ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Mulligan’s Irish Gastro Pub ムリガンズ・アイリッシュ・ガストロパブ

Mulligan’s Irish Gastro Pub ムリガンズ・アイリッシュ・ガストロパブ

 カラヤーン通りのスポーツバーHowzatの系列で、こちらも同じスポーツバー。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Aguirre Ave. cor. Luz st. BF Homes Parañaque
  • TEL : 02-807-3128
  • 営業時間 : ●本店 月~金曜9時~翌3時/土曜 24時間/日曜0時~翌3時 ●2号店 17~3時●3号店 15時~翌2時
  • 休日 : なし


  •  カラヤーン通りのスポーツバー Howzatの系列で、こちらも同じス ポーツバー。アギレアベニュー沿いに 3店舗構える。「フィリピンでも伝統 のアイリッシュパブを」がコンセプト で、アイルランドやベルギーのビール を幅広く揃える。メニューはヨーロッ パ、アメリカ、フィリピンなど、多国 籍の料理を取り入れており、朝食やお 子様メニューなど種類豊富。薄生地のピザはビールと相性がよく、中でもア イルランド製のハムをトッピングした Meatlovers(写真①)はベストセラー。

    2014年05月26日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【パサイ】Sメゾンモールにあるヨーロピアンファインビストロ。レストランひらまつ博多をはじめ、東京のオーベルジュ・ド・リル、ポール・ボキューズなどのフレンチミシュランレストランの副料理長・料理長を歴任された目野氏が自慢のフレンチを振る舞う。
    【マカティ】マカティのパサイロードに位置する、隠れた洋食のお店。コミュニティー隔離中は11時〜19時まで、テイクアウトとデリバリーを実施中!詳細はお電話(02-8893-7425)でご確認を。デリバリーはマカティ内でP1000以上から、デリバリー代はP100。
    【アラバン】2018年4月にオープンしたギリシア料理店。。料理はオーナーのギリシア人が味のチェックをしており、ギリシア人客も舌鼓を打つくらい本場の味を再現している。
    【タギッグ】1965年にオープンした英国の老舗ピザチェーンであり、安定のピザ店として知られている。2018年にフィリピンに上陸。店名からファーストフード店と思われがちだが、きちんとしたフルサービスのレストランだ。
    【マカティ】マニラでよく知られたデリカテッセン、SANTISのスイス人オーナーが自らプロデュースしたスイスの本格家庭料理が味わえるレストラン。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ヨーロピアンとアメリカンにインスパイアされたコンフォートフードを提供。シャングリラプラザにある「Kettle」の姉妹店で、ロックウェルにも支店を構える。看板料理はButtermilk Fried Chicken Fingers。
    【タギッグ】かつてはカジュアルなフレンチビストロだったが、新しいシェフを迎えメニューを一新。現在は主にヨーロピアンを中心とした多国籍の創作料理を提供する。2階に行くとソファ席が多く、居心地のいいアットホームな雰囲気。
    【タギッグ】人気ギリシア料理店「Cyma」のカジュアルな姉妹店として、2017年にオープン。ギリシャ料理を代表する肉の串焼き料理「スブラキ」をメインに、様々なギリシャ料理がメニューに並ぶ。パスタも美味しく、中でもベストセラーはコシのある細めのパスタにはまぐりがたんまり入ったClam Pasta。
     「ケソンシティに本格ファインダイニングを」というオーナーの熱い思いがこもったモダン・ヨーロピアン・レストラン。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー