ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 暮らしのガイド > フィリピンのインターネット回線とプロバイダー

フィリピンのインターネット回線とプロバイダー

これでわかる! フィリピンのインターネットサービスプロバイダー

今の時代どこにいても、ビジネスや生活をするうえでインターネットは欠かせません。それはフィリピンでも当然おなじ。特にテレワークが増えている昨今では、インターネットにストレスを感じない環境を求める方も多いことでしょう。PLDT、Globe が業界シェアの多くを占めるなかで現在はその他日系を含む企業も活躍しています。
今回はマニラとセブでインターネットサービスプロバイダーとして躍進するRISEさんに、フィリピンのインターネット事情についておはなしを伺いました。合わせて日系企業にもなじみの深いインターネットサービスプロバイダーをコメントとリストでご紹介します。WEB情報もあわせて、よりよいインターネット環境の構築にご活用ください!

 

接続安定性、信頼性、サポートの質が大きなカギ

 

RISE/ライズ
経営戦略アドバイザー 岡上トムさん(右)
営業マネージャー  高土聡子さん(左)

Q インターネット回線市場の動向を教えてください。

近年、全世界の多くの企業がコロナ禍での環境の変化に対応するため、リモートワークへと移行しています。これは各企業にとって想像以上に大変な課題であることは、みなさん周知のとおりです。業務の効率化や離れたチームのサポートで、インターネットの帯域幅が足りずに接続が突然切断されるような事態は避けなければなりません。多くの企業が直面している接続安定性の課題のため、インターネットサービスの質に対する意識が高まっている現状です。

 

Q フィリピン、日本のインターネット回線の現状は?

他の先進国と同様に、日本での法人向けインターネットは、帯域保証のないベストエフォート型※1が主流で最大1Gの速度で利用することもできます。潤沢なバックボーンが機能しているため、日本のインターネットプロバイダーは、ネットワーク全体でより高速な共有速度を提供することができます。

一方フィリピンではより高速なインターネットを利用するためには、専有回線のプランを利用する必要があります。このプランを利用すれば、帯域幅を専有して確保できますが、料金は高くなります。しかし、より安定したインターネット環境を確保することはビジネスの優先事項であるために、帯域保証の必要性を認識するお客様は増えています。

また顧客満足度を見ると、フィリピンでは依然として大きな課題です。特に、アフターサポートや開通までのスケジュールは充分に確認する必要があります。最近では、フィリピンでも帯域幅やバックアップ接続の重要性等、企業がインターネットサービスに求めている点を理解している開発者が増えてきました。そのため、少し前とは異なり、複数の異なるプロバイダーの設備を備えたオフィスビルを見つけることも以前より容易になってきました。このような冗長性があれば、テナント企業側は代替回線の設置に伴う煩雑な手続きを心配する必要も少なくなります。

 

Q オフィスユースのインターネット回線の選び方は?

  サービスの質の高さを、お客様が理解できる方法できちんと証明してくれるプロバイダーを選びましょう。速度や信頼性は、SLA(サービス品質保証)や指標によって裏付けられる必要があります(下の囲み参照)。各社、この数値を公表していますので、選択の大きな指標になります。

安定性の確保の面では、RISEでは送信元と送信先のアドレスを結ぶネットワーク経路を誰でも確認できるツール「looking glass」を提供しています。これは利用している特定のサーバーがある場合に有益です。いずれにせよ加入前にはプロバイダーのカスタマーサービスにメールで問い合わせて、アフターサポートがどのような対応になるのかも確認することをお勧めします。

 

Q 自宅用インターネット回線の選び方は?

まず大前提として、自宅建物での利用可否の確認です。コンドミニアムや住宅エリアによって、プロバイダーやプランの選択が限られている場合があります。地域によっては、カバレッジエリア内であっても、光ファイバーのポートがない場合もあります。お引っ越しの際には、どのプロバイダーやプランが利用できるのか、事前に確認することをお勧めします。将来に備えて、できる限り建物内に複数のプロバイダーがある物件を選びましょう。

 

Q フィリピンのインターネット回線は今後どうなるでしょう?

インターネットへの依存度が高まるにつれ、フィリピンでもインターネットに関する有意義な議論が行われるようになってきました。今ではフィリピンの経済回復の鍵の一つとみなされて、議会でも「Open Access to Data Transmission Act」という法案の審議に入り、インターネット業界の自由化を目指し動いています。具体的には、市場参入への障壁を低くし、公正でオープンな競争を促進することで、サービス全般の向上を促進することが期待されています。RISEもお客様のニーズに合わせてサービスを展開していきます。

フィリピンのビジネスを円滑に推進するために、インターネット回線でお困りの法人様はぜひ当社にご連絡をいただけたらと思います。

 

 

 
フィリピンのインターネットQ&A

フィリピンのインターネットってホントのところどうなの? そんな疑問の数々にお答えします!回答に当たっては RISE社、InfiniVan社にご協力いただきました。

Q 国際的にみてフィリピン、日本のインターネット速度のレベルは?

アメリカ・ワシントン州シアトルを拠点とする企業「Ookla」の通信速度測定アプリ 『Speedtest(スピードテスト)』が、2020年4月の時点で固定ブロードバンドおよびモバイルデータのインターネット速度が最速である国のランキングを表す“Speedtest Global Index”を公開(右表)。これによると、固定ブロードバントではシンガポールが一位、米国14位、日本は24位、フィリピンは81位という結果でした。とはいえ、前回比較で11P+になっていますので、今後期待できそうです。

Q フィリピンの回線の種類と選び方は?

フィリピンのインターネットブロードバンドサービスは主に、ケーブル回線と電話回線(DSL)、光ファイバーを利用するタイプの3種類。最近は大きく改善されているとはいえ、まだまだフィリピンはインフラが安定していないため、回線も不安定。停電や配線不備で突然プロバイダーがシステムダウンしてしまうことも。そんな時の緊急対策用に最低でもプロバイダー2 社とそれぞれ回線を契約し、バックアップ用の回線を持っておきたい。

Q インターネット回線の種類はどんなものがあるの?

フィリピンの回線の種類は大きく分けて二つ。
①ベストエフォート型※1…「最大限努力する」という言葉通り、記載されている速度数値は「理論上の最大値としての速度」。実際の通信速度を保証しているわけではない。通信速度は使用する環境に左右され速度を一定に保つことが難しく記載の最大速度より遅いのが常。
②帯域保証(ギャランティ)型…指定の帯域を確保し、通信速度(品質)を保証する。安定的な通信環境を常に使用できるがベストエフォート型に比べ、費用は高い。

Q フィリピンの有力プロバイダーは?

フィリピンのプロバイダーといえばPLDT,Globeがあげられる。この2社と今回お話を伺ったRISEの安定性の指標を比べたのが下の表。この数値は一つの指標でこれだけで評価はできないが(詳細はWEB参照)、インターネットの自由化が進む今、各企業の活躍が期待される。

 

 
 

Pick UP  フィリピンのインターネットプロバイダー

フィリピンのインターネットサービスプロバーダーの中から、法人・企業向けサービスに優れた日系企業含め4社をピックアップしました!

それぞれのプロバイダーは、特長を持ったサービスを積極的に展開しています。ビジネスのインターネットプロバイダー選びにお悩みの方、ぜひチェックしてみてください!!

 

RISE : RESPONSIBLE INTERNET SUSTAINABILITY EFFORT, INC.,/ライズ

 

RISEは、法人のお客様に特化してサービスをご提供しています。当社のネットワーク、製品、ツールは、お客様のビジネスを可能な限り効率的にできるよう構築されています。お客様は、国際標準に準拠した冗長性の高いネットワークに加えて、エンジニアによるサポートをご利用いただけます。 実際に、RISEのネットワークエンジニアは、接続に何するお困りごとやご質問を迅速かつ正確に解決する為にお客様と直接連絡を取ります。
RISEのミッションは”フィリピンのインターネットを加速させる”ことです。これは長期的に業界を前進させることを意味しています。RISEはこれからもインターネットの可能性を最大限に引き出すためのサービスを提供してまいります。安心、信頼いただけるインターネットサービスでお客様のビジネス拡大のお役に立ちます。是非RISEにお任せください!

 

■対応言語:日本語 英語 タガログ語

■拠点:メトロマニラ、セブ

■サービス内容:
◆法人向けサービス
RISEは法人向けに特化したインターネットサービスプロバイダーです。シェア回線(SMEプラン)と専有回線(Enterpriseプラン)のインターネットサービスを提供しています。SMEプランは、最大100Mbps、最低でも10Mbpsの帯域保証があります。Enterpriseプランは定速30/50/75/100/150/200Mbps、それ以上もご希望の速度に合わせて、アップロードダウンロードの双方向で帯域保証型サービスをご利用いただけます。

■対象エリア:メトロマニラ、セブ

■構成184名

 

■沿革と強み

RISEは ”フィリピンのインターネットを加速させる" というミッションのもと、高速かつ信頼性の高い法人向けインターネットサービスを提供しています。
私たちのお客様に共通しているのは、高品質なサービスと充実したアフターサポートを必要とされていることです。Aboitiz社、Angkas社、Shopee社、KMC社、Axa社をはじめとして、セブやマニラ首都圏で多くのお客様にRISEを信頼しサービスをご利用頂いております。
RISEはフィリピン国内のインターネットサービスプロバイダーの中で最も多くのピアリングパートナーをもっており、冗長性が高く、混雑することもありません。アフターサポートは、ネットワークエンジニアが、問題の大小にかかわらず15分以内に直接対応させていただきます。
最近では、フィリピンのプロバイダーと相互にネットワークを接続し、最高水準のCDN(コンテンツデリバリネットワーク)を提供するIX ”GetaFIX”も立ち上げました。
また、弊社のWebサイトでは、ネットワーク状況や直近のサポート対応時間を公開し、いつでもご確認頂けます。
この透明性とサービスの質の高さにより、RISEは98%のお客様に推奨頂いております。

 

フィリピンでインターネットを利用するときに特に注意すべき点、知っておきたいポイント

最法人向けインターネットの場合、1.多くのピアリングや主要なIXとの接続回路を確保しているか、2. SLA(サービス品質保証制度)を設けているか、3.アフターサポートが充実しているか等のポイントがあります。サービスの質の高さを、お客様が理解できる方法できちんと証明してくれるプロバイダーを選びましょう。速度や信頼性は、数値や指標によってプロバイダーの主張を裏付ける必要があります。また、利用している特定のサーバーがある場合には、プロバイダーにルートの最適化を確認してもらうことができます。
RISEでは「Looking Glass」というウェブサイトを公開し、特定の接続先へのネットワークのパフォーマンスを事前に確認することもできます。購入する前には、サポート窓口に直接メールで問い合わせてみて、対応を事前に確認することをお勧めします。

 

■日系のインターネット回線業者様を利用するメリットを教えてください。

RISEは、インターネット環境は生産性や効率に直結し、お客様のビジネスにとってとても重要なものであると認識しております。しかしながら、インターネットには技術的な要素も多く、多少知識がなければ、日本語でさえ全てを理解することは容易ではありません。言葉の壁がある場合には尚更です。RISEは日本人スタッフが日本語でサービス内容を説明することで、日系企業のお客様にストレスなくサービスをご利用頂ける様努めております。また、迅速な対応と透明性の高い情報の公開等、日系ビジネス文化のスタンダードを理解し対応しております。

 

Informations

●住所 6/F Crown 7 Business Center, Pope John Paul II Ave., Cebu City 6000 / 9/F OPL Building, 100 C. Palanca St., Legazpi Village, Makati City 1229"
●☎番号 +63 995 614 8196 又は +81 50 5580 7879
●E-mail [email protected]
●WEB/SNS https://rise.ph/jp , https://primer.ph/rise/
●お問合せ先窓口担当 高土:[email protected]
●営業時間 平日 9am - 6pm *エンジニアサポートは24時間365日対応しております。

 

 

InfiniVAN, Inc./インフィニバン

 

 

当社インフィニバンは、都心部を中心に日本レベルの光インターネットサービスをお届けしますので、ご興味があるお客様は是非お気軽にお問い合わせください。

■対応言語:日本語 英語 タガログ語

■拠点:本社 Ortigas・BGC支社

■サービス内容:◆当社は、以下の高品質の法人向け光インターネットサービスを提供しております。
30 Mbps(SMEプラン)Php 21,600
40 Mbps(Premiumプラン)Php 34,800
100 Mbps(Infiniプラン)Php 84,270
その他のサービス:
-SD-WAN管理 -IPLC(国際データ回線) -データサービス(ワイドエリアネットワーク) -IXC(インターネットエクスチェンジキャリア) -クラウドサービス -サイバーセキュリティ

■対象エリア:主にメトロCBDエリア(オルティガス、マカティ、BGC、ケソンシティ)
当社は提供エリアの拡大に向けて、現在、光回線の敷設をしております。お問い合わせ頂く際に提供可否の確認をさせて頂くことがございます。

■構成:158名

 

■沿革と強み

2020年12月、東証一部上場への市場変更を果たした株式会社アイ・ピー・エスの子会社であるInfiniVANでは、法人向け光回線のサービスをフィリピン国内で提供しております。
アイ・ピー・エスは元々日本在留フィリピン人向けに国際電話用プリペイドカードを販売しておりましたが、Skypeなどの普及により、フィリピン向けの国際電話の需要は激減した。そこから培った通信のノウハウを活かし、現在ではフィリピン国内のインターネット環境の発展に貢献するため、フィリピンで通信事業の認可を受け、通信事業を展開しております。

InfiniVANはご提案から開通、アフターサポートまで、自社スタッフで一貫して対応することで快適にサービスをご利用いただけます。

当社の強み

・1.インターネットスピード保証と冗長性
ダウンロード、アップロード共にインターネットスピードを保証。安定した確かなクオリティの通信サービスをご提供いたします。さらに回線遮断のリスクを軽減する冗長性も確保。安心・快適をお使い頂けます。

2.24時間のサポートで安心
24時間体制でネットワークを監視し、お客様をサポート。最大のメリットはお客様が直接当社テクニカル担当者へ問い合わせることができるため、早急に対応することが可能です。

3.コスパの良さを実感できる料金
自社で海底ケーブルの利用や光回線の敷設をしているため、⼤⼿事業者の約1/3の料金でサービスをご提供しております。現在ご利用中のインターネット回線の料金と品質と比べてください。

 

■IX数・ピアリング数・SLA・テクニカルサポート

IX数:6
ピアリング数:32
SLA:99.5%
テクニカルサポート:
Level 1 Immediate:カスタマーサポート
Level 2 1hour:NOC(ネットワークオペレーションセンター)
Level 3 2hours:NOCマネージャー
Level 4 3hours:営業部長

 

フィリピンでインターネットを利用するときに特に注意すべき点、知っておきたいポイント

●帯域保証型またはベストエフォート型なのか
フィリピンでは基本的にベストエフォート型での提供方法が一般的であり、「あくまでも最大値としての速度」とであり、実際の通信速度を保証してくれるわけではありません。
これに対し、帯域保証型とは指定の速度を保証することをいいます。
速度を保証できれば、安定的な通信環境を利用できます。
デメリットとしては、ベストエフォート型に比べ、費用が高いことが挙げられます。

 

■日系のインターネット回線業者様を利用するメリットを教えてください。

・日本と同等なサービスをご利用頂ける点
・日本人スタッフを配置しているため、日本語での対応も可能な点

 

Informations

●住所 17th Floor, Unit 1710, Hanston Square Building,No. 17 San Miguel Avenue, Ortigas Center, Pasig City 1605
●☎番号 英語対応 (02) 7-368-5232 日本語対応 0917-591-5178 or 0917-533-0601
●E-mail For English:[email protected] For Japanese: [email protected] or [email protected]
●WEB/SNS Website: https://www.infinivan.com/
 Facebook: https://www.facebook.com/InfiniVANofficial
 Twitter: @InfiniVAN
 Instagram: @infinivanofficial
 LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/infinivan/mycompany/"
●お問合せ先窓口担当 大庭猛 Takeshi Ohba / 永塚凌一 Ryoichi Nagatsuka
●営業時間 Monday to Saturday | 9AM - 6PM

 

 

GYConsultancy Group Inc./ジーワイコンサルタンシーグループ

 

弊社は、ただ光回線のサービスを提供するだけでなく、各企業に最適なITツールのご提案など企業のDX化のご提案もさせて頂きます。また長年築いたフィリピン国内での企業との繋がりを基に、ビジネスマッチングを実施しております。先ずはお気軽にご相談下さい。

 

■対応言語:日本語 英語 タガログ語

■拠点:フィリピン(マニラ) 日本(川崎市)

■サービス内容:

◆法人向けサービス
オフィス向けに光回線のサービスを提供
サイボウズ社の商材(kintone、Garoon、サイボウズオフィスなど)のご提案と、サービス導入支援

■対象エリア:フィリピン全土

■構成:12名

 

■沿革と強み

2013年、マニラで創業し、現在まで日系企業を中心に延べ200社以上に光回線のサービスを提供をしてきました。
弊社は自社の光回線のサービスだけでなく、PLDT、Globeなど他通信事業会社のサービス提供もしております。(日本人窓口)


また日本のサイボウズ社の、フィリピンでの総販売代理店をしており、サイボウズ商材の導入支援を行っております。
ビジネスに相乗効果があると思った際には、無償でフィリピン国内でのビジネスマッチングもしております。

弊社を通じて、フィリピン国内企業の「知る」「出会う」「つなぐ」を実現出来ればと考えております。

 

■フィリピンでインターネットを利用するときに特に注意すべき点、知っておきたいポイント

●納期は遅れる場合がある
→余裕をもったスケジュール管理をして頂く必要がございます。

●断線が発生する場合がある
→「道路工事で光回線が切れた」など、頻度は改善されてきてますが、現在も起こり得ます。光回線とバックアップとしてDSLのサービスを併用することをお勧めします。

 

■日系のインターネット回線業者様を利用するメリットを教えてください。

1) 日本人が対応します
2) 日本円、米ドル、フィリピンペソのいずれかでお支払い出来ます。
3) 24時間体制でサポートいたします

 

Informations

●住所 1005,Richmond Plaza Building, San Miguel Ave., corner Lourdes Street, Pasig City"
●☎番号 +632 219-7374
●E-mail [email protected]
●WEB/SNS http://www.gycgi.com/
●お問合せ先 窓口担当 新井トム
●営業時間 年中無休

 

 

NOW Corporation/ナウコーポレーション

 

弊社は、ただ光回線のサービスを提供するだけでなく、各企業に最適なITツールのご提案など企業のDX化のご提案もさせて頂きます。また長年築いたフィリピン国内での企業との繋がりを基に、ビジネスマッチングを実施しております。先ずはお気軽にご相談下さい。

 

■対応言語:英語 タガログ語

■サービス内容:企業向けの固定ワイヤレスブロードバンドアクセス

■対象エリア:フィリピン全土

■構成:150名

 

■Company profile (history, services offered, and edge over competitors)

NOW Corporation is a PSE-listed company in the Telecommunications, Media & Technology (TMT) space. The Company offers high-speed broadband service of up to 2.4Gbps guaranteed broadband service to the underserved and unserved large enterprises such as schools, hospitals, high-end residential buildings, business process outsource locators, and commercial buildings.
The Company was the first to market the Fiber-in-the-Air fixed wireless broadband service of up to 2.4Gbps in the Philippines, which allows the Company’s subscribers to download, upload, stream and share files simultaneously without compromising performance.
NOW has since then become the largest fixed wireless access broadband internet service provider in the Philippines.
The Company deploys high-speed broadband bandwidth resources with high availability through its Point-to- Point and Point-to-Multipoint Radios. The Point-to-Point and Point-to-Multipoint connectivity work through radio antennas that are installed atop strategically selected high-rise buildings and establishments around metropolis. The building’s rooftop where the radio antennas are installed must have a line of sight basis from the Company’s nearest hub.
This allows the user to send data over much greater distances while maintaining speed and has the advantage of connecting users even in remote areas without the need for cables.
To further enhance its clients’ experience, the Company maintains a team of engineers and technical support available on a 24/7 basis to keep its subscribers connected.

 

■Target market


"Enterprises with mission-critical operations. This includes banks, BPOs, hospitals, hotels, educational institutions, government institutions, media & broadcasting companies, e-sports companies, among others.

 

■The most common issues encountered by your customers.

We pose as a solution to customers who have experienced the ff:
(1) Recurring fiber optic cable cuts with their current network providers. Thus, needing a fixed wireless access as back-up connection
(2) Needing more bandwidth that is dedicated and reliable.
(3) Office cannot be served by fiber optic connection because of its location. Thus, can be served by our wireless technology
(4) Needing immediate boost of bandwidth during unforeseen circumstances. Our service is able to boost their bandwidth from a few minutes to a few hours.

■Are there any instances of Japanese and other foreigners who encountered problems when they subscribed to your services?

During the pandemic, Japanese company Toyota - Sta. Rosa branch needed a back-up internet connection. With the transportation limitations brought about by the quarantine, the company's sales staff also started to report to the office. This increase of headcount meant that Toyota - Sta. Rosa needed more bandwidth to accommodate the working demands of the employees. They subscribed to NOW as they were given better pricing with bigger bandwidth. Since being connected to NOW, Toyota - Sta. Rosa enjoys dedicated broadband connection, 24/7 technical support, and direct communication with senior management for a premium customer care experience.

■Please say something to your potential clients in the future

1. MOST IDEAL REDUNDANCY SOLUTION
❏ Wireless connection is the most reliable and cost-effective solution, especially when combined with fiber-optic based service.
❏ The infrastructure for wireless connectivity is fully independent from fiber based infrastructure.
❏ Fiber based internet providers typically share a common ""Right of Way"" or ""ROW"" both within the subscriber's premises / building and outside. These shared pathways are generally regarded as the ""single point of failure"" among fiber providers.
❏ In case of a fiber cut, the broadband service from all of the subscriber's fiber based providers will likely be disrupted.
❏ Our wireless connection is installed from the roof. Its pathway is totally independent from fiber-based providers.

2. TELCO-GRADE RELIABILITY
❏ We commit to 99.995% service availability (SLA). The downtime of 0.005% equates to less than 30 minutes annually.
❏ We compensate our subscribers for service disruption in excess of our SLA.
❏ High reliability is because we are using licensed mmwave spectrum, exactly the same
spectrum used for 5G.

3. SCALABLE CAPACITY
❏ We provide gigabit per second capacity. We offer various connection services such as guaranteed/dedicated connection, burstable connection and bandwidth-on-demand.
❏ Guaranteed Bandwidth - The capacity that you subscribe to is dedicated and reserved for your exclusive use. If you subscribe for 500Mbps, you will get 500Mbps any time, 24/7, unlimited and without data cap.
❏ Burstable Bandwidth - You may have a burst of bandwidth on top of your dedicated bandwidth. An example would be 25Mbps burstable to 100Mbps. This is especially useful for buesiness that may have low and high peak seasons such as hotel operations.
❏ Bandwidth-on-Demand (Capacity as and when you need it) - BOD is sought by subscribers as a cost-effective solution. It allows you to subscribe for less than your full requirement and yet assures you of availability of 100% of your requirement, when you need it.
> For example, let us say that your peak requirement is 500Mbps. We offer you subscription for 70% of that, and you pay only for the bandwidth that you subscribe to.
> When you need the additional capacity for short duration, such as in the case of events or when your internet from your other providers is disrupted, we will provide you the additional bandwidth in less than 4 hours. And, you pay for the additional bandwidth only for the number of days that you use it.

4. RESPONSIVE CUSTOMER CARE
❏ Our Customer Care is not only 24/7. We answer your inquiry within 5 minutes or the first 6 rings of your call. Other providers already take 3 minutes from their IVR before your call goes to a customer representative.
❏ Because we are small, we are more nimble. Our senior management are contactable any time to serve your urgent needs."

 

Informations

■Address Unit 5-I, 5/F, OPL Building, 100 C. Palanca Street, Legaspi Village, Makati City, 1229, Philippines
■Contact number(s) 632 7 7997700, 63917 563 8965, 63917 816 8781
■E-mail address [email protected]
■Website and Social media accounts Websites: https://nowfiberair.ph/ , http://www.now-corp.ph/
Facebook: https://www.facebook.com/nowcorpph/
Twitter: https://twitter.com/NOWCORPORATION
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/1980198/
Instagram : https://www.instagram.com/nowcorpph/
YouTube: https://www.youtube.com/c/NOWCorporation
■Contact person in-charge Kasthen Rosero, Senior Marketing Manager
■Business hours 8:00 AM - 5:00 PM

 

その他のフィリピンのインターネットプロバイダーリスト

 

上記以外のプロバイダーリストです。中華系の企業含め今後参入増加が予想されます。

 

PLDT
●エリア フィリピン全土
●対象 法人〇個人〇
●☎ 02-8688-2700
●WEB https://pldtenterprise.com/
●✉ [email protected]
……………………………………………
Globe
●エリア フィリピン全土
●対象 法人〇個人〇
●☎ (02) 7730 1000
●WEB https://www.globe.com.ph
●FB Globe Telecom
……………………………………………
Eastern communications
●エリア メトロマニラ
●対象 法人〇個人〇
●☎  (02) 5300-1000
●WEB https://eastern.com.ph/
●✉  [email protected]
……………………………………………
Converge ICT Solutions
●エリア メトロマニラ
●対象 法人〇個人〇
●☎ Sales: (02) 8667-0848 Customer Care: (02) 8667-0850
●WEB https://www.convergeict.com/
●✉ [email protected]
……………………………………………
One Sky
●エリア フィリピン全土
●対象 法人〇個人〇
●☎ (02)3381-0000
●WEB https://www.mysky.com.ph/
●✉ [email protected] / [email protected]
……………………………………………
Streamtech Fiber Internet
●エリア RegionsI,III, マニラ首都圏、カラバルソン、イロイロ州、ギマラス、ダバオ
●対象 法人〇個人〇
●☎(02) 8808-2323 0919-057-8888
●WEB https://www.streamtech.com.ph/
●✉ [email protected] [email protected]
Dito Telecommunity
●ルソン、ビサヤ、ミンダナオ
●WEB https://www.dito.ph/index.html
●FB DITO Telecommunity
……………………………………………
We Are IT Philippines Inc. (W)
●エリア マニラ首都圏
●対象 法人〇個人〇
●☎  (02)8726-9821
●WEB http://www.philsat.com/aboutwit.html
●✉ [email protected]
……………………………………………
Panay Broadband INTERNET
●エリア パナイ島
●対象 法人〇個人〇
●☎  +63 33 503 7872
●WEB http://www.panaybroadband.com.ph/
●✉ [email protected]

※対象エリア、サービスなどは2021年4月15日現在のものです。

ページ上に戻る

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー