ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する > Burnham Park バーンハム・パーク

Burnham Park バーンハム・パーク

【バギオ】アメリカ人建築家ダニエル・バーンハムによって1900年代前半に設計されたバギオ市民憩いの場。公園内には、バーンハム・ラグーンと呼ばれる人口湖もあり、あひるのボートが日本の公園みたい。

広告
広告

 

ゴーカート(30分/P50)がレンタルできる

 

木陰でのんびり、ボートでゆったり

 

アメリカ人建築家ダニエル・バーンハムによって1900年代前半に設計されたバギオ市民憩いの場。公園内には、バーンハム・ラグーンと呼ばれる人口湖もあり、あひるのボートが日本の公園みたい。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

所在地:Kisad Road, Cor. Jose Abad Santos Drive, Baguio

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【バギオ】毎年2月に行われるバギオの祭典。多くの民族の亀裂を生まないように、シンプルにバギオの文化を祝う祭として始まった。1996年の第1回の成功から、今ではバギオ市民が誇りを持って自分たちの文化を表現する場になっている。
【プエルトガレラ】リーズナブルでありながら、良質なサービスを提供する注目リゾート。心掛けているのは、「おもてなし」。ムリエ・ベイに近く、日中はダイビングが楽しめ、日没後も活気にあふれる場所。
【プエルトガレラ】西フィリピン海に面したプエルト・ガレラの隠れ家リゾート、Sunset at Aninuan。そこから眺めるサンセットは絶景。11年営業を続ける、あたたかい雰囲気の宿泊リゾート。
【プエルトガレラ】フライデーズは、ムリエ湾沖の、Boquete島と呼ばれる専用の島に建つ。フライデーズ ボラカイが姉妹リゾートだ。ボラカイのあるアクラン州まで行かずとも、ここプエルトガレラで高級リゾートアイランド気分を味わうことが出来る。
【プエルトガレラ】インフィニティ・リゾート・アンド・スパは2013年5月にプエルト・ガレラにオープンした高級リゾート。質の高いサービス、守られたプライバシー、プールやスパをはじめとする充実したアメニティが人気でサバン・ビーチ(Sabang Beach)では最もくつろげるリゾートだと評判だ。
【プエルトガレラ】Papa Fred's Steakhouseの開業から3年後の2014年。ビーチ客のおなかを満たすだけでなく、更なるサービスを提供するために、Papa Fred's Beach Resortが誕生した。
【プエルトガレラ】2017年に開業した新しいリゾート。賑やかなサバン地区から距離を置き、近くにはダイビングスポットがある。ダイビング店がリゾート内にあり、良質なダイビング用品とプエルトガレラの優秀なインストラクターも。
【プエルトガレラ】ミンダナオの大自然を背後に青い海が広がるサバンビーチに位置するLalaguna Villasはヴィラタイプのリゾート。12の客室はカップルや家族連れなどどんなシチュエーションにもぴったり。全てのヴィラはオーシャンビューでWi-Fi、自動ロックドアなど設備も充実。
メトロ・マニラから車をおよそ3~4時間ほど走らせれば、バタンガス港から旅客フェリー、あるいは車両ごと移動できるロールオン・オフ・フェリーが出ている。
【ナスブ】波の音をききながらゆったりしたい人のために、カバナと呼ばれる仕切りのあるプライベート空間が用意されている。カップルで過ごすのにはおすすめの場所だ。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel