ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > 『人魚の島』 - エルニド・ラゲン・アイランド・リゾート

『人魚の島』 - エルニド・ラゲン・アイランド・リゾート

神秘の楽園という名前にぴったりのパラワンを代表するリゾート、エルニド。

広告
広告

en%20nido1.jpg



  フィリピンパラワン諸島の北部、マニラから430km、北緯11、東経119°に位置し、大小45の島から成り立つ美しい島々、エルニド。7107のフィリピンの島々の中でも、秘境中の秘境といわれています。エルニドとは、スペイン語で、「隠れ家」「奥まった場所」「鳥の巣」という意味を持ち、伝説のダイバー故ジャック・マイヨールも、エルニドの海にとりつかれた一人です。


en%20nido3.jpg


1998年にオープンした『人魚の島』という意味を持つラゲン・アイランド・リゾートは、静かなラグーンに囲まれたウォーターコテージ。目の前は突き抜けるように透明な海、後ろは切り立った崖。
美しい自然に溶け込んだウォーター・コテージ、ビーチフロント、コテージ、フォレスト・ルーム&スイーツの4タイプの部屋が用意され好みに合わせ趣の違う部屋を選ぶことができます。


en%20nido2.jpg


最初に支払う料金に全てが含まれているシステム、オールインクルッシブシステムを導入。飛行機代、宿泊費、全ての食事、数々のアクティビティが含まれていますので、お財布を持ち歩かず、ゆったりとビーチライフをエンジョイできます。
(アイランドホッピングやシュノーケリングツアーなど一部別途支払いが必要)

食事はプライベートビーチでのピクニックランチを除いて、基本的にレストランでのバイキング方式。メニューは、幅ひろく和食、洋食、中華、そしてフィリピン料理。もちろん新鮮な果物も数多く並び、南国ムードいっぱいの食事が楽しめます。ビーチバーでもお酒や軽食を楽しむことができます。

リゾートの目の前には昔人魚が休息していたと言われる岩があり、ラゲンのシンボルに。一言でいうと『隠れ家』という言葉がピッタリなエルニド・リゾート。大自然の中に小さな『隠れ家』。フィリピン代表するリゾートの1つです。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

◆ツアー料金 

2008. 6/1 - 10/23(ピークシーズンを除く)
◇フォレストルーム
シングル P14850
ツイン P12150
トリプル P11250


◇ウォーターコテージ/ビーチフロントコテージ
シングル P16200
ツイン P13500
トリプル P12600

※シーズンやピーク時によって料金は異なります。
詳細は、お問合せくださるようお願い致します。

お問合わせ

フレンドシップツアーズ Friendship Tours
住所: 3F Dusit Nikko Hotel Manila, Alayala Center, Makati City, Metoro Manila
TEL:(02)894-1124/840-1060/893-0291
FAX:(02)892-8899/818-8978
Website(PC用): http://www.friendshipmanila.com/
E-MAIL: [email protected]

広告

コメント / トラックバック 8 件

タビビト | 
 

こんにちは!友達に言われて見に来たのですが、
このビーチすごいですね!!!!!!!!
フィリピンという国を誤解してました。
是非行ってみたいと思います。

プライマー編集部 | 
 

>タビビトさん
編集部の佐藤です。
嬉しいコメントありがとうございます!
悪いニュースが日本には届く事が多いと思いますが、フィリピンには良い所がたくさんありますよ。
エルニドには、今回ご紹介させていただきましたラゲン以外に、”ミニロック”というリゾートもあります。こちらも今後、ご紹介させていただこうと思っていますのでお楽しみに~。
もしこのような島・海がお好きでありましたら、まだまだマイナーな島ですが、コロンアイランドもおすすめですよ。

なつこ | 
 

私は、ちいさいころよくいってました

ラゲン派 | 
 

ミニロックよりラゲンの方が豪華です。
食事は、満足できるレベルです。帰るとき、飲み物などの清算がありますので、ある程度のペソは持っている必要があります。年末年始を妻と二人で過ごして、マッサージ料、食事の際の飲み物代で1万5千ペソほど払いました。

プライマー編集部 | 
 

>ラゲン派さん
コメントありがとうございます。
フィリピンプライマー編集部です。
貴重な情報ありがとうございます。
実際に行かれた方のこのような「生」のお声は大変参考になります。
今後とも宜しくお願いします!

てつや | 
 

今年のお盆休みにミニロックへ行きました。
スタッフの方も大変親切で料理もおいしく、アクティビティにも大満足でした。
4月から5月位がベストシーズンだそうです。

プライマー編集部 | 
 

>てつやさん
コメントありがとうございます。
フィリピンプライマー編集部です。
4月から5月がベストシーズンということは・・・
日本からはGWあたりに行くのがちょうどいいということですね!
貴重な情報ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします!

ありす | 
 

三月に旅行に行く予定です。写真見てびっくりしました。感動です!予算的にはマニラからラゲン島に行くとき大体いくら位ですか・

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

フリーペーパー創刊特別企画。マニラ在住者に聞いた「みんなの夏休み」 -今年の夏はどこへ行こう!後編
フリーペーパー創刊特別企画。マニラ在住者に聞いた「みんなの夏休み」 -今年の夏はどこへ行こう!前編
アクティブな週末を過ごすならマニラから日帰りOKな、バタンガスのラゴデオロのウェイクボードパークへ!
マニラ湾に浮かぶかつての太平洋戦争の激戦地を訪ねて。
花に包まれたダバオ市の中の魅惑のオアシス、マルコポーロダバオ。
マルコポーロ プラザ セブのココロとカラダのほぐし度チェック セブの雄大な景色を一望 ニベルヒルに優雅な姿を横たえているマルコポーロ プラザ セブ。海抜600フィートに悠然と建っており、そこからは、セブ市内、マクタン海峡 […]
山と湖の絶景地を堪能した後は、美味しいタガイタイをマニラにお持ち帰りしませんか?
在比歴28年の岩ちゃん悠々紀行シリーズ第1回目に相応しく、旅ツウのみぞ知るフィッシングスポットをご紹介!
マニラ近郊観光スポットとして人気の1つ、スリリングな急流下りが楽しめるパグサンハ川急流下り。
自然と戯れ、フィリピン文化にも触れられるリゾートが、マニラ近郊にあるって知っていた?
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel