ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 医療 > Japanese Help Desk ジャパニーズヘルプデスク

Japanese Help Desk ジャパニーズヘルプデスク

【マカティ・BGC】海外での急な病気や怪我の際も安心して病院で診察できるよう、患者のサポートをしています。日本語対応可ドクター在中、夜間土日も対応可能です。

店舗情報

《マニラエリア》 
マカティメディカルセンター/マカティ 02-7618-9802(小林)
マニラ日本人会診療所/マカティ    02-7508-7986(仲山)
セントルークス/グローバルシティ 02-7506-7985(守)
エイジアンホスピタル/アラバン 0917-819-5461(英語)

アジアンホスピタル
電話番号:0917-819-5461
住所:Asian Hospital and Medical Center 2205 Civic Drive, Filinvest Corporate City, Alabang

Web:https://www.j-helpdesk.jp/
電話番号:02-8-817-1289(24時間対応)

 

ジャパニーズヘルプデスク

 

フィリピンでの医療受診を安心サポート!!

●対面診療 ●オンライン診療 ●予防接種
●健康診断 ●処方薬配達等  ●PCRテスト

 

日本人スタッフが院内 JHD オフィスに常駐し、しっかりサポート!

広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

広告

その他医療情報

【マカティ】アジアンアイ インスチチュートは2001年に設立、国際認定を受けているマカティ市内、ロックウェルにある総合眼科クリニックです。
【マカティ・アラバン】医療をベースにした、お肌とカラダの美容治療を15年にわたりご提供しております。
【マカティ】35年以上の臨床経験を持つ元日本鍼灸師会講師が常駐
骨格・骨盤の調整ならこちらへ。日本の専門医に教育を受けたスタッフが、カウンセリング、検査、筋肉調節、骨格矯正を通して一人ひとりに合った治療を提供。
【タギッグ】BGCに構えるフィジカル・セラピー・クリニック。最新の機器を導入し、リハビリを目的としたフィジカル・セラピーなどのサービスを提供し、アスリートなどの利用者が多い。
【マカティ、サルセド】サルセドのTiffany Placeに構えていたピラティス・スタジオ。2017年に現所在地に移転した。オーナーは40年の経歴を持つインストラクターVivian氏。
鍼治療は、体全体に流れるエネルギーのバランスを促進、回復させる治療法。そのため、情緒障害(不安、鬱)から消化器官の症状(吐き気、嘔吐、過敏性腸症候群)など、様々な症状に効果的といわれている。
総合病院/予約必要/日本語対応可/女医在籍
マカティ・メディカル・センターは、ドイツ、日本、アメリカからのワールドクラスに
匹敵する装置を完備、幅広い細胞研究に対応できる機能を取り揃えています。
  
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー