ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Lutong Macau ルトンマカウ ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Lutong Macau ルトンマカウ

正統派の広東風料理はもちろん、その他の中国各地の料理や西洋料理も楽しめるブロードマインドのレストランのご紹介。

 

様々な飲食店が立ち並ぶマカティ市のジュピターストリート。ここには、赤地に黄色で「Lutong Macau」と書かれた、ジャンク船のシルエットが印象的な看板を掲げた中華料理店があります。

開業して8年目を迎えるこのお店は、香港スタイルの広東風中華料理店と謳っていますが、「中華というジャンルにこだわらず、バラエティに富んだたくさんの種類の料理を楽しんでもらいたい」というコンセプトを持ったブロードマインドのレストラン。正統派の広東風料理はもちろん、その他の中国各地の料理や西洋料理も楽しめます。また、ソースは全て料理の道36年のベテラン中国人シェフが特別に調合しているものを使用。料理も新メニューの開発に積極的で、Lutong Macauでしか味わえない独特のテイストを実現しています。「もうちょっと辛味をつけてくれる?」といった細かい注文に柔軟に対応してくれるのもうれしいですね。


大きな窓が特徴的なお店の中はとっても広くて開放的。クリーム色と紅色の色調が店内を明るく華やかなものにしています。広いダイニングに角型や丸型のテーブルがいくつか配置されており、多人数の接待には最適です。


まずはシェフお勧めの「Lutong Macau Seafood Eggwhite Fu-Young」(300ペソ)。
一見サラダを連想させるシーフード料理。貝柱、エビ、カニのコンビネーションに茶色いポークパウダーを振り掛けた珍味。貝柱のコリコリした歯ざわりと、さっぱりとした味が魅力の一品です。低コレステロールなのでとっても健康的。


お次は今年の9月に登場したばかりの新メニュー「Baked Newzealand Clams with Garlic Butter Cheese Sauce」(300ペソ)。6つの二枚貝にそれぞれガーリック・バターチーズソースをかけて焼いた西洋風の料理。とろりとしたガーリックチーズソースの濃厚な味がたまりません。皿に敷かれたレタスと一緒にいただくのが通だとか。ビールのおつまみとしてもイケそう。

同じく9月に登場した「Steamed Cabbage Stuffed with Seafood Roll」(300ペソ)。
貝柱とハムをキャベツで包んだ、ロールキャベツのシーフード版といった感じの料理。胡麻油の香りが食欲をそそります。優しくて上品な味。

食後のデザートはマンゴープディングとコーヒーゼリー(各60ペソ)。お好みでミルクをかけてくれます。
特にマンゴープディングは絶品!マンゴーの程よく甘酸っぱい爽やかな味が、最後にビシッと決めてくれます。


●用途:大人数でワイワイ
●店内の雰囲気:賑やかな雰囲気
●予算:800ペソ前後/1人
●オススメメニュー:
 *Lutong Macau Seafood Eggwhite Fu-Young」 -300ペソ
 *Baked Newzealand Clams with Garlic Butter Cheese Sauce」 -300ペソ



「Baked Newzealand Clams with Garlic Butter Cheese Sauce」(300ペソ)


「Steamed Cabbage Stuffed with Seafood Roll」(300ペソ)


コーヒーゼリー(60ペソ)

店舗情報

  • 住所 : 116 Jupiter Street, Bel-Air Village, Makati City 1208
  • TEL : (02)896-7777, (02)895-3333
    メールアドレス:[email protected]
  • 2008年11月02日更新

    広告

    コメント / トラックバック 1 件

    Yukki | 
     

    ここの中華はほんとにオススメです!まずはアペタイザーの盛り合わせを試してください。くらげにチャーシューにETC、ほんとに満足なお味です。それから、是非Hot and Sour Soupを試してください。私、フィリピンでトライしたHot & Sour Soupの中で、ここほど完璧なものを頂いたことがまだありません!ほんと、美味しいですよ~!!!

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

     クリークサイドの4階に構える、中国人オーナー経営の火鍋店。お客さんの多くは中国人。具材は1本P15。好みのスープを選んでいただく。
    【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。
    【Chao Chao Gyoza Bar チャオチャオ餃子バーは閉店しました】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【チャイナタウン】第二次世界大戦後に現オーナーの祖父がオープンした老舗。マリネしたポークが美味しいAsado (Small P235、Medium P470、Large P940)というメニューで知られており、毎年放送される旧正月のTV特集では必ず取り上げられる。
    【チャイナタウン】生春巻きが美味しいことで地元の人に人気のお店。生春巻きと言っても、生の部分は皮のみ。中身は野菜、ピーナッツ、エビ、ポークなどを細かく切り、火を通したものを詰めている。
    【チャイナタウン】Eng Bee Tinの系列店で、オーナーは元消防士。収益金はBinondo Paco Fire Searchや消防隊に献金されているというので驚き。
    【チャイナタウン】店名にあるように、お店の看板料理は餃子。一番人気のDumplingsは蒸したてジューシーな水餃子で、8個でたったのP82とリーズナブル。カラリと揚げたFried Dumplingsもパリッとした皮とジューシーな中身のコントラストを楽しめる絶品だ。
    【チャイナタウン】創業1940年、ビノンドで最も古いお店の一つ。Maki(ポークのあんかけスープ)は昔からの人気メニュー。
    【チャイナタウン】ヘルシーなメニューが多く、地元の中国系のローカルに大人気のお店。毎朝5時にマーケットから仕入れた新鮮な食材で作っているのが美味しさの秘密だ。当店の人気メニューは、ビュッフェのようにずらっと並んだおかずの中から、好きなものを3品選ぶことのできる3 in 1。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー