ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  国際結婚ファミリーコミックエッセイ うちのフィリピンママ その11

国際結婚ファミリーコミックエッセイ うちのフィリピンママ その11
広告
広告

 

 

マンガ家 前田ムサシ

静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。

フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。

「フィリピン妻4コマ日記(PHP研究所)」「フィリピンかあちゃん奮闘記(ぶんか社)」Kindleで絶賛発売中!

広告
広告
広告

うちのフィリピンママ

静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。

うちのフィリピンママ 一つ前のコラムを見る

うちのフィリピンママ
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。

その他

1つのビル内に4つのレストランを運営するクリエイティブなシェフ、ガンボアさん。 MilkyWayレストランのオーナー、創業者であるJulie Araullo Gamboa氏を母親持つガンボアさんは、幼い頃より様々な料理やレストランに親しんできた。
SMXにて開催される食品展示会 WORLD FOOD EXPO FOOD BAZAARに参加します。マニラで手に入るハウス製品全17品が購入可能!試食もできて、通常よりお買い得価格でお買い求めいただけます!
フィリピンにはジープニー、トライシクル、バス、FX、電車などたくさんの交通手段があります。 中でも一番小回りが利き、地球に優しいエコな乗り物といえばやはり... サイドカー(ペディキャブ)です! サイドカーとは自転車の横にお客さんの乗る所を付けたフィリピンの人々の足となる乗り物です。 今回はそのサイドカーを運転してきました!
ミニ四駆をフィリピンで初めて早2カ月!最近では小さなミニ四駆の大会では二位になったりとだんだん自分のマシンが速くなってきたので、今回は!フィリピンで一番大きいであろうマカティのグロリエッタで開催されているブリキヤードカップに出場しました!!
20代前半で環境問題を意識し、27歳で世界一の電気自動車メーカーを作ろうと起業。現在は大気汚染やさまざまな問題を抱えるフィリピンで、電動トライシクルを普及させるべく奮闘している中島さん。
フィリピンでも刑事裁判のために逮捕されることがあります。もっとも、日本とはやや違った手続で逮捕されますので、注意が必要です。
現在の仕事は、昔からの夢だったと語る矢野さん。ルールやマニュアルに則った仕事を地道にこなしつつ、フィリピンを舞台に、若者をつなげる会の立ち上げや勉強会など、未来の世界を見据えた活動も精力的にこなしている。そのパワーみなぎる姿勢とユーモアのある語り口には、矢野さんの魅力ある人柄が溢れていた。
いつもの食卓に一手間かけて♪ 鶏もものサヨーテみぞれあんかけ。今回はそんなチキンキューブを使って、今晩のおかずにチャレンジしてみましょう!
「アマチュアはインパクトで右に傾いてはいけないと思っています。この意識がフットワーク が使えない原因の1つなんです」と片岡大育の活躍を支える青山充はいう。「松山英樹のインパクト写真を見てください。
クラークの工場で月に81万本のタイヤを生産する能力を有する横浜ゴム株式会社(以下 「ヨコハマタイヤ」という。 ) 。フィリピン国 外にも広く輸出。タイヤは乗員の生命を預かる役目も担っているからこそ、ジャパンクオリティの高品質なタイヤをフィリピンの方にもお届けしたい。そんな想いを持つ、YOKOHAMA TIRE SALES PHILIPPINES INC. の針山さんにお話しを伺いました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel