ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > JTのマイティ買収実現へ、競争委員会が承認

スポンサードリンク:

JTのマイティ買収実現へ、競争委員会が承認

2017年8月31日

フィリピン競争委員会(PCC)は8月29日、JT(日本たばこ産業)グループの海外たばこ事業を担うJTI(日本たばこインターナショナル)及びJTIフィリピンズのマイティ社(MC)及びWong Chu King Holdings(WCKH社)の資産買収を承認した。

 JTグループは、8月22日、フィリピンにおいてたばこ事業を展開するマイティ コーポレーション(MC社)のたばこ事業に係る資産を468億ペソ(約1,048 億円)で取得することについて合意し、これに係る契約を締結した。取得する資産には、MC社の保有する流通販売網、製造設備、製品在庫及び知的財産権が含まれている。本件は必要な手続きを経て、2017年12月期 第3四半期に完了する予定である
 
 取得する資産には、MC社の保有する流通販売網、製造設備、製品在庫及び知的財産権が含まれている。フィリピンでは10億ペソ超のM&A案件は、フィリピン競争委員会(PCC)の承認が必要と規定されており、今回の468億ペソ規模の買収は当然PCCの承認が不可欠である。上記の様に、8月29日にPCCが承認したことで、JTによる買収が実現する。

 

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel