ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】15日上場のメリーマート、3日連続ストップ高

【フィリピン経済ニュース】15日上場のメリーマート、3日連続ストップ高

2020年6月18日

6月15日、フィリピン証券取引所(PSE)中小新興企業(SME)ボードに、小売企業であるメリーマート・コンシューマーコープ(メリーマート、取引コードMM)が新規上場された。株価は初日から3日連続でのストップ高が続いた。


メリーマートは、PSE新規上場に先立ち、新規公募(IPO)を実施した。IPO期間は5月27日~6月5日であった。IPOにおいては、普通株(1株当たり額面:0.05ペソ)が約15億9,494万株売却された。IPO価格が1ペソであり、IPO規模は約15億9,494万ペソという小型案件である。


メリーマートの上場初日である6月15日は、いきなりストップ高(50%上昇)の1.50ペソで寄り付いた。引けも1.50ペソに多くの買い物を残していた。すなわち、初日50%急騰という人気ぶりであった。上場2日目の寄り付きもいきなりストップ高の2.25ペソで寄り付いた。一時1.91ペソまで軟化する場面もあったが、引けは2.25ペソで、かつ多くの買い物を残していた。


上場3日目の6月17日も、ストップ高の3.37ペソで寄り付き、一瞬3.20ペソまで軟化する場面があったが、すぐに3.37ペソへ戻し、多くの買い物を残しながら3.37ペソで引けた。すなわち、3日連続のストップ高で、IPO価格1ペソの3.37倍へと急騰した。


メリーマートの創業者であり会長兼CEOは、2010年にJFCグループ入りしたバーべキュー・チェーン「マン・イナサル」創業者エドガー・シアⅡ氏である。エドガー・シアⅡ氏は、急成長不動産企業ダブルドラゴンの会長兼CEOでもある。すなわち、エドガー・シアⅡ氏傘下のメリーマートは、ダブルドラゴングループ企業ともいえる。


ちなみに、ダブルドラゴンは、2014年4月7日、メリーマートと同じようにSMEボードへ新規上場された。IPO価格は2ペソであったが、短期間で20ペソまで急騰、その後一時約80ペソまで上昇、IPO価格の40倍に達した。株価が短期で急騰、時価総額も急拡大したため、短期間でSMEボードからメインボードへと昇格したという経緯がある。


2020年は新型コロナ感染拡大などで証券市場が混乱してきており、メリーマートが2020年のIPO・PSE新規上場第1号となった。かつて株価急騰を演じたダブルドラゴンと同グループということもあって、ダブルドラゴン上場時の急騰再現願望が強いといえよう。


なお、PSE新規上場は年間数社のペースにとどまっている。2014年は7社、2015年から2017年までは各々4社のみという低水準さである。2018年は、不動産・建設企業D.M.ウエンセスラオ(DMW)1社のみであった。2019年も、不動産賃貸・管理企業であるケプウェルス プロパティー フィルズ(KPPI)、ホームセンターのオールホーム(HOME)、ココナッツ製品のアクセリウム(AXLM)、そして、ジューススタンド・チェーンのフルータス(FRUIT)の4社のみであった。新型コロナウイルス禍の2020年も低水準となりそうである。

 

その他の記事

【マカティ】関西風と広島風の美味しいところの選りすぐったお好み焼きを、岡山出身のマスターがカウンターに立って作る。コミュニティー隔離期間はテイクアウトを実施中!営業時間は11時〜19時まで。ラストオーダーは18時30分。注文はSmart:0912-858-1635 もしくはGlobe:0915-773-9607までお電話かテキストで。
【WASHOKU MUSASHI TEI むさし亭は閉店しました】日本で「とんかつ和食武蔵」や「まるとん本舗」などのお店を持つ「とんかつの武蔵グループ」がBGCにオープンした和食レストラン。とんかつ、ラーメン、コーヒーそれぞれに専門の職人がついているというこだわりよう。
【ICHIDAIGEN 一代元は閉店しました】当店の厨房で、朝からじっくり、ゆっくり時間をかけてコトコト煮込んだ自家製らーめん&ラーメンスープ。
【追記:Azami あざみは閉店しました】パサイロードに構える和食レストラン。とてもリーズナブルな価格で、周囲のオフィスから多くの日本人が食事に来る人気店。メニューの種類が多く、簡単な一品料理からセットメニューまでなんでも揃っている。お寿司は一貫から注文可能で、ネタによってP60~P190。
秋田県人なら知らない人はいない郷土料理の数々を、ここマニラで楽しませてくれるのが秋田屋。
【マカティ】ナポリ風ピザを専門とするイタリアンレストラン。11時〜19時30分までテイクアウトとデリバリーが可能。注文量や配達の状況によってはケソン市やアラバンまでデリバリーも可能とのことなので、まずはお問い合わせを。メニューは公式FBから。デリバリーのオーダーは7978-8325か0917-677-8325まで。
Molito Alabang complexを拠点に、10年に渡って、美味しい韓国料理を提供してきた人気韓国料理店、ソガ・ミガ。この度、Alabangの、Festival Mallへ移転をしました!
マカティシネマスクエアに構えるウナギ専門店。マカティシネマスクエアに構えるウナギ専門店。テイクアウトのほか、P100の追加料金でマカティとBGCへデリバリー可能。P4,000のオーダー以上でアラバンへも対応。別途P500のデリバリー費が掛かります(スカイウェイ使用のため) 【配達対象エリア】 マカティ・BGC・アラバン 【営業時間】 11時30分~21時 (デリバリー) 【電話番号】 02-7728-2072 【公式FB】 UNAKICHIMAKATI
【マカティ・レガスピ】グリーンベルトの筋向いに構えるカフェレストラン。コーヒーはインドネシアでもトップのコーヒー豆業者のMerdeka Coffeeから。メニューは主にオーストラリアとニュージーランドの料理で、ピザ、パスタ、サンドイッチなどの軽食が多い。
立ち食いそばの名店「小諸そば」のフランチャイズ店で、今から23年も前にフィリピンに上陸した老舗。ローカル向けにコストを抑えつつも、日本と同じクオリティーを維持しながら今日に至り、今では各地に4店舗の支店を構えている。その小諸そばから、マカティ・BGCのオフィスランチ向けに小諸弁当デリバリーサービスが始まりました。

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー