ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > ニチイ学館の比人家事代行サービス、19日に開始

ニチイ学館の比人家事代行サービス、19日に開始

2018年2月19日

広告
広告
ニチイ学館(本社:東京都千代田区)は、女性の活躍促進や家事支援ニーズへの対応、中長期的な経済成長の観点から内閣府が推進する、国家戦略特別区域内(以下、特区)における家事支援外国人受入事業を活用し、フィリピンからの専用スタッフによる家事代行サービス「サニーメイドサービス」を開始する。

 ニチイ学館は1996年より在宅介護を中心に介護事業を展開してきた。しかし、介護保険制度創設後次第に増加する介護保険外サービスのニーズに応えるため、2008年から本格的に医療機関への付き添いや、認知症高齢者の見守りなどをはじめとした家事代?サービスを開始し、2014年にはサービス内容を拡充・体系化し、「ニチイライフ」というブランド名にて高齢者層のみならず、幅広い年代に向けた家事代行サービスを全国で展開している。

 この度、新規展開する「サニーメイドサービス」は、「ニチイライフ」のサービスノウハウと、ニチイ学館が約半世紀に亘って培ってきた「ニチイ」というブランドに加え、家政大国フィリピンでの家事支援資格及び1年以上の実務経験を有する専門スタッフの実務スキルを融合させた家事代行サービスである。

 サニーメイドサービスの最大の特徴は『2名1組体制』、『年中無休で6 時~22 時まで利用可』である。スタッフが2 名1組でサービスを?うことで、丁寧かつスピーディーにサービスを提供する。また、朝6時から夜22時まで1時間単位での利用が可能で、土日・祝日、年末年始やゴールデンウィークなどの長期休暇期間も対応しているため、顧客とその家族のライフスタイルや都合に合わせてサービスを利用できる。

 スタッフの招聘にあたっては、フィリピンにて一定期間、日本語や和食調理に関する研修を受けた約50名のスタッフが、第1陣として2月に訪日し、ニチイ学館が保有する研修センターにて調理師による「調理研修」を中心に、日本文化に関する知識習得を目的とした研修を実施。また、住居や生活のサポートにより早い段階で日本の文化や生活に馴染み、日本式サービスの理解促進を支援。

 サービス開始は2月19日を予定しており、まずは東京都と神奈川県にてサービス提供する。3月以降も第二陣となるスタッフの招聘を予定しており、順次提供エリアとともにサービスを拡大する

<サービス名称・ロゴのコンセプト>
フィリピンの明るくて親しみやすい気質を「太陽の(ような)、雲ひとつない、晴れ渡った、陽気な、快活な」といった意味を持つ「Sunny」という単語で表現。さらに、日本のマナー・ホスピタリティ・家事支援能力を習得し、明るく真摯に接することで、顧客はもとより、家庭・家族も暖かい気持ちにさせられるサービスをイメージ。

<サービス内容>
[日常清掃] 掃除機がけ、床拭き、窓拭き、台所、浴室、トイレ、洗面所などの掃除
[洗濯] 家庭用洗濯機により洗濯、アイロン掛け、衣類の収納など
[片づけ] 部屋の整理・収納、引越し前後の手伝いなど
[食事づくり] 調理・配膳、下膳、食器洗いなど
[手伝い・その他] 買い物、クリーニングや宅急便などの受け渡し、児童(少学生以上)の世話など
※エアコンを分解するなどの専門清掃とは異なる。
※入浴や排泄の手伝いなどシ身体介護サービスは行えない。
※児童の世話については、日本語能力試験N4 以上のスタッフが提供する。
 また、未就学児へのサービス提供は行えない等の諸条件がある。

<サービス提供エリア>
 サニーメイドサービスは、国家戦略特別区域内における家事支援外国人受入事業の対象エリア[東京
都・神奈川県]で提供(2018 年2 月より。一部地域除く)。

(株式会社ニチイ学館ウエブサイトなどより)。
 
広告
広告
広告

その他の記事

ユニバーサル・エンターテインメントは、2月14日、2017年度年9カ月間(2017年4月1日~12月31日)の連結決算を発表した。今9カ月間のカジノリゾート事業の売上高は160億5,100万円へ拡大したが、固定費負担増加で営業損失は90億2,400万円に達した。
フィリピン自動車工業会(CAMPI)が、2月12日、2018年1月の新車販売動向を発表した。 それによると、 2018年1月のフィリピン国内四輪車新車販売台数 (CAMPIとトラック工業会加盟企業分:以下工業会加盟企業分と記す)は、前年同月比4%増の3万1,645台であった。
イオンファンタジーはフィリピンで、2014年5月に子会社「イオンファンタジー・フィリピン」を設立した。そして、同年11月に、イオンファンタ ジーキッズーナ フィリピン1号店がマニラ首都圏ケソン市のショッピングモール「ロビンソンズ・ガレリア」内にグランドオープンした。 
アヤラコープは、教育関連投資会社である「AC エドケーション(AE)」などを通じて、教育事業を積極的に拡充・強化を推進中である。
電算システムは、2016年3月、バヤドセンターと収納代行サービス事業に関する合意覚書(MOA )を締結、電算システムがビズエージェントをフィリピン国内の小売業店舗で収納代行が取扱いできるソフトウェアサービスとして開発した。
日本航空電子工業(本社:東京都渋谷区)は、コネクタ事業の生産拠点であるJAE Philippines(カビテ州ジェネラル・トリアス・ゲートウェイ・ビジネスパーク...続きを読む
PSEの2017年の収入は前年比10%増の16億3,000万ペソとなった。新規上場案件が4件と低調であったが、1日当たり売買金額が前年比3%増の80億6,000万ペソと堅調であったこと、PSEテキタイトのオフィススペース売却などによりその他収入が急増したことで増収となった。
住友金属鉱山(住友鉱、本社:東京都港区)のフィリピンでの事業基盤拡大、資源高度有効活用が進展している。 世界のニッケル資源の確保には、低品位鉱石からのニッケル分の回収が必須となっている。
東京センチュリー現地法人であるPT. Century Tokyo Leasing Indonesia(インドネシア)及びBPIセンチュリートーキョー リース&ファイナンス社(フィリピン、バンク・オブ・ザ・フィリピンアイランズ{BPI}との合弁企業)が、各々の案件の事業運営資金を提供する。
フィリピン観光省によると、2017年12月の海外からのフィリピン訪問者数は前年同月比6.4%増の61万3,372人。 この数字にはフィリピン人海外就労者(OFW)を除く在外フィリピン人(比国籍保持者)も含まれている。

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel