ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

新着トピックス

【フィリピン経済ニュース】三菱自動車、比セキュリティバンクと車両融資で合弁

三菱自動車工業(三菱自動車、本社:東京都港区)は、4月8日、フィリピンの有力拡大商業銀行であるセキュリティバンク(証券コード:SECB、本社:マニラ首都圏マカティ市)と、三菱自動車を専門に取り扱う販売金融会社 「三菱自動車ファイナンス フィリピン」を設立する合弁契約を締結することで合意した。

もっと読む...

【PR】RISE ライズ
フィリピンの高速インターネットプロバイダー、RISE。独立したビジネスインターネットサービスプロバイダーとして、”フィリピンのインターネットを加速させる” というミッションのもと、高速かつ信...

【フィリピン経済ニュース】フィリピン訪問者数、第1四半期18%増の166万2千人
観光省(DOT)の4月1日時点の統計データ(eTravel)よると、3月のフィリピン訪問者数は合計50万5,720人(うち在外フィリピン人3万0,777人)で、2023年3月の47万5,643人(同3万9,351人)を6.3%上回った。しかし、前月の58万2,332人(同3万1,115人)からは13.2%減少した。在外フィリピン人は、海外に住むフィリピンの国籍保有者(比人海外労働者を除く)である。

The Lobby ザ・ロビー【マカティのホテルレストラン】
マカティを代表する5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ」のロビーにあるレストラン。有名な芸術家・Napoleon Abueva氏による天井に設置された太陽をかたどった彫刻をはじめ、フィリピンの画家による絵画が飾られる。メニューには伝統的なフィリピン料理が並ぶ。友人とのランチや接待などにおすすめ。

Provenciano Restaurant プロヴァンシアーノ・レストラン【ケソン市のフィリピン料理】
ケソン市のレストラン街「マギンハワ」ストリートにお店を構える。スペイン統治時代の住宅を再現したようなインテリアと、フィリピン各地の料理を揃えたメニューを通して、フィリピンの伝統を味わうことができる。

Crisostomo クリソストモ【パサイのフィリピン料理】
フィリピンでは誰もが知っている国民的英雄ホセ・リサールの小説、「Noli Me Tangere(ノリ・メ・タンヘレ)」をモチーフとしたレストランには、店名のCrisostomoを始め、メニューの一つ一つにも小説の登場人物の名前が散りばめられている。

【PR】Yutaka Finepack Philippines Corp. ユタカファインパックフィリピン

袋の原料や製造設備は全て日本から輸入し、製造工程でも日本基準の品質管理を行うことで、フィリピンでも日本と変わらぬ品質での包装資材提供を実現しています。

Rabbit Room ラビット・ルーム【マカティのフィリピン料理】
ウサギ肉を提供するおしゃれなレストラン。使用するウサギ肉はブラカン地方から仕入れており、少しクセのある鶏肉のような味。ウォークイン歓迎だが、シェフズテーブルのみは要予約で、ここではシェフによる7コースのメニューを楽しめる(一人/P3,500、最大6名まで参加可、2日前までに予約必須)。
広告

Taupe トープ【BGCのフィリピン料理】
BGCに店舗を構えるファインダイニングレストラン。元マンダリンオリエンタルホテルのシェフ・Francis Tolentino氏によりフィリピン料理に独自のアレンジを加えたメニューが注目されている。30席ほどの店舗は完全予約制。メニューは8コース(一人/P5,000)または10コース(一人/P6,000)の2種類。

Lampara ランパラ【マカティのフィリピン料理レストラン】
落ち着いた雰囲気のフィリピン料理レストラン。天井や壁がガラス張りになったサンルームもあり、雨の日でも屋外にいるような気分でくつろぐことができる。そのわきにはアルフレスコ席も。ソファー席もあるため、長居するにはぴったりだ。

Tatatito タタティト【マカティのフィリピン料理店】
気軽に美味しいフィリピン料理を食べたいという人におすすめのレストラン。店内はおしゃれながらもアットホームな雰囲気。

【PR】MIZUTANI PAINT PHILIPPINES INC. ミズタニペイントフィリピン

日本品質の高機能・高耐久の床用塗料、高耐候・超耐久性のナノシリコン塗料のご要望は弊社にお任せください。

Ito Kish Design Food イト・キシュ・デザイン・フード【マカティのフィリピン料理店】
デザイナー家具ブランドITO KISHのショールーム内に設けられた小さな予約制カフェとしてスタートし、人気を得てレストランカフェへと進化した。デザイナー家具ブランド出身のカフェならではの洗練されたインテリアは心地よく、同じ料理でも盛り付けが毎回異なるなど、お客さんを飽きさせない工夫もされている。

El Corazon エル・コラゾン【マニラのフィリピン料理】
El Corazonのめざすのは、伝統的なフィリピン料理とスペイン料理の融合、そして現代的な味の追求。スペイン料理はもちろんのこと、フィリピン国内で気軽に食されている料理が、少しオシャレして提供される。

Livestock Restaurant & Bar ライブストック・レストラン・アンド・バー【BGC・ケソン市のフィリピン料理店】
カジュアルな雰囲気は、友人とビールを片手にフィリピン料理を楽しみたい人にうってつけ。一品2~3人でシェアできる量で、コスパが良いと評判。おすすめのクリスピーパタ(豚足の揚げ物)はお肉が柔らかく美味。

Osaka Tonkatsu Kawachi 大阪とんかつ 河内【2024年3月27日マカティ店オープン!】
マカティに3月27日OPEN!店内に併設して日本酒等も販売。メニューは豊富で、ロース、ヒレカツはもちろん、多彩な一品物も取り揃えています。定食には、ご飯、お漬物、惣菜、味噌汁がセットが付き、お味噌汁、キャベツはおかわり無料!
広告

The Mess Hall ザ・メス・ホール【マカティのフィリピン料理店】
多数の人気レストランを手掛けるThe Moment Groupが、自社スタッフの食堂だった場所をレストランに改造。元の食堂の名残が見られるカジュアルな雰囲気ながらも、広く開放感のあるスペースで、のんびり食事をするのにぴったり。自社ブランドのフィリピン料理店Manamをはじめ、8 Cuts、HuChi、Ooma、Mo's Cookiesのメニューも揃え、豊富なラインアップから選ぶことができる。

Locavore ロカヴォール【マカティ・BGCのフィリピン料理】
【マカティ、サルセド】フレンチの調理法を駆使するシェフがアレンジしたモダンなフィリピン料理が好評で、ランチ・ディナーはいつも人が入っている人気店だ。

【PR】JINS / ジンズ
日本で一番多くメガネを販売しているJINS。日本の商品、サービスそのままに、JINSフィリピンは今年で5周年を迎えました。 マニラ市内の7つのモールに店舗を構え、様々な種類のメガネとレンズを扱っています...

Cafe Fleur カフェ・フルール【マカティのフィリピン・料理店】
有名シェフ・Sau del Rosario氏が経営するおしゃれなレストラン。2024年に同じポブラシオン内のCaycoストリートに移転。フィリピン料理を独自にアレンジしたメニューに加え、多国籍なメニューも豊富。

Lorenzo’s Way ロレンゾズ・ウェイ【マカティのフィリピン・スペイン料理】
カフェ・アドリアチコやビストロ・レメディオスなどの展開で知られるLJCグループの集大成とも言えるレストランがこちら。

Romulo Café ロムロ・カフェ【マカティのフィリピン料理】
【アラバン】 ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。人気は豚肉の揚げ物にトマト、ホワイトオニオン、エビのソースをかけて食べるBoneless Crispy Pata Binagoongan(P665)や、伝統餅菓子スーマンを黒砂糖のソースつけたSuman Sa Latik(P70)。

Milky Way Café ミルキーウェイ・カフェ【マカティのフィリピン料理】
【マカティ】筑地、アズタイ、シルクロと同系列のレストランで、同じパサイロードのビル内に店舗を構える。お店の前身は、60年代頃にマラカニアン宮殿の近くで現オーナーの母親が経営していたフィリピン料理店であり、マニラでもよく知られている。

Friends and Family フレンズ・アンド・ファミリー【BGCのフィリピン料理店】
【タギッグ】とんかつ新宿さぼてんなどを手掛けるRaintreeグループが2018年に新しくオープンしたフィリピン料理店。店名の通り、友人や家族と楽しめるようなレストランをコンセプトとしており、フィリピン人にとっては懐かしい味のする家庭的な料理がメニューに並ぶ。

【PR】セブン・グローバルレミット / Seven Global Remit, Ltd.

セブン・グローバルレミットは、セブン銀行の100%子会社です。日本からフィリピンへの海外送金サービス「Sendy」をご提供しています。

Abé  アベ【BGCのフィリピン料理】
【タギッグ】食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。

Sentro 1771 セントロ1771【マカティ・BGC・パシッグのフィリピン料理】
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。

【プライマー最新号】フィリピンプライマー2024年4月号を発刊しました!
今回はマニラのフィリピンレストランをピックアップ!さらに、代表的なフィリピン料理がわかる便利なフィリピン料理ミニ図鑑、家庭でフィリピン料理に挑戦したい人向けにスーパーで手軽に買える味の素の調味料を使ったレシピもご紹介します!ビジネス烈伝では、GLICO PHILIPPINES, INC.のCountry and Marketing Head、三木孝司氏にお話を伺いました。

Manam Comfort Filipino マナム・コンフォート・フィリピノ【BGC・マカティのフィリピン料理店】
カジュアルなフィリピン料理店。伝統的なフィリピンの家庭料理やそれをベースにした創作料理の豊富なメニューを提供し、同僚や友人との食事に利用するフィリピンのお客さんが多い。価格がリーズナブルなのも嬉しい。

Inatô イナト【マカティのフィリピン料理店】
Toyo Eateryの系列店で、同店の元副料理長であるJepe Cruz氏が手掛ける。メニューは伝統料理のアレンジに加え、シェフのオリジナルレシピも多数。8席のカウンター席と6席のプライベートルームで構成された店内は、小ぢんまりとした、どこかほっとできる空間。完全予約制。

George and Onnie’s ジョージ・アンド・オニーズ【マカティ・BGCのフィリピン料理店】
人気カフェ・レストラン「Wildflour」のグループが手掛ける。フィリピン人が毎日家庭で食べるような親しみのあるメニューが特徴で、カジュアルな雰囲気は友人や家族、同僚とワイワイしながら食卓を囲むのにぴったり。

Metiz メティス【マカティのフィリピン料理】
フィリピンとフランスのハーフであるシェフStephan Duhesme氏が手掛けるフィリピン創作料理レストラン。2023年度のAsia’s 50 Best Restaurantsにも選ばれた名店。

ティラミスDayを祝してお家で簡単ティラミスを作ってみよう♪
マスカルポーネチーズとコーヒーベースのスポンジ、ココアパウダーが織りなす、ちょっぴり大人向けのスイーツ「ティラミス」。 日本でも人気の高いティラミスですが、実は3月21日はティラミスDay、世界中でティラミスを楽しむためのイベントが開催されています。今回はティラミスDayを祝して、Säntis デリカテッセンICCPI(International Chamber of Commerce of the Philippines)、豪州のGalbaniが共催したイベントでのティラミスの作り方をご紹介します!

プライマーのゆるキャラ、「タシャ丸くん」をよろしくお願いします!
プライマーの紙面やSNSに登場している「タシャ丸くん」。ご存知でしょうか?ここでは、ターシャをモチーフにしたプライマーのゆるキャラ「タシャ丸くん」についてご紹介します!

【Yanaのフィリピン芸能界レポート♡】韓流スター「チャ・ウヌ」のコンサートに行ってきたー!
皆さん、こんにちわ☺️👋🏼 今回の記事では私の大好きな韓国アイドルのコンサートに行ってきたので、そのことについて書いていきます!

Lore Manila ロア・マニラ【BGCのフィリピン料理店】
BGCにあるフィリピン料理レストラン。シェフはセブ出身のTatung Sarthou氏で、フィリピンの料理界をリードする著名なシェフ、ライター、そして食文化の提唱者だ。注目すべきは、ランチとディナー両方で提供される10コースの豪華なデギュスタシオン。

Toyo Eatery トヨ・イーテリー【マカティのフィリピン料理】
おしゃれなレストランが集まるパソンタモ・エクステンションのKarrivin Plazaの高級フィリピン料理レストラン。Asia's 50 Best Restaurantsなどの名誉あるランキングの常連でもある名店。

Pio’s Kitchen ピオス・キッチン【ケソン市のプライベートダイニング・スペイン料理店】
ケソン市の住宅街にあるプライベートダイニングレストラン。まるでインテリアデザインの雑誌から出てきたようなモダンかつアットホームな内装で、明るく開放感のある空間を切り花や観葉植物で心地よく飾り立てている。かつてはパエリア専門のケータリングを行っていたため、今でもパエリアは看板メニュー。

Illo’s Home イロス・ホーム【パラニャーケのスペイン料理店】
パラニャーケの高級住宅街にあるフィリピン・スパニッシュ料理のビュッフェ。ケータリング業が人気を経て、2022年に実店舗をオープン。アットホームな雰囲気が魅力で、地元の家族連れなどに人気。

Wobbly Pan Spanish Bistro ウォブリー・パン・スパニッシュ・ビストロ【アラバンのスペイン料理店】
アラバンやマカティに店舗を構える。シェフRolando de Graciaが手掛けるベストセラーには、事前注文が必要なCochinillo、Lengua Estofada、Pollo Iberico、Paellaなどがある。ケータリングサービスも提供している。

ビジネス烈伝 GLICO PHILIPPINES, INC. Country and Marketing Head 三木孝司 氏
日本を代表する食品メーカーのGlico。5年前に現地法人を設立、トップブランドのポッキーをはじめ、世界で愛される菓子類のほか、最近では「アーモンド効果」のような商品も発売する。その目指すところは?そしてフィリピンでの取組みは?来比7年の三木氏にうかがった。

新レシピ連載Start!フィリピン料理をご自宅で!手軽に美味しく! 豚肉のアドボ (Pork Adobo) 
本号から新レシピ連載が始まります!ご執筆いただくのは、フィリピンでも多くの家庭で利用されている「AJI-NO-MOTO®」を販売するAJINOMOTO PHILIPPINES CORPORATIONの采(うね)亜希子さん。同社で研究開発部門のディレクターをお務めです。まずフィリピン料理の代表格、アドボの簡単クッキングをご紹介します。ぜひご自宅でも手作りのフィリピン料理をお楽しみください。

フィリピンのフランチャイズ法制【フィリピン法律あらかると第百八回】
フランチャイズ契約はフィリピンにおいては技術移転契約の一類型として分類されており、これに対する規制は知的財産法(共和国法第8293号)でなされていましたが、2022年5月12日に公布された大統領令第169号(中小企業の保護のためのフランチャイズ産業強化に関する大統領令)による規制も受けることとなりました。

【フィリピン経済ニュース】ニトリがフィリピン進出、4月に三越BGCへ1号店
株式会社ニトリホールディングス(本社:札幌市北区)は3月4日、アジア地域への出店を加速すべく、フィリピン第1号店を、2024年4月にマニラの大型ショッピングセンター「MITSUKOSHI BGC」内にオープンすると正式に発表した。

【フィリピン経済ニュース】最大の複合企業サンミゲル、23年の純利益67%増の447億ペソ
2023年の収入は前年比(以下同様)4%減の1兆4,667億ペソ。石油製品販売事業や発電事業における販売単価低下、前年の60%増収の反動などにより小幅減収となったが、依然高水準でありフィリピン企業のなかで断トツである。また、新型コロナパンデミック直前の2019年の1兆0,205億ペソを約44%上回る水準である。

Ponce ポンセ【ケソン市のスペイン料理店】
シェフ・アンジェロ・サンティクルーズ氏が創り出す絶品料理が楽しめる。De Cochinillo AsadoやPorchetta、US Ribeye Steakなど、味わい深いメニューが揃っている。また、P649からのUnli Wine & Sangriaも人気。友人や家族との特別な夜にぴったりの空間。

Tíabuela ティアブエラ【マカティのスペイン料理店】
1898 Hotelの1階に構え、スペイン料理を提供するバー・レストラン。お酒にもピッタリのメニューが充実。美味しい料理だけでなく、温かいおもてなしも提供するよう心掛けているとのこと。カジュアルな雰囲気で、入れることが魅力。店舗内にはクラブも併設されており、毎週DJなどのパフォーマンスで盛り上がる。 "

BARCINO WINE RESTO BAR バルシーノ・ワイン・レスト・バー【マニラのスペイン料理店】
美味しいワインとタパスを一緒に楽しめる本格スペインバル。ワイナリーを彷彿とさせる店内には、スペイン産を中心に数えきれないほどのワインが並ぶ。

Deo Gracias デオ・グラシアス【ケソンのスペイン料理店】
伝統的なスペイン料理に現代的なひねりを加えたDeo Graciasは、Chef Heny Sison氏とChef Alex del Hoyo Gómez氏による独創的なメニューを提供。屋内外ダイニングとデリ「La Tienda」を備え、カスティリア風のCochinillo Castellanoなどおすすめ料理を楽しめる。

Beso Beso ベソベソ【マカティのフィリピン・スパニッシュレストラン】
Autometics Center2階の奥にあるBeso Besoは、ベテランシェフRob Pengson氏が立ち上げ、フィリピンとスペインの味をモダンにアレンジしたメニューを提供するレストラン。

ガシャポンバンダイオリジナルショップ Gashapon Bandai Original Shop
バンダイが製造販売するカプセルトイ「ガシャポン」のフィリピン初のオフィシャルストア。300台ほどの規模を誇り、キャラクターグッズ、ミニフィギュア、アクセサリー、キーホルダー、ステッカーなど種類は様々。専用トークン(1枚/P65)を使用してマシンを回すことができる。

Un Cuenca Restaurant ウン・クエンカ・レストラン【アラバンのスペイン料理店】
フィリピン風味を取り入れたスペイン料理を提供するアラバンのお店。広々とした明るい空間で、家庭的な雰囲気。シェフ兼オーナーのAriel Manuel氏が提供する看板料理は、プーゴンポークレチョン、ハモンセラーノとチョリソ、ビステックエンセボリャードなど。定期的に、ワイン、サングリア、ステーキの食べ放題も提供する。

Casa Buenas カサ・ブエナス【パサイのスペイン料理店】
ニューポートワールドリゾートに構える。フィリピンの伝統料理にスペインの影響を加えた独特のメニューを提供おすすめメニューには、ココナッツクリームピナクラットのTuna Tartare Kilawinなど。8人まで対応可能な2つの個室を完備。

Cazuela カズエラ【ケソン市のスペイン料理店】
ケソン市のレストラン街、マギンハワスストリートに構える。伝統的なスパニッシュにこだわらず、スペイン料理から派生したフィリピンや南米料理なども提供。カジュアルな店内はオフィスランチや仕事の後に寄るのにぴったり。

【フィリピン経済ニュース】世界初3D義足のインスタリム、比事業加速、3年内にIPO
3Dプリンティングおよび機械学習(AI)技術を活用して、世界初となる3Dプリント義足製造ソリューション事業を日本、フィリピン、インドで展開するインスタリム(本社:東京都隅田区)は、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、三菱UFJキャピタル株式会社など計8社を引受先とする第三者割当増資と、2社からの融資により、シリーズBラウンドとなる総額9億円の資金調達を完了した。

Harry Angel English Academy ハリーエンジェルイングリッシュアカデミー
日本人とアメリカ人のティームティーチングで高水準な英語を学ぶ!

マニラアセットマネジメント / Manila Asset Management

マニラアセットマネージメントではフィリピンで生命保険を活用しての資産運用、それに伴う銀行口座開設、ビザなどのお手伝いを行なっております。

Calderon カルデロン【マカティのスペイン料理店】
サルセドの人気スペイン料理店がレガスピビレッジに移転。パエリア・バレンシアーナ、パエリア・ネグラ、肉厚ステーキのパエリア・チュレトンを筆頭とした人気メニューが揃う。メニューはフィリピン人の味覚に合わせているとのこと。

Deuces Coffee デューセス・コーヒー【マカティ・BGC・アラバンのカフェ】
レガスピビレッジに本店を構えるピンクの看板が目印のカフェ。フレンドリーな雰囲気を出そうとテーマ色はピンク色に。オーナーが日本食のファンであるため、メニューにカツカレーなどの料理が並ぶ。

The Black Pig ザ・ブラック・ピッグ【アラバンのスペイン料理店】
2013年にオープン間もなく食通の間で話題となったお店。今でもアラバンのレストランの中で根強い人気を保っている。

Bar Pintxos バー・ピンチョス【アラバン・マカティのスペイン料理店】
小さく切ったパンに様々な食材をのせたフィンガーフード「ピンチョス」、スペインのアペタイザーである「タパス」など、ちょっとした料理をワインやビールと楽しめるお店。

Cerveseria セルベセリア【BGCのスペイン料理店】
カタロニア料理を提供するCerveseriaは、モダンな雰囲気と、音楽が流れる活気あふれる空間が特徴で、ミレニアル世代、エキスパットなどに人気。

Rumba ルンバ【マカティのスペイン・地中海レストラン】
Rumbaは、スペイン地中海料理を提供するレストランで。Las Floresなど5店舗のスパニッシュレストランを手掛けるBistro Groupが2023年にオープンした新店舗。カジュアルながらも洗練された雰囲気で、友人・家族との食事、接待などにぴったり。

La Picara ラ・ピカラ【BGCのスペイン料理店】
ワンボニファシオハイストリートモールの2階に構えるスパニッシュレストラン。カジュアルな南国風のインテリアが魅力的。

Pablo Bistro パブロ・ビストロ【マカティのスペイン料理店】
マカティのピカソブティックホテルの1階に構えるスペイン・地中海料理レストラン。マドリード出身のDavid Collado氏がシェフを務める。

Tomatito トマティート【BGCのスペイン料理店】
【タギッグ】80年代に活躍したスペインのフラメンコ・ギタリストに由来し、同時にスペイン語で「小さなトマト」という意味でもあるトマティート。中国に本拠を置くカジュアルなスペイン料理レストラン。

越川・在フィリピン日本国大使 本日3/5離任
越川大使がフィリピンに着任したのは2020年11月。まさにコロナ禍の真っ只中での在フィリピン駐日大使としての活動であったが、その間、様々な分野で日比の協力関係が深まって「日比黄金時代」とも言われています。この3年3ケ月の精力的なご活動とともに、大使の思いをお聞きしました。

【フィリピン経済ニュース】メラルコ、世界最大の太陽光発電建設資金調達へ
新興の太陽光発電企業SPニューエナジー(証券コード:SPNEC)は、配電最大手マニラ電力(メラルコ、証券コード:MER)の豊富なノウハウや資金力により、プロジェクト推進の加速化を図ろうとしている。

Alba Restaurante Espanol アルバ・レストランテ・エスパニョール【マカティのスペイン料理店】
1952年にスペイン人のアルバ氏によって作られたスペイン料理レストラン。老舗ならではのクオリティーで親しまれており、日本人の間でも人気は高い。

Bistro Madrid by Terry’s ビストロ・マドリッド・バイ・テリーズ【BGCのスペイン料理店】
【タギッグ】サルセドやパソンタモエクステンションに構える人気スペイン料理店「Terry’s」の姉妹店。お店は2階建てとなっており、1階にはソーセージ、ハム、チーズ、瓶詰のソースなどの商品を販売しているコーナーもある。ここから好きなハムやソーセージを選んで盛り合わせにしてもらい、お店で楽しむこともできる。

Txoko Asador チョコ・アサドール【マカティのスペイン料理店】
Bar Pintxosと同じグループが手掛けるスパニッシュレストラン。当店ではバスク地方・カスティーリャ地方の料理の基づいたメニューを提供。

Ayumi Massaji and Spa
ホテル、ご自宅で出張マッサージを!

Rambla ランブラ【マカティ・スペイン料理店】
ロックウェルのJoya Towerに構える。カタルーニャ州のバルセロナにあるランブラス通りが店名の由来。洗練されたカジュアルさが漂う、お洒落な内装が魅力的。

BCN by Las Flores BCNバイ・ラスフローレス【BGCのスペイン料理店】
バスク料理を提供するスペイン料理レストランで、モダンな雰囲気が特徴。Las Floresのシェフを務めるAlfredo Rodriguez氏が手掛ける。特別なお祝いやデート、カジュアルな食事におすすめ。

La Guaja ラグアハ【マカティのスペイン料理】
BGCの人気スペイン料理レストラン、Manducaの姉妹店。Manducaとはコンセプトを変え、ポブラシオンの若者や国際的な客層向けにタパスのほか、スパゲッティ、タコス、サンドイッチなどの多彩なメニューも揃える。

Terraza Martinez テラザ・マーティネズ【BGCのスペイン料理店】
NIKKEIグループが手掛けるスパニッシュレストラン。バレンシア地方出身で、元獣医という変わった経歴をもつシェフ・Luis Martinezさんが料理長を務めており、伝統のスパニッシュモダンにアレンジしたメニューやオリジナルメニューを提供する。

【プライマー最新号】フィリピンプライマー2024年3月号を発刊しました!
今回はマニラの大人気スパニッシュレストランをご紹介します!さらにレストランで迷わないためのおすすめスペイン料理8選もピックアップ。また今回のビジネス烈伝では、三菱商事マニラ支店 支店長 石川 治孝 氏にグローバルに活躍する商事会社として、フィリピンの市場をどう見て、どう業務を推進して行こうとしているのかを伺いました。

Bueno Tapas & Wine Restaurant ブエノ・タパス・アンド・ワイン・レストラン【BGC・パシッグのスペイン料理店】
サンセバスチャンとカタルーニャ料理を提供。GMA 7で歌手兼テレビ俳優として活躍するKennedy Alfonso氏がマネージングパートナー兼コーポレートエグゼクティブシェフを務める。シェフはスペインのマドリード、バルセロナなどを旅し、サンセバスチャンでは訓練も受け、本場スペインの味を披露する。

Tomo Japanese Dining トモ・ジャパニーズ・ダイニング【サヌアンの日本食】
トモジャパニーズダイニングはサヌアンにある日本食レストラン。庭園や鯉の池、木目調のテーブルと温かい照明がある落ち着いた空間で、親しみやすい食事が楽しめる。

Manduca マンドゥカ【BGC・マカティのスペイン料理店】
BGCとマカティの人気スパニッシュレストラン。スペイン出身のシェフAmado氏が手がける本格的なスペイン料理と、選りすぐりのワインが楽しめるレストランだ。スペイン大使館から「Restaurants from Spain」認証を授与。

Origine オリジン【BGCのスペイン料理店】
BGCのブティックホテル「Brittany Hotels」の1階、2023年10月に話題のスペイン料理レストランが登場。キッチンの指揮を執るのは、グリーンベルト5で昔からファンが多かった「Tapella」出身のシェフ、Alexandra Cacho氏。

ANAP アナップ【マカティの日本アパレルブランドショップ】
マカティのサンアントニオビレッジにある「ANAP」は、ANAP、CHILLE、ANAP GiRLといった多彩なブランドを擁する日本発のブランド。トレンディで実用性が高く、そして少しエッジの効いたデザインが特徴だ。

TXANTON シャントン【マカティのスペイン料理店・ワインショップ】
高級ワインや食品、高級アクセサリーの輸入、流通、小売に携わり、パソンタモエクステンションにショップとレストランを構える。お客さんの2割は日本人という人気店で、特に高品質のハモン(ハム)には定評があり、店内で注文してワインとともに賞味できるほか、ショップで購入することもできる。

Las Flores ラス・フローレス【マカティ・BGC・アラバンのスペイン料理店】
BGC、マカティ、アラバンなどにお店を構えるカジュアルなスペイン料理レストラン。カタルーニャやサンセバスチャン地方のパエリアやカルネスなど、地方の特色を活かした料理を提供。

Terry’s Bistro テリーズ・ビストロ【マカティ・オルティガス・アラバンのスペイン料理店】
スペイン出身のベテランシェフ、テリー氏が手掛けるレストラン。1号店のパソンタモ支店が大ヒットし、以降サルセドビレッジやポディウム などにも展開。

EL Born エル・ボーン【BGCのスペイン・メディテレーニアン料理店】
MITSUKOSHI BGCの2階に構えるスパニッシュ・メディテレーニアンレストラン。スペイン人シェフのデイビッドさんと妻のイヴォンヌさん曰く「スペイン・バルセロナへの愛の集大成」であり、野菜から肉、魚介類に至るまで、新鮮でオーガニックな食材を使ったカタルーニャ地中海料理のエッセンスを紹介している。

Cirkulo シルクロ【マカティのスペイン料理店】
日本人にも人気が高いスパニッシュレストラン。タパスやパエリアなど多くの伝統的なスペイン料理の他に、シルクロオリジナルのメニューも取り入れ充実したメニューを提供しています。日本語メニューがあるので安心!

今晩のおかず The Simple Japanese Food 簡単白菜キムチ
様々な料理に大活躍!調理の仕方で色々な食感が楽しめる、白菜。ここフィリピンでも身近に手に入る野菜の一つとして親しまれています。今回はそんなChinese Cabbage を使って即席で作れるキムチのご紹介です。

【2024年2月20日〜3月15日】海の幸を味わう「A Seafood Festival」 BGC MITSUKOSHI FRESHで開催
2024年2月20日から3月15日にかけて、BGCのMITSUKOSHI FRESHで、日本貿易振興機構(JETRO)主催による「シーフードフェスティバル」が開催!自分だけのオリジナルちらし丼、参加レストランによるお得なプロモなど盛りだくさん!

【2/22(木)-2/28(水)】日本の技術を使って製造した健康食品を紹介する「JICA at a glance with MITSUKOSHI FRESH」開催
日本の技術を使ってフィリピンで製造した健康食品を紹介する「SDGs x Healthy Lifestyle」展示会がMITSUKOSHI BGCにて2024年2月22日から28日まで開催中。イベント会場では、BIOTECH JP CORP.の「低たんぱく米」、株式会社桑郷の「ハンさんのおいしい桑茶」、株式会社たからの「熟成黒にんにく」といった3つの商品を紹介しています。

フィリピンの倒産法制【フィリピン法律あらかると第百七回】
『フィリピンの倒産法制』 今月の事例 Q.フィリピン法人の倒産に関する法律はどのようになっていますか?     フィリピンにおいて倒産について定めている法律は2...続きを読む

【Yanaのフィリピン芸能界レポート♡】ボラカイに行ってきたー!
先日、友達とボラカイに行ってきたので、そのことについて書いていきます。 皆さんもご存じの通り、ボラカイのビーチの辺りにいくのは、少し複雑なみちのりなのです…

ビジネス烈伝 三菱商事マニラ支店 支店長 石川 治孝 氏
マニラに事務所を構え今年で70周年、アヤラコーポレーションと提携してから今年で50年。節目の年を迎えた三菱商事マニラ支店だが、グローバルに活躍する商事会社として、フィリピンの市場をどう見て、どう業務を推進して行こうとしているのか。2023年4月に支店長に就任された石川氏にお話を伺った。

Red Spice レッド・スパイス 赤宴【パラニャーケの中華】
オカダマニラに構える中華料理レストラン。シェフのDicky Suen氏による伝統的な麺類や肉、シーフード料理など、オリエンタルフレーバーに富んだメニューを豊富に取り揃えている。

Yu Lei ユー・レイ 玉蕾【パラニャーケの中華】
オカダマニラの高級中華料理店。35年以上の中華料理の経歴を持つ日本人シェフの今川氏が主にアワビやナマコなどの乾物を使ったコースメニューを提供する。

DaChuan Food ダチュアンフード 大川美食【マカティの中華】
マカティに構え、本格的な四川料理と湖南料理を提供。湖南料理の専門家であるOuyang Haolong氏と四川料理の達人Yu Daochuan氏が腕を振るう。

【フィリピン経済ニュース】マニラ国際空港改修 ・運営事業入札、サンミゲル連合が落札
フィリピン運輸省(DOTr)は、2月16日、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の修復、拡張、運営、最適化、維持に関する事業(NAIA民パートナーシップ事業、推定総事業費1,706億ペソ)の入札において、サンミゲル(証券コード:SMC)連合が落札したと発表した。

Kuanzhai Alley クアンジャイ・アレイ  宽窄巷子川菜 【パサイの中華】
マカティにあるChuanXianの姉妹店。四川料理を提供。清朝(せいちょう)の街並みにインスパイアされたインテリアが印象的。おすすめメニューはFish with Sichuan Bean Paste、魚の四川豆板醤煮込み、酢豚、麻婆豆腐など。

Jing Ting ジン・ティン 京亭【パラニャーケの中華】
中国北部の「胡同(ふーとん)」と呼ばれる細い路地に印象を受けたレストラン。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。

フィリピンスカイケーブル、2024年2月26日の放送終了を撤回
【2024年2月22日更新】2024年2月22日、ABS-CBNとSky Cableは共同声明を発表し、先に発表されたスカイケーブルのケーブルテレビ放送終了及びインターネットサービスへの完全移行計画を撤回することを決定した。

South Ocean Seafood Restaurant サウス・オーシャン・シーフード・レストラン 南洋海鮮楼【パサイの中華】
パサイに構える四川料理とシーフードをスペシャリティとするレストラン。誕生日パーティなどの集まりに利用されることが多く、カラオケと麻雀台つきのVIPルームも完備。店舗は収容人数100人と広い。

JAPANESE YAKINIKU RESTAURANT HIRO 焼肉HIRO【マカティの焼肉】
焼肉HIROは、近江牛を生産牧場から毎月直輸入!初めて食事をするお客さんには一人前盛り合わせ「玉手箱」をご用意してるので、味と演出両面で喜んでもらえる。

Crystal Dragon クリスタル・ドラゴン 煌龍【パラニャーケの中華】
マカオのシティ・オブ・ドリームズ内にあるJade Dragonという中華料理店の姉妹店。中国各地の料理を提供しているが、中でも広東料理の種類が豊富で、クオリティーも高い。

Huey Ying Restaurant フェイ・イング・レストラン 惠园【パラニャーケの中華】
パラニャーケにある「ダンパ」スタイルのレストラン。表のマーケットで海鮮を選んでレストランのスタッフに渡すと、好きな風に調理してもらうことができる。メニューはフィリピン風中華料理。

Tung Lok Signatures トゥン・ロック・シグネチャーズ 同樂經典【パラニャーケの中華】
City of Dreamsに位置するこのレストランは、広東料理と上海(山東)料理を提供しており、フィリピン出身のヘッドシェフ、Jerson Gitamondoc氏が料理を担当している。特に人気のメニューは、チリクラブ、ローストダック、蒸し蓮華チキンで、カジュアルな食事からビジネスミーティングまで対応可能。

日ASEANの経済友好協力50周年を機に転換する日比のエネルギー分野での共創【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第45回】
昨年2023年は日ASEANの経済友好協力50周年の記念すべき年として、将来を見据えた新しい時代の日ASEANの経済共創の方向性を示す指針が多く示された年でした。昨年8月には日ASEAN経済大臣会合にて「日ASEAN経済共創ビジョン」が、12月には日ASEAN特別首脳会議にて「日ASEAN友好協力に関する共同ビジョンステートメント」が発表されました。

NOSPHIL CONSULTANCY AND MANPOWER SERVICES INC.

NOSPHIL Consultancy and Manpower Services Inc.は2013年9月に法人化され、フィリピンの法律に基づいて正式に登録されました。 フ・・・

グリコ「アーモンド効果」×Auro ChocolateのコラボカフェがMITSUKOSHI BGCに期間限定オープン!
グリコフィリピンは、「アーモンド効果」の発売を記念し、フィリピンの人気チョコレートブランドAuro Chocolateとコラボし、ポップアップカフェをMITSUKOSHI BGCにオープンしました。バレンタインシーズンにぴったりのカフェです🎵

Golden China ゴールデン・チャイナ 金中国【パサイの中華】
パサイ市のSeascape Villageに位置するGolden Chinaは、高級感のフィリピン・中華料理店。人気のメニューには、蒸しのラプラプ、赤豆と煮込んだアワビ、バースデーヌードル、鴨のローストなど。料理の価格帯から、お祝い事などの特別な機会に適している。

Teakha ティーカ 茶家【パシッグの中華】
パシッグに構えるおしゃれな中華レストラン。ホテルなどの中国料理店のシェフとして40年以上の経験を持つChef Melchor氏が率いる。

Golden Bay Fresh Seafoods Restaurant ゴールデン・ベイ・フレッシュ・シーフーズ・レストラン 金海灣鮑翅海鮮大酒樓【パサイの中華】
パサイに構えるGolden Bay Fresh Seafoods Restaurantは、広東料理、上海料理、四川料理を提供する中華料理レストラン。主なメニューには、北京ダック、中国酒ソースの焼きエビ、麻婆豆腐、バースデーヌードルなど。個室は8室用意されており、カジュアルな食事からビジネスミーティングまで幅広く対応している。

Mei Wei Chinese Kitchen メイ・ウェイ・チャイニーズ・キッチン 妹味【パサイの中華】
パサイにある多様な地域料理を提供する中華料理レストラン。人気メニューはエビボール、ホトタイスープ、キングダオスペアリブ、塩コショウイカ。カジュアルな食事に適しており、個室はなし。ドレスコードはスマートカジュアル。

Hua Yuan – Brasserie Chinoise フア・ユアン・ブラッスリー・チノワーズ 花苑【パサイの中華】
ヒルトンマニラの中華料理店。上海料理をベースに広東料理と四川料理のエッセンスを取り入れたレストランで、中国人シェフのXi Qiao Yuan氏が料理を手がけている。

【フィリピン経済ニュース】アイ・ピー・エス、比大規模海底ケーブル網の開通式典
情報通信事業などを展開する株式会社アイ・ピー・エス(IPS、本社:東京都中央区)は、2月15日、マナティ市のペニンシュラ・マニラにおいて、フィリピン国内海底ケーブルシステム(PDSCN)開通記念式典を開催した。

Great Oriental Dimsum House  グレート・オリエンタル・ディムサム・ハウス【パシッグの中華】
パシッグにある中華料理レストラン。主に広東と上海料理を提供。注目メニューにはチリクラブ、ローストダック、蒸し蓮華チキンがある。カジュアルな食事やビジネスミーティングに最適。

AShark Club Aシャーク・クラブ 白鲨会所【パサイの中華】
パサイのGolden Phoenix Hotelに構える高級中華レストラン。伝統的な広東料理を提供し、特にシーフードが自慢だそう。ステージとスクリーン付きのグランドホールがあり、イベントなどに最適。また、ソファ、円卓、カラオケつきの豪華なVIPルームも完備。

Peking Garden ペキン・ガーデン 北京楼【マカティの中華】
90年代から営業している老舗高級中国料理店。 香港の大手レストランチェーンと提携し、香港のシェフによる本格中華は、ビジネスマンを中心に幅広いファンを持っている。 個室があるため接待にも便利。中国北部料理を中心とした幅広いメニューが自慢。

Jade Garden ジェイド・ガーデン 翠園【マカティの中華】
70年代に香港で創業し、海外に展開している高級中華レストラン。マニラの1号店は80年代にオープン。 サービスと料理のクオリティーは老舗ならでは。特に海鮮料理には定業がある。

Sichu Malatang シチュ・マーラタン 麻辣烫【BGCの中華】
麻辣湯(マーラータン)が看板メニュー。好きな具材を選び、スープやヌードルなどに調理してもらう(値段は具材の重さによる)。火鍋や干鍋、串焼きなど様々なメニューを楽しめる。激辛が好きな人におすすめ。

