたり、フィリピンのビジネスパーソンや政治家、駐在員の方々がご利用されて来ました。
    ケソン市に構えるヨーロピアンレストラン。レストランひらまつ博多、東京のオーベルジュ・ド・リル、ポール・ボキューズなどのフレンチミシュランレストランで副料理長・料理長を歴任された目野氏が手掛ける。
    シャルキュトリーボックスの他に黒トリュフチーズやはちみつなどの商品の販売も行っている。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    BGC

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you