ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】2月の訪日フィリピン人、前年比36倍の3万3,900人に

【フィリピン経済ニュース】2月の訪日フィリピン人、前年比36倍の3万3,900人に

2023年3月16日

2カ月間で33倍の6万3,600人、コロナ直前の約9割へ回復

 

日本政府観光局(JNTO)は3月15日、2023年2月の訪日外客数推計値を発表した。それによると、2月の訪日外客数は147万5,300人となり、厳しい入国制限が実施されていた前年同月の1万6,719人を88.2倍上回ったが、新型コロナ禍前の2019年同月と比較すると43.4%減となった。前月の旧正月の反動などにより、東アジア市場等からの訪日外客数が減少したものの、その市場は堅調に回復しており、2019年2月の水準の56.6%まで回復した。

定期便においては増便の傾向が見られるが、依然として多くの市場では回復途上にある。

2月に訪日外客数の多かった上位5市場は、韓国(56万8,600人)、台湾(24万8,500人)、香港(11万9,400人)、米国(8万6,900人)、タイ(7万3,300人)。

フィリピンは、帰国時の入国制限(自国民の日本からの入国については、ワクチン接種証明書の提示等が必要)の継続等があるものの、日本の水際規制緩和の影響等もあり、2月の訪日外客数は3万3,900人(2019年同月比3.6%減、2022年同月比35.6倍)であった。マニラ~成田間の増便などもあり、日本への直行便数は、前年同月と比較して回復傾向にある。

2023年年初2カ月の累計訪日外客数は297万2,600人で、特殊要因のあった前年同期からは約86倍に増加し、コロナ禍前の2019年同期比では43.8%減となった。上位5市場は、韓国(113万3,80人)、台湾(50万7,800人)、香港(27万1,300人)、米国(17万5,000人)、タイ(13万6,700人)。フィリピンは6万3,600人(2019年同期比10.6%減、2022年同期比33.4倍)。ASEAN加盟国ではタイ、ベトナム(10万7,300人)に次いで3番目に多い。

JNTOは、「観光立国の復活に向けて、観光地・観光産業について持続可能な形で「稼ぐ力」を高めると共に、地方誘客や消費拡大を促進しつつインバウンドのV字回復を図る必要がある。個人旅行の再開や入国手続き等の実用情報の的確な発信と併せ、これからの訪日観光の柱となるサステナブルツーリズム等の情報発信やMICE誘致等の取り組みを強化していくことが求められる」と今後の課題を示している。

 

その他の記事

弊社リーラコーエンは、ネオキャリアグループのフィリピン法人になり、アジア7カ国14拠点で人材紹介サービスを展開しております。。 フィリピンでの採用にお困りの際はお気軽にご連絡をください。 弊社では、フィリピン人の営業職・経理・総務・人事・ITエンジニア・製造業エンジニア・マネージャー職、日本人現地採用など幅広い職種で人材を紹介することができます。

株式会社コバックの100%出資生産拠点として、2018年にLIMA Technology Center内に設立。主に合成ゴム製のプリンターインクカートリッジ用部品、、シリコンゴム製の車載用キートップ、各種ガスケット等を生産しています。主なお取引先はフィリピン国内とアジア各国他の日系企業様です。 ISO 9001:2015認証取得済。

フィリピンで確かな技術と豊富な経験で安心の社会インフラを実現いたします。日本で培った50年以上の知識とスキルをお届けします。
色彩と機能をキーワードに機能性塗り床工事、景観・特殊舗装工事、コンクリート構造物の補強・補修工事、防水工事、防食工事、特殊塗装工事を行っており、使用する材料は基本的に日本製でございます。
お客様の様々なご要望や用途に合わせた最適なものをご提案いたします。皆さまお気軽にご相談ください!

日本品質の業務用厨房機器ならfujimak!新サービスとして、厨房機器の点検サービスを開始。ガス配管の劣化、ガスバーナーの燃焼不良、冷蔵庫のコンデンサーの目詰まりなど、厨房に潜む危険を点検いたします。多くの有名レストラン、ホテルでfujimakの調理器具をご利用いただいています。

フィリピンへは2001年に進出。精密部品から大型パネルまで、幅広い製品に対応しております。金型製作から一貫した受注が可能ですので、ワンストップにて高品質な製品の供給を致します。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you