Phoenix Court フェニックス・コート 豐恒閣【アラバンの中華】
【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。

Mandarin Sky マンダリン・スカイ  皇庭海天【BGC・ケソンの中華】
ケソン市に本店を構え、各地に支店を持つ海鮮料理が看板メニューの中華料理店。BGCのマーケットマーケットにカジュアルな支店を出店しており、一部同じメニューを提供する。家族や友人とのランチなどにぴったりのお店。

【フィリピン経済ニュース】比ヤクルト、23年も販売堅調、海外第4位
ヤクルト本社が40%出資するヤクルト フィリピン(比ヤクルト、持分法適用会社)は、2023年10月に事業開始45周年を迎えた。比ヤクルトは1977年5月25日に設立され、翌年の1978年10月に事業を開始した。

Man Ho マン・ホ 萬豪【パサイの中華】
マリオットホテルマニラに構える中華レストラン。広東料理を中心に、ライブシーフードや新鮮な野菜を用いた本格的な中国料理を提供。エグゼクティブシェフのMeik Brammer氏をはじめ、6名の中国人シェフが腕を振るう。個室は7室あり、6~10人まで対応可能。

Wong Place ウォン・プレイス 旺亭【BGCの中華】
BGCに構える香港スタイルの料理レストラン。昼はカジュアルな食事に、夜はドリンクを楽しむのに最適。座席数は95席と、様々なシーンに対応可能な空間が魅力だ。

Red Lantern レッド・ランターン 紅燈籠【パラニャーケの中華】
中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。ベストセラーの’Dong Po Style’ pyramid pork belly with mantouは、ピラミッド状に積み上げた柔らかいポークの薄切りに甘辛いタレをたっぷりとかけ、味とプレゼンテーションにこだわった逸品。

Lam’s Kitchen ラムズ・キッチン 林【BGCの中華】
BGCのシティプラザに位置する広東料理レストラン。香港の茶館で経験を積み、5つ星ホテルのエグゼクティブシェフとなったLam Ling Kui氏が腕を振るう。人気メニューはカレービーフブリスケット、楊州炒飯、龍崗チキンの水煮、酢豚、塩コショウのイカフライなど。特別メニューにはローストされた乳豚も。

Lung Hin ルン・ヒン 龍軒 【オルティガスの中華料理】
マルコポーロ・オルティガス・マニラの44階に構える、受賞歴のある中華レストラン。香港で経験を積んだシェフがモダンで本格的な広東料理を提供する。新鮮なシーフードを使ったメニューにも定評がある。

Xin Tian Di シン・ティアン・ディ 新天地【パシッグの中華】
オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。また、味付けだけでなく食材にもこだわり、ベジタリアン向けの料理も用意したヘルシーなメニューを提供している。月ごとに変わる中国の各地方を取り上げたメニューも要チェック。

Shanghai Saloon シャンハイ・サルーン【アラバン・オルティガスの中華料理】
モダンなインテリアがおしゃれな中華レストラン。香港のミシュラン星付きレストラン出身のエグゼクティブ・シェフ、Tony Ho氏が手掛ける上海、広東、韓国式中華にインスパイアされたメニューが人気。スペシャリティーであるローストダックやポークベリーは熟した肉とパリパリの皮が絶品。個室もあり、接待にも◎

Tosenme Restaurant トセンメ・レストラン 天山明月餐厅-新疆菜【マカティの中華】
サルセドビレッジにある新疆とベトナム料理レストラン。Xinjiang Dapan Chicken(P1,450)、Gufa Lamb Leg(P4,200)、Tianshan Spicy Fish(P1,380)、Roasted Whole Lamb(P17,400)などが人気。中国西部の伝統的な味わいとベトナム料理の組み合わせが楽しめる。家族や友人との食事に最適。

Tao Yuan タオ・ユアン 太皇海鮮酒家【パサイの中華】
リゾートワールドに構え、シンガポールの伝統的な味わいを、モダンな空間で堪能できるレストラン。シンガポール出身のシェフが腕を振るう。注目メニューは、Hainanese Chicken、Singapore Mango Lapu Lapu、Singapore Chili Crabsなど。個室はないが、カジュアルな食事やビジネスミーティングに最適。服装はスマートカジュアル。

特定非営利活動法人アクションの30周年記念レセプション開催!ー1月31日・在日本国大使公邸にて
特定非営利活動法人アクション(ACTION;代表横田宗氏)の30周年を祝うレセプションが、去る2024年1月31日(水曜日)国際協力機構(JICA)フィリピン事務所主催、在フィリピン日本国大使館の協力のもと、日本国大使公邸で開催されました。

【フィリピン経済ニュース】ブラザー、比第3工場完成、需要増加や多様化に対応
ブラザー工業(ブラザー、本社:名古屋瑞穂区)は、2月2日、製造子会社のブラザーインダストリーズ(フィリピン)(所在地:ルソン島南部バタンガス州タナウアン市ファーストフィリピンインダストリアルパーク)において第3工場が完成したと発表した。

8 Treasures Roasting エイト・トレジャーズ・ロースティング 八喜燒味【マカティの中華】
マカティのエドサとパサイロードの交差点にあるガソリンスタンド内のレストラン。カジュアルな雰囲気で、友人・同僚との食事やサクっとご飯が食べたい時などに。ローストダックが人気だが、エビのシューマイもぷりぷりで美味しい。

Hai Shin Lou ハイ・シン・ルー 海鮮楼酒家【マカティの中華】
【パサイ】レストランが建ち並ぶパサイロード(Arnaiz通り)に10年以上店を構える人気の中華料理店。伝統的な香港スタイルの広東料理を楽しめるこちらのレストランでは、店内に完備された水槽から新鮮な魚介類を選んでお好みのスタイルに調理してもらう事ができる。

Onn Kee Roast Duck House オン・キー・ロースト・ダック・ハウス 安記烧味饭店【パサイの中華】
カルティマールにあるビルの1階奥にひっそりとある中華レストラン。知る人ぞ知るこぢんまりとしたお店だが、看板メニューのローストダックをはじめ、ロースト肉系のメニューが美味しいと評判。

Summer Palace サマーパレス 夏宮【オルティガスの中華】
エドサシャングリラホテルの中華レストラン。伝統的な広東料理を提供。老舗レストランならではの安定のクオリティとサービスで評価は高く、接待にもおすすめ。ドレスコードはスマートカジュアル。

【フィリピン経済ニュース】23年GDP成長率5.6%、前年7.6%から大幅減速
フィリピン統計庁(PSA)は1月31日、2023年第4四半期(10月~12月)および通年の国内総生産(GDP)など国民勘定統計を発表した。それよると、当第4四半期のフィリピンの国内総生産(GDP)実質成長率(前年同期比、以下同様)は5.6%で、前期の6.0%(改訂値)、前年同期の7.1%から鈍化した。民間エコノミストらによる直前予想コンセンサス(中間値)の5.5%に近い水準だった。

Luk Foo Cantonese kitchen ルク・フー・カントニーズ・キッチン 樂富【マカティの中華】
マカティサルセドにあるLuk Fooは、香港出身のシェフによる伝統的な広東料理を提供。注目のメニューには、Asado with soyed chicken(P390)、Peking Duck(ホールP2,380)、Beef Kemchi(P380)、White Chicken(P360)など。家族や友人との食事や普段使いに。

Canton Road カントン・ロード 廣東道【BGCの中華】
BGCのシャングリラホテルのレストラン。広東料理と淮揚料理を中心に提供しており、中国人シェフの王氏が手がける料理が自慢。カジュアルな家族での食事やビジネスミーティングに最適。8つの個室があり、最大12人から50人まで対応可能。服装はスマートカジュアル。

【もうすぐ節分】マニラで恵方巻を購入できるお店 2024
2月3日は節分!2024年の吉方の「東北東」に向かって、願い事をしながら恵方巻を食べてみませんか。今回は、マニラで恵方巻を販売しているレストランやショップを紹介します。

La Xiao Xian Seafood Restaurant ラ・シャオ・シャン・シーフード・レストラン 辣小鮮【マカティの中華】
クラブに付属された中華レストラン。中国人のお客さんが多い。メニューは辛いものが多く、特にシーフードが充実しており、美味しいと評判。特にザリガニを使ったメニューがおすすめ。

No. 8 China House ナンバー・エイト・チャイナ・ハウス 华府8 号【BGCの中華】
グランドハイアットマニラ内にあり、広東料理を中心としてメニューを提供。中国人シェフがおり、オープンキッチンで調理過程を見ることができる。家族や友人とのカジュアルな食事や接待に人気。

East Ocean Palace イースト・オーシャン・パレス 東海皇宮【パラニャーケの中華】
パラニャーケに構えるこの中華料理レストランは、香港と広東料理を得意としている。腕利きの中国人シェフが作る人気メニューは豪華なオーストラリア産アワビの煮込み、新鮮なロブスターのお造り、ココナッツ鮫ヒレスープなど。

Hong Kong Little Kitchen ホンコン・リトル・キッチン 和興港式燒味【ケソン・マカティの中華】
ケソン市に本店を持つ香港ロースト店。香港の料理を手頃な価格で楽しみたい時に便利なカジュアルダイニングレストランだ。

【プライマー最新号】フィリピンプライマー2024年2月号を発刊しました!
この特集では、2月10日、2024年のチャイニーズニューイヤーに向けて、メトロマニラの美味しい中華料理レストランをピックアップ!ホテルの高級中華から、中国人経営の街中華まで、あらゆるシーンで利用できるレストランを選びました。また今回のビジネス烈伝では、みずほ銀行マニラ支店 支店長の松尾 健 氏にフィリピン支店開設30年目に向けて目指すところを語っていただきました。

【フィリピン経済ニュース】いすゞ、比トラック市場で24年連続首位、23年のシェア43%
いすゞフィリピン(IPC、所在地:ラグナ州ラグナ テクノパーク内)の比トラック市場での強さが際立っている。

【フィリピン経済ニュース】レクサスが比高級車市場で首位に、23年販売1,843台
フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック工業会(TMA)データによると、2023年のフィリピンの高級車(プレミアム・オートモービル)市場で、レクサスが首位となった。

Jasmine ジャスミン【マカティの中華】
グリーンベルトに隣接という抜群のロケーションのNew World Makati Hotelの中華レストラン。ランチ時と日曜から木曜のディナーで提供される食べ放題の点心が人気。

Michelin Xin Seafood Restaurant ミシュラン・シン・シーフード・レストラン 天朝海鮮酒家【パサイの中華】
パサイに構える海鮮料理が看板メニューの中華料理店。白基調の落ち着いた店内はカジュアルな食事や接待にも利用できる。おすすめメニューはカニのソルトエッグ風味, スパイシービーフ, 蒸しエビ,そしてキノコの天ぷらなど。

ERZIWAWA アルズワワ  儿子娃娃餐厅【マカティの中華】
中国の新疆ウイグル自治区で主に食べられている料理新疆(しんきょう)料理を提供。香辛料の豊富なメニューが多く、主食がパンや麺類であることが特徴的な料理だ。カジュアルな雰囲気で、友人や家族との食事に便利。

Shang Palace シャン・パレス 香宮【マカティの中華】
マニラ屈指の高級ホテル、Makati Shangri-La 内の本格中華料理店。2023年8月の営業再開を機に、新しいエグゼクティブシェフが加わり、Pan-fried Australian Wagyu beef cube with asparagus in homemade sauceをはじめ、新たなシグネチャーメニューが8つほど追加され、好評を得ている。

フィリピンの調味料
フィリピン料理レストランに行くと、料理とともにさまざまなソースを提供されることがあります。ここでは、フィリピンで定番の調味料、そして料理の風味をアップする代表的な付け合わせをご紹介します。レストランでのお食事やご自宅での料理などの参考にどうぞ。

CLD Hot and Spicy Foodhouse  CLD・ホット・アンド・スパイシー・フードハウス 川香酒楼【BGCの中華】
BGCに構える四川料理レストラン。麻婆豆腐やヌードルなどが人気で、特にヌードルはP300でボリューム満点、コスパは抜群。来店客の大半は中国人。料理の持ち込みも可能で、カジュアルな雰囲気の中、リラックスして食事を楽しめる。個室もあり、プライベートな食事や小規模な集まりにも◎

China Blue By Jereme Leung チャイナ・ブルー・バイ・ジェレミー・レウン【パサイの中華】
パサイのConrad Manila3階にある中華レストラン。Conrad Tokyoに姉妹店がある。中国人シェフのJereme Leung氏が作るモダンアレンジの中華料理は美味しいと評判で、味だけでなくビジュアル面でも賞賛される。高級感のあるモダンな店内からはマニラ湾が一望でき、特別な日にぴったり。接待にも利用できる。ドレスコードはビジネスカジュアル。

フィリピンでのビジネスに役立つ情報が満載!日系・ローカル企業情報のほか、専門家コラムも多数掲載しています

@philippineprimerで検索!

友だち追加

SNSでプライマーをチェックしよう!

プライマーのインスタグラムをフォロー!

インスタグラム

TikTokでも発信中!

TikTok

Threadsはじめました!

Threads

週刊ニュース配信中!是非ご覧ください

プライマーの公式SNSをフォローして最新情報をご覧ください!

インスタグラム 友だち追加
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you