ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 日比通貨協定改正、危機時の円供給可能に

スポンサードリンク:

日比通貨協定改正、危機時の円供給可能に

2017年10月8日

日本銀行とフィリピン中央銀行は、第3次二国間通貨スワップ取極(BSA)をその内容を深化させた上で、延長し、10月6日に、改正第3次取極が発効した。
 
 改正第3次取極の交換上限額は、フィリピンが120億米ドル相当、日本が5億米ドルとなる。今回の改正によって、フィリピンは自国通貨(フィリピン・ペソ)を米ドルに加えて日本円とも交換することが可能となった。すなわち、金融危機が起きてもフィリピンが円を調達できる環境において、円決済を増やすことが可能となりドル依存を低減することができるようになる。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel