ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Bohol Beach Club ボホール・ビーチ・クラブ

Bohol Beach Club ボホール・ビーチ・クラブ

【ボホール】パングラオ島で初の高級リゾートとして、1984年に開業したプライベートビーチが広がるリゾート。美しい白い砂浜と、周囲のリゾートから隔てられているのが自慢だ。魚の餌付け体験やガラス底ボートで指定海洋保護区の魚やサンゴを見ることが出来るツアーなど、様々なアクティビティも用意されている。

広告
広告

①目の前には美しいプライベートビーチ

②スーパーキングベッドも用意されている

③南国ムードたっぷりな外観

④ボリュームたっぷりなBBCバーガー

⑤美しい景色を眺めながら食事を

 

プライベートビーチの老舗リゾート

 

パングラオ島で初の高級リゾートとして、1984年に開業したプライベートビーチが広がるリゾート。美しい白い砂浜と、周囲のリゾートから隔てられているのが自慢だ。魚の餌付け体験やガラス底ボートで指定海洋保護区の魚やサンゴを見ることが出来るツアーなど、様々なアクティビティも用意されている。宿泊棟は4棟ありゲストルームは全88室、そのうち8つはビーチヴィラ。ホテル内のレストランでは、フィリピン料理はもちろん多国籍料理が楽しめる。また、屋外席は美しいビーチを眺めながら食事ができるので特に人気だ。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

住所:Bo. Bolod, Panglao Island, Bohol
電話番号:038-509-9222, 038-411-0482 / 0927-452-7504, 0999-992-1880, 0923-250-7828
チェックイン:14時~
チェックアウト: ~12時
Web:http://www.boholbeachclub.com.ph/
FaceBook:theboholbeachclub

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【ボホール】この神秘的な洞窟の魅力は、地上から差し込む自然光が照らし出す池。地底が見えるほどの透明度の池は、まるで天然のプールだ。地元の子供たちの遊び場にもなっている。また、治癒の池とも呼ばれ、不思議な治癒力があると信じられている。
【ボホール】バンドウイルカ、サラワクイルカ、マダライルカ、ハシナガイルカ、ハナゴンドウといった種類のイルカを目撃することができる、パミラカン島へのショートツアーへ。この島はサンゴ島なので、イルカ以外のたくさんの生物を見ることも可能。
【ボホール】ボホール島の周辺には魅力的な島がたくさんある。中でも、少し足を伸ばして立ち寄っておきたいのがマリンスポーツや海水浴が思い切り楽しめるバリカサグ島だ。美しいビーチを持つバリカサグ島は、初心者から上級者まで楽しめる優良ダイビングスポットがあることでも知られている。
【ボホール】豊富なアクティビティが楽しめる、多くの観光客に大人気のボホール島。その隣にあるパラダイス、パングラオ島の有名なビーチがこのビーチだ。ビーチ沿いにはレストランやショップが並び、アコースティック・ナイト、ファイヤー・ダンスなど夜のエンタメも盛りだくさん。周辺にはラグジュアリーなホテルも多く、贅沢なステイも可能。
【ボホール】雄大な大自然に囲まれ、ゆったりと流れるロボック川でランチを食べながらのんびりと川下りを。ロボック・リバークルーズは、美味しいビュッフェが自慢のリバークルーズだ。フィリピン料理を中心としたビュッフェスタイルの食事が用意されている他、地元ミュージシャンの生演奏や、伝統舞踊などのパフォーマンスを見学することができる。
【ボホール】大きな目をした愛らしい世界最小のメガネザル、ターシャの生息地として知られているのが、ここボホールだ。チョコレート・ヒルズやパングラオ島と並び、ボホールを訪れたらぜひこの珍しいターシャの見学を。ヴィラ・オーロラにあるボホール・ターシャは、環境天然資源省より認定されているターシャ保護区。
【ボホール】ボホールを象徴する場所とも言えるのがここ、チョコレート・ヒルズ。大小連なる独特の形をした小高い山々が並ぶ景色は圧巻だ。チョコレート・ヒルズという名は、山に生い茂る草が乾季になると暑さの関係で茶色になり、まるでチョコレートのようだということから付けられたのだそう。
【ボホール】都会の喧騒から離れて、リラックスしたいあなたにパーフェクトなビーチ。穏やかな青い海、長く続く白い砂浜、まだ観光客が少ない知る人ぞ知るビーチだ。そばにはレストランもあり、のんびりと海を見ながら食事をすることもできる。
【ボホール】”血盟記念碑”と呼ばれるこのモニュメントは、1565年にスペイン人のレガスピ総督とボホールの首長が血で杯を交わし結ばれた血盟を記念したもの。自身の血をワインに混ぜて互いに飲み合い、スペインとフィリピンの初の友好条約を結んだ。
【ボホール】人口で植林されたマホガニーの木々が、まるでアーチのように続くこの森林。以前、森林伐採をしすぎたため、洪水を防ぐためにこの木々が植えられた。高い木々に囲まれた道路が続くこの場所は、少し涼しく感じることができる。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel