ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】ホー・カルビ Ho-Galbi

【閉店】ホー・カルビ Ho-Galbi

【ホー・カルビ Ho-Galbiは閉店しました】Ho-Galbiは、韓国料理レストランであり、アートギャラリーであるという、ちょっと変わった空間。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 :  #100 Oranbo Drive Brgy. Oranbo Pasig City M.M.
  • TEL : Landline : 02-634-2010 Mobile: 0917-526-8989 Gallery Dept.: 0915-746-4985
  • 営業時間 : 10am - 11pm
  • WEB : http://www.hogalbirestaurant.com/
  • 【追記:ホー・カルビ Ho-Galbiは閉店しました】

     

     


    韓国焼肉 ガーデンレストラン
    ホー・カルビ Ho-Galbi

     
    Ho-Galbiは、韓国料理レストランであり、アートギャラリーであるという、ちょっと変わった空間。海外より取り寄せた肉を、本格韓国料理としてサーブ、かずかずのアペタイザーがそれらの料理の美味しさをさらに引き立てます。
    丁寧に手入れが行き届いたガーデンでのライブパフォーマンス、屋外ディナーは多くの利用客に喜ばれています。
     
    ご家族で、カップルで、ゆっくりくつろげるプライベートルームも完備。 イベントやホームパーティーなどにもぴったりです。 壁に飾られたたくさんのアートコレクションが、大切な人とのひとときをより思い出深いものにします。







    第一回 アート・フード展示会

    現在、Ho-Galbi韓国料理レストラン・アートギャラリーでは、展示作品を募集中。 アクリル、陶磁器、工芸品、デジタルメディア、グラス、モザイク、イラスト、彫刻、油絵、パステル、写真、水彩画、フィルム(オンライン可)…・・・など、あなたの作品提出を待っています

    この展示会は、全てのアーティスト、そしてメディアにオープンなプロジェクトです。日常生活の中で、過去から現代にいたる食と芸術について、展示を通して考えてみましょう。あなたのアートを通じ、食についてぜひ表現してください。 受付けた作品は、すぐにメディアに投稿していきます。さぁ、あなたの作品を、ショーのトップバッターにしましょう!

    詳しくはWEB( https://www.hogalbirestaurant.com/ )をチェック!

    2012年11月03日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【オルティガス】元気寿司グループの高級寿司を提供する千両・sen-ryo Podiumがモール(マンダルヨン市)にオープン。千両といえば日本では、素材にこだわった回転寿司として知られるが、ここフィリピンでは、テーブル席と掘りごたつ形式の個室で。
    元力士が造る本格ちゃんこ鍋の店。鍋のスープは数十種類の素材を長時間かけて毎日仕込むこだわり。野菜もタップリで、日頃の野菜不足も解消間違いなし。
    特注品の製造、設置/冷蔵、加熱、調理用器具/ベーカリー、カフェ用器具/ホテル、レストラン、キッチン用器具
    ドイツ人、オーストリア人、スイス人のオーナーが集まってシンガポールでオープンしたビアガーデン。
    【パシッグ】パシッグのC5に構える。ケニア、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピア、フィリピン産の生豆を仕入れ、お店で焙煎したものをコーヒーに使用したりパックに詰めて家庭用に販売もしている。ハンドドリップ(カリタとハリオの2タイプのドリッパーから選べる)、エアロプレス、フレンチプレスが当店で取り扱っている抽出法。
    【パシッグ】週末のフードマーケットから始まったカジュアルなインド料理店。インド料理をフィリピン人に馴染みやすい形にアレンジしたいわば創作料理を提供するが、これがインド人にも大好評。材料があればメニューに載ってないものも作ってくれるので、オーソドックスなインド料理をリクエストする人も多いという。
    【タギッグ】日本でおなじみの「炭焼やきとり一番」のやきとり一番グループによる焼き鳥専門店。日本の店舗と同様に、上質な炭火を使用。食材にもこだわっており、新鮮な野菜やお肉、日本から取り寄せた調味料を使用。
    【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
    【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
    自然のお庭をイメージした作りの店内で、出来たてのタイ料理を楽しむことが出来る。また、多くのハーブやスパイスを使っているのも特徴。メトロマニラにいくつか支店があるので、ぜひ足を運んでみて。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel