...続きを読む" /> » テロや誘拐懸念、日本外務省や大使館が注意喚起フィリピン経済ニュース | フィリピンプライマー
ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > テロや誘拐懸念、日本外務省や大使館が注意喚起

テロや誘拐懸念、日本外務省や大使館が注意喚起

2017年5月11日

広告
広告
日本外務省は 5月10日、「フィリピン:渡航する際のテロ等に対する注意喚起(その2)」というタイトルの海外安全情報(スポット情報)を発出した。その内容は以下の通り。 【ポイント】 ○マニラ首都圏をはじめとして、邦人も多く渡航・滞在する観光地を含むフィリピン全土において、テロ等に十分注意する必要がある。<...
 
広告
広告
広告

その他の記事

アジア開発銀行(ADB)は、アジア太平洋地域のプロジェクト形成と実施における高度技術の活用を促進するため、信託基金を設立することを発表した。日本政府が基金の最初...続きを読む
2017年5月5日のPDS(フィリピン・ディーリング・システム)でのペソ対米ドル加重平均レートは49.905ペソで、前営業日の49.927ペソから0.022ペソ...続きを読む
地元タギグ市が発表、現地有力紙も報道 2017/05/08 マニラ首都圏タギグ市は、そのフェイスブックにおいて、三越伊勢丹がタギグ市のボニファシオ・グローバルシ...続きを読む

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー